BULLET'S

ABOUT

●●●ブレッツとは●●● for PARTY!!!!!

ブレッツは私たちの秘密の地下室。
真っ赤な絨毯の上にはベッドやソファー。
ちょっと広い外国のお友達のお部屋でパーティをしているかの様な
雰囲気でリラックスして楽しめます。
貸し切りなら24時間いつでも御希望の時間帯に対応!

 

DJイベント、LIVE、ワークショップ、会議、各種発表会、映画上映、
トークショー、音楽スタジオ、ヨガスタジオ、ギャラリー、PV撮影、
ウェディング二次会などにご利用下さい。
DJやVJ、各種LIVEやパフォーマーの手配も格安で承ります!

 

海外やアンダーグラウンドなアーティストの多く集う地下空間で
秘密のパーティを開きませんか?

info@bul-lets.com
03-3401-4844
までお気軽にお問い合わせ下さい★★★★★

 

◉スタッフ募集◉
ブレッツではスタッフを募集しています。
とくに以下のような方を望みます。

◉イベント企画に興味のある方
◉音響機材にある程度詳しい方
◉お酒を作れる方
__ 何よりも第一に、ブレッツを大切に思って下さり、
自主的に動ける方をお待ちしております!________
まずはメッセージか、info@bul-lets.com までご連絡下さい!

 

●●●見学も随時受け付けていますので是非一度お越し下さい●●●

現在14年目を歩く・・・

「ブレッツ、次の10年へ。」

AMBIENT BARとしてグレーの絨毯からスタートしたブレッツは、
数々の国内外アーティスト、素晴らしく自由な発想のパーティ、そこに訪れたたくさんの人々の中で真っ赤な絨毯へと変化し、月面の様にデコボコな白壁、切り株、ベッド、ソファー……というキーワードで人々の記憶に入り込み始める。

 

靴を脱いだ知らない者同士が思わず心を許し、無防備な姿を見せ合い、
空間を包み込む音と映像に添い寝をし、時間を忘れ、
様々な角度から”今”を共有できるジャンルレスな空間として存在し、
みんなの”2番目のベッド”として10年間息をして来た。

 

2005年にはコンピレーションCD『[+]SECOND BED for everyone.』~ we have all the time in the world ~を発表し、京都,大阪ツアーを敢行。
ツアー先の箱の右半分を赤絨毯と切り株で”ブレッツ化”することに成功。

 

常にファンタジーに気付ける心の持ち主を地下で待っているレッドカーペットは、
嘘の付けない者にしか届かない音を響かせながら成長を続け、
当たり前の様にそこに在り、当たり前の様に歌う。

私たちの赤い絨毯は、ここで起こった全ての事を記憶し、
これから起こる全ての事も記憶してゆく。

日々、瞬間瞬間の偶発的な奇跡に掛け、生まれる何かを共有し、その中心を捕らえ、そっぽを向き、世界に吹く風とは別の方向へ歩き、全てを否定し、肯定するこの空間のこれからを裸足で感じよう!

さぁ、まずは靴を脱いで…..。

 

 

2014年1~10月にブレッツのサウンドクラウド
☁ https://soundcloud.com/bullets-nishiazabu ☁ にて展開して来た、
ブレッツ15周年イヤー、フリーダウンロードコンピレーション企画、
トータル38組のみなさま、どうもありがとうございました!1月▶伊東篤宏 [OPTRON]  ▶jinmenusagi from LOW HIGH WHO?
2月▶lycoriscoris ▶pq ▶Kazuki Muraoka
3月▶モーリー・ロバートソン ▶SUNAO INAMI [electr-ohm]
▶Drastik Adhesive Force ▶Hiromi Sunaga
4月▶34423 ▶本田みちよ ▶mal da kid [chaplin production]
▶FRUITY [SHINKARON] ▶gben
5月▶Sputniko! / スプツニ子! ▶Primula [Neguse Group]
▶hanali [GORGE.IN] ▶SFH
▶DDHS [Dual Dance Hall Shinseiki]
▶佐藤まいこ [Maiko Elizabeth Sato Karam]
7月▶志茂田景樹 ▶SHabUSHabU ▶Smany
▶himeshi ▶内田るん [ex.くほんぶつ] ▶Paina
8月▶動く指  ▶inotsume takeshi  ▶KΣITO [Keito Suzuki]
▶小林うてなと急げヘリコプターたち ▶shanaikinkan/シャナイキンカン
9月▶Koppi Mizrahi [コッピ・ミズラヒ]
▶”NOBUNAGA” Yudai Kogawa [くふき/ animal ]
▶michica yo  ▶Takeshi Kagamifuchi [Hz-records]
10月▶食品まつり a.k.a FOODMAN ▶REBUSTAPE NoiseElectronicDivision
▶shouta tsukada + keito haiji

 

 

ブレッツは
((( 出入りOK、いろんな種類のたっぷりフードやソフトドリンクも充実、
真っ赤なカーペットにベッドやソファーで疲れない、
そして切り株もいっぱいの、タイツ&靴下系自由空間です )))

 

▼▼▼▼BULLET`S 内部写真▼▼▼▼

insidemap

 

B1F KASUMI Bldg,1-7-11NISHIAZABU, MINATO-KU, TOKYO

TEL/FAX – 03-3401-4844

E-MAIL – info@bul-lets.com

MONTHLY SCHEDULE

  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • TO OLDWEB
  • ▲トップに戻る