BULLET'S

小林径 i n●▼■ EXPERIMENTAL LOUNGE vol.22 ●▼■_毎月第2(水)_

⚗小林径      ⚗ichiro_    ⚗AG
⚗kuriyura-mono 〈くり返しと、揺らぎと。〉
⚗carine      ⚗HARRY:淑蘭◎〈BULLET’S〉
⬇︎
⬇︎
3/8(Wed)

小林径 i n●▼■ EXPERIMENTAL LOUNGE vol.22 ●▼■

_毎月第2(水)_

@⭕️西麻布 BULLET’S[ブレッツ]⭕️
http://www.bul-lets.com
19:00〜23:00
¥1000(1D)
▽

出演
⚗小林径
⚗ichiro_
⚗AG
⚗kuriyura-mono 〈くり返しと、揺らぎと。〉
⚗carine

⚗HARRY:淑蘭◎〈BULLET’S〉

●▼■ ●▼■ ●▼■ ●▼■ ●▼■ ●▼■ ●▼■ ●▼■

ここ数年、小林径氏の新しい音世界に注目して来たブレッツでは
ダエンレーベルとの共同企画でイクエモリさん等と共演の際に出演して頂いてから
伊東篤宏 presents …..【TRONITO】などへも度々出演して頂いておりますが、
その選曲とスタンスはまさにブレッツもおし続けている<NON GENRE>同様、
『既存のスタイルに全くと言って良いほど寄ることなく、
様々な音を自由に重ね、

重ねず、”突然始まり突然終わりは当たり前”、
一音一音がどの方向へ飛んで行ってしまうか全く謎!!』な最高の展開で、

いつも「1音目」から大注目しています。
●▼■ ●▼■ ●▼■ ●▼■ ●▼■ ●▼■ ●▼■ ●▼■

image⬇︎
⚗小林径
⬇︎
クラブ黎明期から活躍する東京を代表するSelectorの一人。90年代は初期レアグルーヴのオリジネーターとして活躍。
また、アルバム『routine』がドイツ99recordより世界発売、世界中で絶賛される。2000年代に入るとコンピレーション『Routine Jazz』シリーズが記録的なセールス。
またGiles PeatersonのWORLDWIDEで特集も組まれるなど、高い評価を受ける。さらに近年は大幅にイメージをチェンジ、LEFT FIELDをキーワードに、実験性に富んだ表現スタイルを追求。この春にリリースした最近の集大成とも言うべきCD,
「Whole lotta shakin go in on」は「2016年のペットサウンズ」と言われるほど各方面から評判が高く。その新境地は早くも音楽マニアの間で絶賛されている。

💿引き続きブレッツにてMIX CD販売中!!


⚗HARRY:淑蘭◎〈BULLET’S〉
⬇︎
自主企画イベントの主な過去のゲスト出演アーティスト▼
細野晴臣,MIXMASTER MORRIS,志茂田景樹,DJ WADA,Q’HEY, NUMB,KARAFUTO,
OKIHIDE a.k.a.CXAUDIO IE,AUTORA,モーリー・ロバートソン,CHAOS,MarcWiser
[RECHENZENTRUM],MAYURI,ツジコノリコ,POiSON GiRL FRiEND, 煙巻ヨーコ,DJ Amiga,グーテフォルク,miroque,マドモワゼルユリア,スプツニ子,西原鶴真,COM.A,川染喜弘,DE DEMOUSE,オオルタイチ,GOTH-TRAD,KEIHIN,Fragment,Rashad Becker,伊東篤宏,SUNAO INAMI,Gonno,KIMKEN,
BUSHMIND,HARUKA [FUTURE TERROR],
jinmenusagi,カール・ストーン,國枝志郎,二見裕志,kujun,shiba@FreedomSunset,白石隆之,HiBiKi MaMeShiBa,Drastik Adhesive Force,SHabUSHabU,galcid,34423,KEITA MAGARA,GoRo,ECD+ILLICIT TSUBOI,
hanali,小林径,MOODMAN,中原昌也,
Coppelia Circus,Koppi Mizrahi [House Of Mizrahi / Qween Beat ],izzy a.k.a. Izuru Utsumi [内海イズル],伊藤陽一郎 a.k.a. AKAKAGE ,TOBY,メロンちゃん,
TWINPEAKS,スライムシンセサイザー with ヌケメバンド,春太郎[NATURE DANGER GANG],asa [Jar-Beat Recored],
BOOL,COLOR ME BLOOD BLACK
[PEZICA aka Napalm & KΣITO ],$EKI[NATURE DANGER GANG],佐伯誠之助,NATURE DANGER GANG,KLO[TIGER HOLE]……等

今年の春に18歳を迎える<真っ赤な自由絨毯空間>ブレッツを運営。
http://www.bul-lets.com/

常にファンタジーとユーモアに気付ける人々をみつけ、靴を脱いだ知らない者同士が心を許し無防備な姿を見せ合い、音と映像に添い寝をし、時間を忘れ、様々な角度から”今”を共有できるジャンルレスな空間として存在するブレッツで、日々、偶発的な奇跡を期待し生まれる何かを共有し、その中心を捕らえ、そっぽを向き、世界に吹く風とは別の方向へ歩き、全てを否定し、肯定し続けている。

MONTHLY SCHEDULE

  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • TO OLDWEB
  • ▲トップに戻る