February 2013 Monthly Schedule

previous month / next month

2/1(Fri) 【freestyle。8】
2/2(Sat)_1 【abstract session #3】
2/2(Sat)_2 【dADA】_偶数月第1(土)_
2/3(Sun) 『Nishiazabu Kawaii*』
2/4(Mon) IDMナイト
2/8(Fri) BULLET'S presents【BULLET'SEN_ブレッツェン_vol.62】 _毎月第2(金)_
2/9(Sat) マイブラナイト シューゲイザーの集い vol.9
       & CROSSBEAT Presents
My Bloody Valentine/Shoegazer Guide Release Party
△2/10 [Sun]  before holiday
__ 20:00〜6:00
△2/11 [Mon] holiday
__ 16:00〜23:30
▶▶▶【BULLET'SEN △△】◀◀◀
FARMAR'S RICE TRIANGLE △ △OKOME SANKAKU _ お米讃歌区
2/12(Tue) 【TTEBSZK】
2/13(Wed) 【tumble fish】_毎月第2(水)_
2/15(Fri) 【HRHRHR】
2/16(Sat)_1 【peak silence presents "DAY BY DAY"】
2/16(Sat)_2 【Our Telepathy 04 ~キラキラなパワー☆2013~】
2/17(Sun) 【ゆるいいね!】
2/18(Mon)_1 【CLUB MONDAY】 __ 毎月第3(月)__
2/18(Mon)_2 【ALL】 __ 毎月第3(月)__
2/20(Wed) 【伊東篤宏 presents ..... TRONITO vol.22】 __ 毎月第3(水) __
2/21(Thu) 【Synthesmic#14】 __ 毎月第3(木)__
2/22(Fri)_1 【PRIVATE PARTY】
2/23(Sat) JUNK WEDDING -after party-
2/25(Tue) 温泉 __ 奇数月平日 __
2/26(Tue) 【Yagya Japan Tour 2013 in Tokyo】
2/27(Wed) 【日々そこにある夜】 _毎月第4(水)_
2/28(Thu) 【モーリー・ロバートソン・ショー 「一生に一度のパーティー」】



2/1(Fri)

【freestyle。8】

4つ打ち全般
22:00〜5:00
●●●エントランスフリー●●●

DJ>
gensei
chie
慎太郎

..................more!!!!!!

▲Back

2/2(Sat)_1

【abstract session #3】

ALTERNATIVE
18:00〜22:00
¥1000 (¥500TICKET×2)

LIVE>
BEDTOWN
fumiki sano

DJ>でか大

■BEDTOWN


Rhythm&Bass&Guitar、folk,ambient,beatsを飲み込む代案的三人編成。
http://bedtown.jp/

■fumiki sano(インストもの)
bedtown,solo_solo,anomie主宰

 

▲Back

2/2(Sat)_2

【dADA】_偶数月第1(土)_

HIPHOP
23:00~5:00
¥2000(1D)
¥1500(1D)
GIRL→赤いルージュを塗ってる方
BOYS→蝶ネクタイをしている方

DJ>
TEPPEI
KEI
YOSHI

KM SHOW CASE>co:dexx

LIVE ART>AYA


___ オリジナルカクテル ___
『daDa』

赤く染まった角砂糖が渋いグリーンのオリーブにそっと寄り添う、
まるで恋人達の静かで深い夜の時間のような大人のカクテル。
ウイスキーの苦み、シュガーの甘み、オリーブの酸味を同時に味わって。

▲Back

2/3(Sun)

『Nishiazabu Kawaii*』

♥14時〜20時
♡♡♡エントランスフリー♡♡♡

♥DJ>
♥Miii
♥soh
♥SUSHI SOUNDSYSTEM
♥DJ春菊
♥ててっぷ
♥bank
♥tuppi

▲Back

2/4(Mon)

IDMナイト

IDM,ELECTRONICA,BREAKBEATS
19:00〜23:00
●●●エントランスフリー●●●

DJ>
パオ美
MUSS
run
…and more

 

▲Back

2/8(Fri)

BULLET'S presents【BULLET'SEN_ブレッツェン_vol.62】
_毎月第2(金)_

NON GENRE 
21:00~5:00 + AFTER HOURS!!!!!!!!!!!
●●●エントランスフリ−●●●

DJ>
KUJITAKUYA [HOLE AND HOLLAND RECORDINGS]
Tommy [TECHNIQUE]
una
DJ SAEKI a.k.a.Wushi [WE83M,S/47]
WAKIKO
RITE [wagamonogao/CHAOS∞STEP/Geschenk]
MAKI SHIMODA [addictedloop/BULLET'SEN/SECOND LOBBY]
go [team dirty]
DJスペルマ
HARRY:淑蘭* [BULLET'S/SECOND LOBBY/SENDER LIPS]

タロット占い[フリー]>awai [24時まで](予定)

 

▶▶▶【出演者募集】
毎月第2金曜のブレッツェンに、ライブ、 DJ、パフォーマンス、対談、お笑い、 映像作品、
ファッションショー、作品展示、インスタレーション、フリマ、占い、フード出展、 etc.....御相談で御出演頂け ます。
●参加条件:¥2000のみ_3D付!
出演希望者はinfo@bul-lets.comまで。

 

___ オリジナルカクテル ___
『BULLET'SEN』

“ちっちゃなブレッツ”がここに。
赤絨毯に切り株(サラミ)/ベッド(チョコレート)/白壁(塩のスノースタイル80%)/瞬間の奇跡(ズブ ロッカを浸した角砂糖)への炎は次第に青みを帯びて、赤い光の空間(カンパリ×チンザノロッソ×ビール)へ と溶け合ってゆく・・・・・。
まさにブレッツェンのような<NON GENRE>ワールド。

 

■KUJI TAKUYA [HOLE AND HOLLAND RECORDINGS]


Release
2009
Digital EP001 "STOP"
2011
"RIDE MUSIC" HOLECD-002
http://www.hole-and-holland.com/artist/kpk.html

■Tommy [TECHNIQUE]


http://www.technique.co.jp/

■DJ SAEKI a.k.a.Wushi [WE83M,S/47]


DJ、トラックメーカー、デザイナー。
91年頃よりclub CITTA川崎、Inkstickなどのイベントで本格的にDJをスタート。
その後、YELLOW、maniac love等都内各所、日本、イギリス、アメリカ、大中小様々なスポットでDJを行う。
時代とともにスタイルを変えながら、ジャンルにとらわれず縦横無尽にMixするPLAYには定評がある。
同時にラジオ、ファッションショーの選曲、様々なバンドやユニットへの参加など。各種各所にて幅広く活躍中。
http://goo.gl/Ba0Io

 

■WAKIKO
長崎県出身。幼少期よりクラッシックピアノを習い始め、現在は都内でジャズピアノの修行中。
地元長崎の学生時代に友人達とイベントチームを結成。よく通っていたbarのイベントでhouse musicに魅了されDJ活動を始める。
house,latin house,progressive house,昭和歌謡などを渡り歩き、現在はtechno,minimalを中心にプレイ。
食わず嫌いせず、何のジャンルも聴く雑食DJ。
男臭いDJを目指し、日々奮闘中。

 

■una
主にSpice Records等のジャンクヤードにひっそりと生息。
貯め込んだ瞬間から忘れていくDIGスキルには定評があり、
春になるとドングリから新しい芽が出る事で知られている。
毎月第1木曜19時から新宿OTOにて after7: なる
スイーツとボードゲームのある終電前イベントを開催中 【PR】 
https://twitter.com/aftr7pm

■WAKIKO


■RITE [wagamonogao/CHAOS∞STEP/Geschenk]


10代の頃よりハードコアバンドのギタリストとして音楽活動を始める。その後、様々な音楽を吸収した後トランスの洗礼を受けテクノミュージックに共鳴、2004年DJ活動開始。今は無き伝説の国内最重要テクノクラブMANIAC LOVEやageHaでのレジデントから始まり、YELLOW、ROCK WEST、WAREHOUSE702、CUBE326等都内主要クラブに進出、よりアングラなBARやLIVE HOUSEでも国内外の数多くのアーティストと共演を果たす。またゲリラレイブ等、箱外問わず数々のアブないパーティーのオーガナイズも手掛ける。脱予定調和を掲げ、音楽によるリアルタイムなコミュニケーションを実践するべく、即興に強いこだわりを持ち続け、TECH HOUSE~MINIMAL~HARD TECHNOを中心に3Decks+EFXを駆使して全身全霊で回すそのサウンドは恥と偏愛の賜物であり、時にタナトスに、徹底的に自意識からの解放を諭す。現在山奥の秘境にて行われるアンダーグランドレイブに勢力的に参加し、西麻布の土足厳禁の秘密の地下空間BULLET'Sにて毎月第2金曜日開催のフリーパーティーBULLET'SENにレギュラー出演中だったが、現在テクノ介護士の為イレギュラー出演中!

■MAKI SHIMODA [addictedloop/BULLET'SEN/SECOND LOBBY]


94年頃からDJ活動開始。 都内数々のパーティ、クラブでプレイをして、現在ひっそりと活動中。
現在は BULLET'SEN(毎月第2金曜日)のDJを務める。
http://www.addictedloop.com/

■go [team dirty]


錦糸町生まれ。 最小限の音で構成されたシンプルなミニマルテクノを中心に、絶妙な音数の増減で展開させる DJ。二台のターンテーブルのみを駆使。先入観にとらわれず、 新旧問わず低域なmixを展開。 エビスビール片手に、東京の街を地味に低空飛中

■DJスペルマ


ヒップホップのトラックメイカーやったりしつつDJしたりしている。最近彼女と別れ 悲しい夜を謎の偏頭痛に 襲われつつ過ごしてたがそれからまた。。。。。
http://soundcloud.com/mato-a/beat-jenga-rough-mix

■HARRY:淑蘭* [BULLET'S/SECOND LOBBY/SENDER LIPS]


ハリー/淑蘭[スーラン]=”グレイスフル・オーキッド”の名を持つリアルチャイニーズ。
今14年目を歩くブレッツを運営し、2005年にはOKIHIDE a.k.a.CX AUDIO IE [TANZMUZIK],
PsysEx,Shin Takai,オルガノラウンジ,CHAOS,etc...収録のブレッツコ ンピレーションCD『SECOND BED』~we have all the time in the world~を発表! たくさんのパーティをオーガナイズし、招いたアーティストは細野晴臣,DJ WADA,Q'HEY, NUMB,KARAFUTO,OKIHIDE a.k.a.CX AUDIO IE,AUTORA<Akio Yamamoto[TANZMUZIK]a.k.a.Akio Milan Paak + Jun Takayama a.k.a.speedometer.>, モーリー・ロバートソン,CHAOS,Marc Wiser[RECHENZENTRUM],MAYURI,ツジコノリコ,POiSON GiRL FRiEND,煙 巻ヨーコ,DJ Amiga,グーテフォルク,miroque,マドモワゼルユリア,スプツニ子,COM.A,DE DE MOUSE,GOTH-TRAD,KEIHIN,Fragment,Rashad Becker...…….等々多数。 常にファンタジーに気付ける心の持ち主を待ち、靴を脱いだ知らない者同士が思わず心を許し、無防備な姿を見 せ合い、空間を包み込む音と映像に添い寝をし、時間を忘れ、様々な角度から"今"を共有できるジャンルレスな 空間として存在するブレッツで、日々、瞬間瞬間の偶発的な奇跡に掛け、生まれる何かを共有し、その中心を捕 らえ、そっぽを向き、世界に吹く風とは別の方向へ歩き、全てを否定し、肯定し続けている。
http://www.bul-lets.com
http://twitter.com/BULLETS_EN

▲Back

2/9(Sat)

マイブラナイト シューゲイザーの集い vol.9
       & CROSSBEAT Presents
My Bloody Valentine/Shoegazer Guide Release Party

SHOEGAZER,INDIE ROCK,AMBIENT,ELECTRONICA
23:00〜6:00
¥2000(1D)
いずれかで¥500 OFF

★チョコレート持参★RED or PINKの服
★マイブラ来日公演半券
★Japan Shoegazer Festival Tokyo半券
★My Bloody Valentine/Shoegazer Guide Release持参

DJ>
杉田 元一 aka 國枝 志郎
黒田 隆憲 (Shoegazer Disc Guide)
佐藤 一道 (Shoegazer Disc Guide/Monchikon!)
noriko (POiSON GiRL FRiEND)
http://www.psychopla.net/
die-o (in the clouds/shoegazer archives)
hitch(eguri)
ueda (Pop iT!)
mitsuko strange (oeil)
DJ emerald (13complex)
DJ Niagara (Synthesmic)
rinnai
gonzaresu (daphne.)
HARRY:淑蘭* [BULLET'S]
aoki

LIVE>
cryv
http://www.cryv.net/
Inotsume Takeshi
http://soundcloud.com/inotsumetakeshi

VJ>halfmoon [OFC / PartyNEET]
http://www.mumblex.jp/

Support>hisao (Daydream Wonder)

General Advisor>manabu (ELECTRIC-FUZZ!!/Club AC30 Japan)

【最新情報はtwitterにて!】


https://twitter.com/MBV_night

♥当日は恒例名物、マイブラナイト 限定
幻想空間を加速、深く危うい夢へ誘う、
恒例の5種類の『マイブラナイト・スペシャルカクテル』を限定数で提供予定!
♥『マイブラ』♥『ユアブラ』♥『LOVELESS』
♥『ストロベリーワイン』(RED or WHITE) その濃厚な味わい、ぜひお試しを!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今年も濃厚な『マイブラナイト・スペシャルカクテル』を御用意しています。

★『マイブラ』= my bloody valentine
ローズとブランデーが香り、深く危うい夢へといざなう”マイブラ”

★『ユアブラ』= your bloody valentine                    
切なく過ぎるあなたとの時間ははもっともっと甘く、
クリーミーに濃厚な"ユアブラ"で。

★『LOVELESS』
愛無き世界の儚さ、苦み、痛み..........色あせたセピア色の目眩を! "ラヴレス"

★『ストロベリーワイン』(RED or WHITE)
あまったるく気怠い、まさにシューゲイザードリンク
"ストロベリーワイン・レッド”
甘酸っぱくも冷たく、夢と現実との境を行ったり来たり...
"ストロベリーワイン・ホワイト"

  
チョコレートの香りが立ちこめる真っ赤な絨毯空間は、
下を向いているのはおろか、そのまま眠りに墜ちることさえ許される.......
     まさに __ シューゲイザーの聖地 __ である。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

★1/26発売
「CROSSBEAT Presents マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン/シューゲイザー・ガイド
(シンコー・ミュージックMOOK) [ムック]」

22年振りの単独来日が実現するマイ・ブラッディ・ヴァレンタインのすべてをまとめた究極の1冊が登場。ヒストリー、インタビュー、ディスコグラフィ、ライヴ・レポートなどあらゆる角度からバンドの素顔に肉迫。
更に今のロック・シーンに絶大な影響を及ぼした〈シューゲイザー〉も一挙総括!! ライド、ジーザス&メリー・チェイン、チャプターハウスなど主要アクトの詳細データと共に、シューゲイザーのトップ100アルバムをランキング形式で紹介。今までにない形の決定版ガイド本。

★会場では即売会を実施予定、また本を持参の方への入場特典も予定しております。

★また同日、吉祥寺Seata にて開催の
【Japan shogezer festival Tokyo2013】
http://white.ap.teacup.com/lemonschair/1611.html
からの参加の方、特典も予定しております

****************
オルタナティブロック史に燦然と輝く、
88年作『Isn't Anything』91年作『Loveless』
ケヴィン・シールズ本人によるリマスターのプロジェクト、

その噂は何時かに闇の中に消え、誰もがその存在をも忘れかけていた。
しかし、突如、歴史は動いた。

生まれ変わったこの名作は、歓喜の声の中、
未発表音源を含む編集盤『EP's 1988-1991』と供に、
再び我々の手にもたらされた。だがこれは序章にしか過ぎなかった。

ケヴィン自身が頻繁にメディアに登場し、これまでの空白の期間の謎の解明…
さらに未完成に終わっていた幻のサード・アルバムと、新たに録音したEP作品を年内に発表予定等と、次々に語る。

その言葉の一つ一つに驚愕と感嘆の声が入り交じり、次の活動の期待が否応無しに高まる中…

-2013年2月に来日公演の発表-
世界のどの場所でもなく、ここ日本から歴史が始まる事実に狂喜する。
ここでは完成間近の新曲も演奏されることも予想はされていたが…

-2013年5月に、再度の来日、新曲を演奏との正式発表-
数々のレジェンドバンドともに、再び日本の地を踏む約束までも、ケヴィンから届けられる。

そして、クリスマスに届けられた一文…!

「On 21-12-12 we finished mastering the new album!」

矢継ぎ早に放たれた、マイブラの報の数々に、
その現実か幻想かの狭間に佇む中…
ついに、その時は来る…!

Lovelessリリースから20年以上を過ぎ、
誰もが予想だにしなかった完全復活・地殻変動の渦中
の今…
我々はその歴史的瞬間の目撃者になろうとしている。

bullet'sのバレンタインシーズン恒例のマイブラナイトは、
マイブラ来日中という、奇跡的・運命的な巡り逢いの中での開催。

過去にulrich schnauss , guitar , ceremony, Screen Vinyl Image, ESKIMOHUNTER
等によるLiveも行われ、エレクトロニカ、音響系、そしてshoegazerの聖地とも知られるbullet's。

国内初のマイブラバイオ本のリリースを祝福ともに、
bullet'sの紅き絨毯に包まれた密室空間にて、各地のシューゲイザー達が放つ白昼夢のような音の波に、思う存分に身を委ねてほしい。

■杉田 元一 aka 國枝 志郎


1961年ヘルシンキ生まれ、つくばサイエンスシティ育ち。
ドイツにてトロンボーン、フルート、リコーダー、電子音楽を習得。オーケストラのエキストラ等をつとめながら、週刊FM、レコード芸術、ポップギア、 
ワッツイン、ワッツインエスなどの編集の他、 ライターとして関わった雑誌、ライナーノーツは数知れず。2000年からはクラシック、ジャズの制作プロデューサーとして某メジャーカンパニーに勤務。
4AD他、Cure 、Joy division 、New Order、Spacemen 3 周辺、のPost Punk New wave オルタナティブ、Rock の日本の伝道師的存在としても名高い。DJとしては80年代末から都内で活動開始。今はなき王子3Dクラブバースで写真家・久保憲司とともにMOVEというロック・イベントを主宰したあと、同クラブで「テクノとサイケデリック」を標榜したイベント「サード・イヤー」をDJ MINODA、三田格とともにスタート。その後、当時全盛だった「速いテクノ」へのカウンターとして「遅いテクノ」を標榜したイベント「SLOWMOTION」を、MOODMAN、MINODA、DJ YOGURT、三田格らとともに青山Maniac
Loveで開催する。同イベントの休止後、DJ活動を一切中止して、ふたたびトロンボーン/フルート/リコーダー奏者としての活動に専念するが、2年前にAbleton Liveという面白ソフトに出会ってDJ活動を再開した。

■黒田 隆憲 (Shoegazer Disc Guide)


音楽ライター、カメラマン、時々DJ。
共著『シューゲイザー・ディスク・ガイド』、
著書『ビートルズの遺伝子ディスク・ガイド〜ファブ4にたどりつく400の方法〜』『プライベート・スタジオ作曲術〜音楽が生まれる場所を訪ねて』

大学時代に『Isn't Anything』を聴いて以来、MBV一筋。卒業後は一旦就職するも、バンドでメジャー・デビュー。紆余曲折あって現在。
好きなシューゲ・アルバムのベスト3は、 1Fuck Buttons /Tarot Sport、2 Fleeting Joys /Despondent Transponder、3Hartfield / True Color, True Lieもちろん『Loveless』は別格。エフェクターは MoogerFooger シリーズが好き。

■佐藤 一道 (Shoegazer Disc Guide/Monchikon!)


モンチッチ愛好家(notコレクター)
インディロックファンの拠り所 Monchicon! http://monchicon.jugem.jp/ を編集した
インディロックへの深い愛情と造詣の結晶
「モンチコンのインディ・ロック・グラフティ〜The First Annual Report of Monchicon!」を発刊。

共同監修「シューゲイザー・ディスク・ガイド」共同翻訳「マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン Loveless 」
編集「ピンク・フロイドの狂気」「ピンク・フロイドの神秘」 
執筆本「北欧 POP MAP」 スウェーデン編・アイスランド、ノルウェイ、デンマーク、フィンランド編 その他、多数

共訳に『マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン』(P-Vine Books)がある。
好きなシューゲは、
1,My Bloody Valentine / Isn't Anything、2.Pale Saints/ Mrs. Dolphin、3.Swervedriver /Raise。エフェクターはDigital Delayが好き。

■noriko (POiSON GiRL FRiEND)


ウィスパーヴォイスのフレンチロリータなイメージがあるが、国内のハウスシーンとも繋がりが深く、90年代初頭からクラブDJとして活動している。 90年代のエレクトロニカ/トリップホップといったシーンの流れとシンクロしながら、洋楽志向の聴衆も唸らせていた。
http://www.psychopla.net/

■die-o (in the clouds/shoegazer archives)


シューゲイザーイベント
「in the clouds」
http://intheclouds.info)主催。
アーティストとしても
「hour musik」
http://www.myspace.com/hourmusik)、
「melt」
http://www.myspace.com/neuromantica にて活動中。
某雑誌でシューゲ専門ライターとして執筆するかたわら、
「shoegazer archives」
http://shoegazer.psychoblue.com)というサイトを運営。

■hitch(eguri)


関東圏で活動のフリーフォーク系音楽家や映像家、舞踏家らとの社交会「treppe」及び、フロム歌舞伎町、アーバンなダンスパーティー「EGURI」を主催。
1996年イベントオーガナイズとともに音楽活動を開始。
これまで、the haters、felix kubin、his name is alive、solid eye、chapterhouse、Ulrich Schnaussツアーをサポート。
DJではミュージックコンクレート、現代音楽、ノイズといったアヴァンギャルド音楽から、プログレ、NEUE DEUTSCHE WELLE、歌謡曲までをミックスする素っ頓狂な世界観で定評を得ている。
ターンテーブルとともにKORG MS10、オムニコード、SPACE ECHO等、電子楽器を駆使するフレキシブルなパフォーマンスは一見の価値あり。
http://www.myspace.com/hsnmcy
http://www.otooto22.com/eguri/eguri5.html

■ueda (Pop iT!)


伝説のindie Rock Party「Pop iT!」の轟音担当。

■mitsuko strange (oeil)


http://www.myspace.com/oeils
Oeil are in Tokyo. brand-new band from this year.
mixing elements of Shoegaze, British, and a few electronic sounds.
Also loves making destructive noise by guitar and effects at real time performance.
We are just going to make many music.

■DJ emerald (13complex)


光と影のあいだを浮遊しながら、胸キュンをどこまでも探求中。
ミラーボールの煌めき、陽炎の揺らめき、終わりのある永遠、毎秒が旅のはじまり。
http://djemerald.tumblr.com/

■DJ Niagara (Synthesmic)


イベント制作集団G76。不定期イベント・リビングルーム主催。
http://d.hatena.ne.jp/G76/
Synthesmic at 西麻布BULLET'S|20:00〜23:00|入場無料|★宇宙の本読み放題 |☆毎月第3木曜日開催|

■rinnai


10代後半からエレクトロニカ〜インディロックなどを聴き漁り、現在はどっかおかしなtechno、house、disco, nu-discoサウンドを偏愛するmusic lover、ときにDJ。不完全さを不完全のまま肯定する永遠のインディー精神に則った、サイケでパンクでドリーミーかつメロディアスなジャンルレスミックスを目指す。現在大阪在住。

■gonzaresu (daphne.)


「岐阜県在住、どうしようもないぐらいドラマー、もろジャスト40歳」

■HARRY:淑蘭* [BULLET'S]


下北ZOO育ち、生粋のUK ROCK、シューゲイザー村出身。マイブラとLUSH好き。
ハリー/淑蘭[スーラン]=”グレイスフル・オーキッド”の名を持つリアルチャイニーズ。
今14年目を歩くブレッツを運営し、2005年にはOKIHIDE a.k.a.CX AUDIO IE [TANZMUZIK],
PsysEx,Shin Takai,オルガノラウンジ,CHAOS,etc...収録のブレッツコ ンピレーションCD『SECOND BED』~we have all the time in the world~を発表! たくさんのパーティをオーガナイズし、招いたアーティストは細野晴臣,DJ WADA,Q'HEY, NUMB,KARAFUTO,OKIHIDE a.k.a.CX AUDIO IE,AUTORA<Akio Yamamoto[TANZMUZIK]a.k.a.Akio Milan Paak + Jun Takayama a.k.a.speedometer.>, モーリー・ロバートソン,CHAOS,Marc Wiser[RECHENZENTRUM],MAYURI,ツジコノリコ,POiSON GiRL FRiEND,煙 巻ヨーコ,DJ Amiga,グーテフォルク,miroque,マドモワゼルユリア,スプツニ子,COM.A,DE DE MOUSE,GOTH-TRAD,KEIHIN,Fragment,Rashad Becker...…….等々多数。 常にファンタジーに気付ける心の持ち主を待ち、靴を脱いだ知らない者同士が思わず心を許し、無防備な姿を見 せ合い、空間を包み込む音と映像に添い寝をし、時間を忘れ、様々な角度から"今"を共有できるジャンルレスな 空間として存在するブレッツで、日々、瞬間瞬間の偶発的な奇跡に掛け、生まれる何かを共有し、その中心を捕 らえ、そっぽを向き、世界に吹く風とは別の方向へ歩き、全てを否定し、肯定し続けている。
http://www.bul-lets.com
http://twitter.com/BULLETS_EN

■aoki


今年も轟音渦中の赤絨毯に沈みます。

■cryv
http://www.cryv.net/

■Inotsume Takeshi


言葉にならない感情を表現するためPCを使った音楽制作を開始する。
現在は主に自作のサンプラーを使い作品を制作中。
http://soundcloud.com/inotsumetakeshi
https://twitter.com/inotashikeshike

■halfmoon [OFC / PartyNEET]


もぐもぐ、むにゃむにゃヽ(´ー`)ノ@はふむん
東京を拠点に活動するDJ/VJ
http://www.mumblex.jp/
http://www.ustream.tv/channel/halfmn

▲Back

 

▶SUNAO INAMI_▶伊東篤宏_▶Gonno_▶KEIHIN_
▶HARUKA_▶miclodiet_▶KIMKEN_▶Bushmind_
▶parhelion a.k.a JULIA▶I.K.B▶jinmenusagi .................more!!!

 

△2/10 [Sun]  before holiday __ 20:00〜6:00
△2/11 [Mon] holiday _______16:00〜23:30

▶▶▶【BULLET'SEN △△】◀◀◀
FARMAR'S RICE TRIANGLE △ △OKOME SANKAKU _ お米讃歌区

TENCHO,MINIMAL,HIPHOP,NO FUTURE,NOISE,100bpm,ONIGIRI....!!!!!

【テクノ】×【農業】

昨年12/27に<Rashad Becker [Dubplates & Mastering / Berlin]>を迎え、
遂に60回目を越えたブレッツェン。
今回は、ブレッツいちオシ・神戸の奇才【SUNAO INAMI [electr-ohm]】氏が
久しぶりの2夜連続襲撃登場!!

2009年のBULLET’S10周年では、Q'HEY、AUTORAらと、
その後も2010年の【BULLET'SEN△】にて煙巻ヨーコ、KEIHIN、モーリー・ロバートソンらと共演、ブレッツにてCDと自作のお米も販売中。

東京SI▷Eからは、
ありそうで絶対にない、ブレッツならではの組み合わせで躍り出る!!!!!!!
前回同様、
普段は農家を営む稲見氏作のお米によるフリーーーーーーーおにぎり△△△△△△△△!!!!!!!!!

___________________________________________
                        
2/10

LI▽E>
▶SUNAO INAMI [electr-ohm]
▶miclodiet [sludge-tapes]
▶jinmenusagi [LOW HIGH WHO?]
▶pq [NANMANDA]
▶Gben

▷J
▶KEIHIN [ALMADELLA]
▶HARUKA [FUTURE TERROR]
▶parhelion a.k.a JULIA
▶I.K.B [INNOVATION]
▶MAKI SHIMODA [addictedloop/BULLET'SEN]
▶Kenta Watashima [Denryoku Label]
▶HARRY:淑蘭* [BULLET'S]

▷ANCE
▶前納依里子 [まえのよりこ]

LI▽E P△INT
▶WORUZ [5gene]
▶鈴木 [東中]

▽J
▶coa (coheiAoki) [ROKURO/SOUND+VISUAL]
▶気元 田長 / OSADA genki

___________________________________________

△2/11△

LI▽E
▶SUNAO INAMI [electr-ohm]
▶伊東篤宏 [OPTRON]
▶KIMKEN [KIMKEN STUDIO]
▶I.K.B [INNOVATION]
▶jinmenusagi [LOW HIGH WHO?]

▷J
▶Gonno [WC / Merkur / International Feel]
▶Bushmind [SEMINISHUKEI/DMB productions]
▶MAKI SHIMODA [addictedloop/BULLET'SEN]
▶go [team dirty]
▶HARRY:淑蘭* [BULLET'S]

▷ANCE
▶前納依里子 [まえのよりこ]

LI▽E P△INT
▶WORUZ [5gene]
▶鈴木 [東中]

▽J
▶coa (coheiAoki) [ROKURO/SOUND+VISUAL]

 

SUNAO INAMI play together.......

▶▶▶LIVE▶▶▶

日本人としてはまだ数少ない出演者としてあのベルグハインへ足を踏み入れた、
御存知、蛍光灯の▶▶【伊東篤宏】

電気グルーヴ、高木正勝、aco、七尾旅人、fishmans+、Keiichiro Shibuya、
Akiko Kiyama等を手がけるマスタリングスタジオ主宰の▶▶【KIMKEN】

sludge-tapes主催。anbb(alva noto & blixa bargeld),
mika vainio,Kangding Ray等のopening actなどを務めた▶▶【miclodiet】

年齢とは不相応な激渋な世界観を織りなす若きビートジャンキー▶▶【I.K.B】

数多くの次世代ラッパーの中でもずばぬけて独特な声と感性で
圧倒的な存在感を光らせている▶▶【jinmenusagi】

SUBHEADを彷彿とさせ、NO FUTURE一派さながらのハッチャケビートマスター▶▶【pq】

▶▶▶DJ▶▶▶

次世代ハウス/テクノDJの旗手として、またライブアクトとしても、幅広くジャンルを横断する
ストーリー性溢れるプレイでインターナショナルかつカルト的なスケール感を持つ▶▶【Gonno】

HARDかつDOPEの代名詞といえばこの人!オリジナルスキル&スタイルを武器に
全国各地の夜を激しく揺らすONLY 1 DJ▶▶【KEIHIN】

東北アンダーグラウンド〜千葉〈Future Terror〉、
そして全国規模へと歩み出した新たな世代のDJ▶▶【HARUKA】

CHICAGOやDETROITからもゲストとしてDJを招聘も画策し実行。
全てのワックとヒッピーにレクイエムを送ろう。
ミーンストリートが交差する。BRIGHT IN TOWN。
a.k.a. PSYCHEDELIC B-BOY。▶▶【Bushmind】

100bpmの4つ打ちを中心としたスクリューを得意とし、
Lifeforceの空間演出までする▶▶【parhelion a.k.a JULIA】

▶▶▶DANCE▶▶▶
ショーやミュージカルを通過後コンテンポラリーダンスに転向し、
確かなテクニックで独特な世界観をみせつける▶▶【まえのよりこ】

▶▶▶LIVE PAINT▶▶▶
PUNK×VIOLENCE×EROTIC×POPが信条△の▶▶【WORUZ】
大量の角材を重ねて重ねて、光と闇の強烈な陰影によって完璧な「絵」を作りあげる▶▶【鈴木】

▶▶▶VJ▶▶▶
「SOUND+VISUAL」@ブレッツでも美し過ぎる幾重もの光を作り出し、
音楽家としてもFader演奏家の顔を持つ▶▶【coa (coheiAoki)】

▶▶▶BULLET'SENレギュラー▶▶▶
LIVEに▶▶【Gben】
DJには▶▶【MAKI SHIMODA】▶▶【Kenta Watashima】▶▶【go】
BULLET'S主宰かつ今回の企画者であり、大の稲見ファン▶▶【HARRY:淑蘭* 】
VJに▶▶【気元 田長 / OSADA genki 】

 

▶SUNAO INAMI [electr-ohm]


兵庫県生まれのサウンドデザイナー。13歳でシンセサイザーに触れる。アナログ/デジタルの双方に深い造詣を持ち、なかでもWavetable Synthesisにおいては世界有数の使い手である。98年、ベルギーのレーベルSubRosaよりアルバムをリリース。00年以降はヨーロッパ、アメリカ、台湾などでもライブを展開、各地で好評を博す。09年3月はポーランドでのフェスティバルにてZ'EV、REFORMED
FACTION(ZOVIET FRANCE)らと共演。また、舞踏家、美術家らとのコラボレーション、インターネット上での音楽表現の研究、キーボード専門誌への執筆等、活動は幅広い。自身のレーベル&ディストリビューション『electr-ohm』を主宰し、国内入手困難なインダストリアル/IDM系作品を紹介している。そのストイックな活動と音が、東京のディープな音楽フリークを驚かせ、虜にしている。2009年5月のBULLET’S10周年では、Q'HEY、AUTORAらと、その後も、煙巻ヨーコ、KEIHIN、モーリー・ロバートソンらと共演、ブレッツにてCDと自作のお米も販売中!日常は利便性の悪い兵庫県の中山間地域で100種類以上の世界の唐辛子や珍しい野菜を栽培、出荷、webで販売中。
http://facebook.com/sunaoinami.official
http://soundcloud.com/sunaoinami
http://facebook.com/sunaoyasai
http://www.cavestudio.com/
http://www.myspace.com/sunao
http://www.discogs.com/artist/Sunao+Inami
http://sunaoyasai.com/

▶伊東篤宏 [OPTRON]


1965年生まれ。美術家、OPTRONプレーヤー。90年代より蛍光灯を素材としたインスタレーションを制作。98年に蛍光灯の放電ノイズを拾って出力する「音具」、OPTRON を制作、命名。展覧会会場などでライヴを開始 する。2000年以降、国内外の展覧会(個展、グループ展等)、音楽フェスティバルなどからの招集を受け、世界各国で展示とライヴ・パフォーマンスをおこなっている。当初、遠隔操作で独立したオブジェクト・スタイルだった OPTRONも数々の改良を重ね、2005年より現在の手持ちの形態となり、所謂サウンドアート的展開からロック~ジャズ・バンドまで、音の大小や空間の規模を問わないそのパフォーマンスで、様々なタイプのサウンド・パフォーマー達やダンサーとの共演、コラボレーションも多数おこなっている。ソロ活動以外にドラマーの進 揚 一郎との爆音オプチカル・ノイズコアバンド「 Optrum 」や、フリージャズトリオ「 今井和雄 TRIO 」でも活動中。 自身のレーベル「GOTOBAIrecordings」(ゴトバイ レコーディングス)を2009年より始動。第一弾としてソロ DVD 作品「 Atsuhiro Ito OPTVISION 」を制作~発表する。 BLACK SMOKER recordsより、[Midnight Pharmacist]. CD.と[Black Pharmacy / VINYL ].Analog 12inch. を発売中!2012年5月にはブラジルのフェスにてソロ・ライヴ、6月にカールステン・ニコライ(Alva Noto)らと共にSONARバルセロナへ出演。10月にはまた海外ツアーを経て帰国。12/1〜16にEXHIBITION「V.R.Specter視る音、聴く光」をSNOW Contemporaryにて開催。2013年1月にはドイツにて、日本人としてはまだ数少ない出演者としてあのベルグハインへ足を踏み入れている。
●最新ロングインタヴュー掲載中
http://www.blacksmoker.net/interview/atsuhiro-ito/
http://www.gotobai.net/

▶KIMKEN [KIMKEN STUDIO]


ブレッツコンピレーションにも参加しマスタリングを担当、[SECOND LOBBY]@BULLET'SではKARAFUTO等と共演。過去にKIMKEN STUDIOに在籍していたHARRY:淑蘭*[BULLET'S]との共催で本当に真っ暗なミニマル空間を演出する【BULLET'SEN DARKEN DANCEN_ブレッツェン・ダーケン・ダンセン】を開催し、2005年秋にはLAD MUSICIANのSHOW MUSICを担当。最近では電気グルーヴ、高木正勝、aco、七尾旅人、fishmans+、Keiichiro Shibuya、Akiko Kiyama等を手がける、アーティストからの信頼も厚いマスタリングスタジオを主宰。
http://www.kimkenstudio.com

▶miclodiet [sludge-tapes]


東京出身/sludge-tapes主催。テクノ×ノイズアーティスト。2007年ごろからlive活動を開始。これまでにanbb(alva noto & blixa bargeld),mika vainio,Kangding Ray,EmeraldsのMark McGuireのopening act、SNDのMark Fellを召還したイベントwastedのオーガナイズやその他数々のイベント企画にも携わっている。2011年には自身のlabel sludge-tapesから1stEPリリース、2012年HEADZよりリリースのsuzukiiiiiiiiii×youpy『sxy』にremix収録。
http://sludge-tapes.com/

▶I.K.B [INNOVATION]


ビートとビートを独自の視点でmixしていくそのスタイルは、一瞬”水と油”と思わせるエクスペリメンタルなものではあるが、故に独創的。年齢とは不相応な激渋な世界観を織りなす若きビートジャンキー。噛み砕いて言うとACID。
http://soundcloud.com/i-k-b/

▶jinmenusagi [LOW HIGH WHO?]


Jinmenusagi / Ghost Cheek [ジンメンウサギ / ゴースト・チーク]
1991年11月4日生まれ。東京都千代田区出身。2007年ごろからミクスチャーバンドにてMCとしての活動を開始。ラッパー名義「Jinmenusagi」ビートメイカー名義「Ghost Cheek」を使い分けフリーダウンロードにてWeb上に数々の作品をリリース。その若さからは感じられない成熟した作品性は多くのフォロワーを頷かせた。2011年、術ノ穴からリリースされたCOASARUアルバム「別人格コアサル」に客演参加。同年にMINT a.k.a. minchanbabyとユニット「バニーボーイズ」を結成、Free DL曲「ギャルボトムス」を発表。その後、LOW HIGH WHO?に正式加入、1st Album "Self Ghost"を2012年2月に、2nd Album「ME2!」を2013年1月16リリースした。LOW HIGH WHO?のセンターMCになりつつある彼のラップは今、異常事態なほど進化している。
https://twitter.com/Jinmenusagi
http://www.lowhighwho.com/

▶pq [NANMANDA]


http://www.myspace.com/perfectqqq

▶Gben


http://www.gben-site.com/

▶Gonno [WC / Merkur / International Feel]


次世代ハウス/テクノDJの旗手としてこれまでに数々の作品を国内外より発表。UKのRe-active
Recordingsからの"Hammersmith EP"、Perc Traxからのアシッドハウス "WC Succession EP"がJ
osh Wink等にプレイされ頭角を現す。2008年にリリースされたEP "I Don't Need Competition"はドイツの音楽情報誌であるGroove MagazineやDe:bugなど各紙で紹介され話題を呼んだ。同時にDJやライブアクトとしても、テクノ/ハウスを軸にアシッドでメロディック、そして幅広くジャンルを横断するストーリー性溢れるプレイが話題となり各地でプレイ、2007~2009年にはベルリンでのギグを続けて敢行、2010年にはベルリンMerkur Schallplattenからリリースされた ”MERKUR 3”が様々なジャンルのDJにプレイされカルトヒットした。
2011年、新たにウルグアイのInternational Feelからリリースされた久々の12インチ "Acdise #2"が、Laurent Garnier、James Holden、Francois Kevorkian、Todd Terje、Tim Sweeney(Beats In Space)等にプレイされ話題を集め、発売後およそ一週間でソールドアウト。昨年のベストテクノレコードのひとつと言えるセールスを記録し、Francois KevorkianやDJ EmmaによるミックスCDにも収録された。自身も限定Mixシリーズ "The First Annual Report of Static Music"が昨年12月にリリースされ、Disk Unionチャートで1位を記録し即時完売した。各方面でのDJやライヴアクトに多忙を究める中、今年8月にはマンハッタンレコードによるニューレーベル"Room Full Of Records"よりリリースされたMandog "Guitar Pop"や、Blacksmoker RecordsよりYoshio Otani "Strange Fruits"のリミックスを担当し、各所で話題沸騰中。さらに今後も様々なレコードリリースが控えている。

▶KEIHIN [ALMADELLA]


1998年頃よりDJ活動を開始。プレイスタイルはHARDかつDOPE。あのShackltonをしてクレイジーと言わしめ、Traversable Wormhole a.k.a. ADAM-XにはベストDJとのお言葉を頂きました。現在都内を中心に全国各地でDJ活動中。過去に【POWWOW】【Flower of Life】【Future Terror】【SUN】【RAW LIFE】など、国内最重要パーティーでプレイ。2005年sumisonicとのスプリットMIX-CD『Straight,No Chaser』を発表。そのノイズ~インダストリアル~ジャングル~ディープハウスを横断するワンアンドオンリーな内容は一部の熱狂的な支持と多数の好評を博す。2007年3月にHONCHO
SOUNDから2nd MIX-CD『Delight of a change』をリリース。 ダブステップからテクノを繋ぐNEXT
FUTURE感アリアリな内容に好セールスを記録。2009年8月パーティーから派生したレーベル【ALMADELLA】からパーティー終盤の空気を再現した3rd MIX-CD『ALMADELLA am4:00』を発表。現在RILLA、Yusaku ShigeyasuとFUTURE MUSICをメインコンセプトに据えたパーティー【ALMADELLA】を不定期開催。国内外の一筋縄ではいかないゲストを相手に熱いパーティーを繰り広げております。そして2012年3月DUBSTEPを軸にした意欲作4th MIX-CD『This Heat』をリリース!!!オリジナルスキル&スタイルを武器に全国各地の夜を激しく揺らすONLY 1 DJ

▶HARUKA [FUTURE TERROR]


DJ。山形県鶴岡市出身。2003年頃より鶴岡、仙台など東北を拠点にDJとして活動開始。活動の中でのさまざまな出会いのなかで現在へと通じる豊かなグルーヴを携えたテクノ/ハウスへとそのスタイルを変化。仙台での朋友Kamatanらとのパーティや、鶴岡〈Harmony〉でのDJ NOBUとの〈FINGER IN IT〉などで活動、さらにはじょじょに東北以外にも日本各地へと活動の場を広げていく。そしてDJ
NOBUに認められ〈FUTURE TERROR〉のレジデントDJに抜擢。DJプレイに対して、極めてストイックな審美眼を持ったDJ NOBUのスカウトでの〈FT〉入りはすなわち、彼のDJに対する姿勢、プレイのテクニックがどれだけ確かなものであることかを示していると言えるだろう。山形から藤沢を経て東京に拠点を移し活動中。
2010年10月にはミックスCD "Fukiware Waterfall"をリリース、自主制作のミックスCDとしては異例のヒットを記録。2011年11月にTHINK TANK/BLACK SMOKERのDJ YAZIとのDJユニット、TWIN PEAKSでのライヴ・ミックスCD"Live at OPPA-LA"(BLACK SMOKER RECORDS)をリリース。2012年7月にアンビエントを軸にした実験的なミックスCD"EASY LISTENING"をリリース。また日曜朝に始まるEXTENDEDパーティー"AFTER HOURS"を渋谷EN-SOFにて、ミニマルミュージックをシンプルに楽しむパーティー"EASY LISTENING"をDJ KURI、KILLER-BONGとともに東高円寺GRASSROOTSにて開催中(不定期)。東北にまたがるアンダーグラウンドの濃密なクラブ・カルチャーのコミュニティで生まれ、育ち、千葉〈Future Terror〉、そして全国規模へと歩み出した新たな世代のDJである。

▶BUSHMIND [Seminishukei / DMBproductions]


Seminishukei/DMBproductions。トラックメイカー/DJ。2011年の夏に突然のギフトの様にリリースされた2ndアルバム「Good Days Comin'」。ARTWORKも含め、BUSHMINDの遊ぶTOWNでの出来事がPACKINGされた様々な色に輝くその盤は、穏やかに多くのドラマを産み出して行く。街で取引される無数のMIX CD群は様々な憶測を喚起。謎のHARDEST集団D.O.DのフィクサーとしてDIGITAL DOPEの拡散にも大きく関与している。CIAZOO,ROCKASEN,ERAのDJとして制御不能なRAPPER達の色を濃縮したSHOWCASEをオペレート。HIP HOP DJとして、「NEW DECADE」「DEVIL'S PIE」のレギュラー。TECHNO DJとして「RUSH」をAMATE RAXIにて主催。CHICAGOやDETROITからもゲストとしてDJを招聘も画策し実行。大阪では、OOSHIMA SHIGERUと共に「2x4」を定期的に開催。噂の定例会PARTY「DA SMOKERS DELIGHT」も行っている。全てのワックとヒッピーにレクイエムを送ろう。ミーンストリートが交差する。BRIGHT IN TOWN。BUSHMIND a.k.a. PSYCHEDELIC B-BOY。

▶parhelion a.k.a JULIA


06年よりDJをはじめる。100bpmの4つ打ちを中心としたスクリューを得意とし、あらゆる音楽を独自の色に変えプレイしている。また、07年よりJULIETTA名義で映像演出をはじめる。クラブパーティーからフェス、ライブなどで空間演出を経て、現在はロングランパーティーLifeforceでVJmixerと共に空間演出を行っている。

▶MAKI SHIMODA [addictedloop/BULLET'SEN]


90年代からDJ活動を始め、都内数々のパーティ、クラブでプレイをして地道に活動中。
現在は、chaplin(@中目黒solfa 膈月第3日曜日)に出演、BULLET'SEN(@西麻布BULLET'S 毎月第2金曜日)、addictedloop(@eleven)のレジデントDJを務める。
http://www.addictedloop.com/

▶Kenta Watashima [Denryoku Label]


2001年より音楽制作を始める。主にWebを作品発表の場とし、地元福岡にて精力的に活動。2008年からは東京へとその活動の拠点を移す。現在はDJを中心に活動中。
https://soundcloud.com/wtshm

▶go [team dirty]


錦糸町生まれ。 最小限の音で構成されたシンプルなミニマルテクノを中心に、絶妙な音数の増減で展開させるDJ。二台のターンテーブルのみを駆使。先入観にとらわれず、新旧問わず低域なmixを展開。 エビスビール片手に、東京の街を地味に低空飛中

▶HARRY:淑蘭* [BULLET'S]


ハリー/淑蘭[スーラン]=”グレイスフル・オーキッド”の名を持つリアルチャイニーズ。今14年目を歩くブレッツを運営し、2005年にはOKIHIDE a.k.a.CX AUDIO IE [TANZMUZIK],PsysEx,Shin Takai,オルガノラウンジ,CHAOS,etc...収録のブレッツコンピレーションCD『SECOND BED』~we have all the time in the world~を発表!たくさんのパーティをオーガナイズし、招いたアーティストは細野晴臣,DJ WADA,Q'HEY, NUMB,KARAFUTO,OKIHIDE a.k.a.CX AUDIO IE,AUTORA, モーリー・ロバートソン,
CHAOS,Marc Wiser [RECHENZENTRUM],MAYURI,ツジコノリコ,POiSON GiRL FRiEND,煙巻ヨーコ,DJ Amiga,グーテフォルク,miroque,マドモワゼルユリア,スプツニ子,COM.A,DE DE MOUSE,GOTH-TRAD,KEIHIN,Fragment,Rashad Becker...…….等々多数。常にファンタジーに気付ける心の持ち主を待ち、靴を脱いだ知らない者同士が思わず心を許し、無防備な姿を見せ合い、空間を包み込む音と映像に添い寝をし、時間を忘れ、様々な角度から"今"を共有できるジャンルレスな空間として存在するブレッツで、日々、瞬間瞬間の偶発的な奇跡に掛け、生まれる何かを共有し、その中心を捕らえ、そっぽを向き、世界に吹く風とは別の方向へ歩き、全てを否定し、肯定し続けている。
http://www.bul-lets.com
http://twitter.com/BULLETS_EN
http://www.facebook.com/bullets.nishiazabu

▶前納依里子 [まえのよりこ]


ダンサー・振付家。2008年より創作活動を開始。クラブやライブハウスなどでのパフォーマンス活動も精力的に展開する。これまでに全国6都市で作品を発表。「確かなテクニックと独特の世界観」と評される。2012年、自身のパフォーマンス・カンパニー「メモリの童話集」を立ち上げる。強度ある身体表現を軸に、美術・衣裳・音楽・映像など、様々な要素が空間に融合し、観客に有機的体験をもたらすような作品を目指している。
http://www.memori-tales.com

▶WORUZ [5gene]


1982.3.13
TOKYOを中心に活動するEXTREME GRAPHIC DESIGNER/ILLUSTRATOR/PAINTER△
PUNK×VIOLENCE×EROTIC×POPが信条△
独自のセンスは国/業界を問わず評価されている△
現在はライブペイントを主軸に活動中△
2012年、自身が手がけた「Re:展」では19組の絵描き x 音楽によるアート作品の展示会を開催し大きな反響を得た。
http://woruz.tumblr.com/

▶鈴木 [東中/Day Tripper]


切ったり、貼ったり、

▶coa (coheiAoki) [ROKURO/SOUND+VISUAL]


Scratchやグリッチなど破壊され再構築されたアートをこよなく愛する。FaderboardとMaxMspをつかって音を壊し、その場でまた組み立てるフェーダ演奏家。また幾何学的なものを絵の具のようにぶちまけるようなものに変える映像プログラムをつくるプログロマーでもある。SOUND+VISUALのメンバーとして音と映像の実験結果をライブで披露する。近年ではインタラクティブなテクノロジーやアートと音楽を同じ空間でパーティ感覚で楽しむROKUROの主催なども行っている。
http://coa.nu/

▶気元 田長 / OSADA genki


Creating audio and visual works focusing on glitch phenomenon.Taking
part in GLI.CT/H in Chicago and Amsterdam, Cutlog in Paris, and
holding exhibitions in some Asian cities so far.
http://osadagenki.com/ja

▲Back

2/12(Tue)

【TTEBSZK】

19:00〜23:00
●●●エントランスフリー●●●

 。◯。 。◯。MUSIC/MEETING  。◯。 。◯。 

▲Back

2/13(Wed)

【tumble fish】_毎月第2(水)_

HOUSE,NU DISCO,HIPHOP,and ALL UNDERGROUND MUSIC
18:00〜23:00
●●●エントランスフリー●●●

ORGANIZE>ryota kojima

RESIDENT PHOTOGRAPHER>Tatsuya Iwama

RESIDENT DJ>Toshi

-------------------------------------------------------------------------------

写真とDJをテーマにクリエイティブ・コミュニティを形成するパーティ。
既存の情景や楽曲を自分のセンスで切り取り新しい価値観を創る点では、
フォトグラファーもDJも同じこと。
光を混ぜて繋ぐ、音の瞬きを捉える、
そんな風に互いの価値を転がし合って遊んでいきましょう。

-------------------------------------------------------------------------------

■ryotakojima


ハウスDJ、パーティオーガナイザー、飲食店舗インテリアデザイナー。
公私共に個性的なコミュニティ形成をライフワークとし、
サブカルチャーとしての夜遊びを啓蒙する。

▲Back

2/15(Fri)

【HRHRHR】

20:00〜5:00
●●● 1st DRINK=¥1000 ●●●

DJ>
Hi-Ray
DJ A.fro
次元法王
and more

【metropolis】を主催し、2/23にはPrimulaなども出演する
【Sukimapolis】@蜂も<Sukima>と共催する、Hi-Ray氏主催のスペシャルなフライデイ!

http://metropolis-system.tumblr.com/

▲Back

2/16(Sat)_1

【peak silence presents "DAY BY DAY"】

AMBIENT,ELECTRONICA
17:00〜22:00
¥3500(1D)前売/当日_前売りチケットは50名限定

※前売り予約完売の為、当日券の販売はありません。
※2013/2/14に開催されるbvdub/Ametsub Live in Japanのチケット半券をお持ちの方は1000円引きでご入場頂けます。
チケット購入はこちらから

http://www.anay.jp/bvdub-ametsub-live-in-japan/

LIVE>
bvdub(2 hours beatless Live set)
tomoki takeuchi + tomotsugu nakamura

DJ>
Ametsub(DJ)
sphontik (DJ)

http://www.peaksilence.com/2013/01/09/peak-silence-presents-day-by-day/

アンビエントミュージックをテーマにゆったりとした空間で良質な音楽を楽しむpeak silence主催のイベントモDAY BY DAYモが50名限定で開催決定!
かつてはアンビエントBARとしても知られた西麻布Bulletユsにて4組のアーティストによるLive/DJパフォーマンス。
bvdubの2時間のアンビエントライブセットは世界初披露となります。

■bvdub (AY,n5MD,home normal,darla)


中国の紹興在住のアメリカ人アーティストBrock Van Weyによるソロ・プロジェクトbvdub。近年ではECHOSPACE[DETROIT]、KOMPAKT、n5MD、Darlaなどからのリリースでも知られ、チルアウト・アンビエント系アーティストの中でも世界的に注目度が高まっている。2011年〜2012年の2年間で別名義も合わせオリジナルアルバムを13枚という驚異的なペースでリリースを続けており、既に2013年も3枚のアルバムリリースが予定されている。また、昨年は、ニューヨークを拠点に活動中のESCAPE ARTが新たに立ち上げたアンビエントレーベルモAir Textureモの第一弾にセレクターとして選ばれ、アンビエント・テクノの最前線となるコンピレーションアルバムを作り上げ、名実共にアンビエントシーンの最重要人物として評価されている。

■Ametsub(nothings66,PROGRESSIVE FOrM)


東京を拠点に活動する音楽家。2009年にリリースしたアルバムモThe Nothings of The Northモは、世界中の幅広いリスナーから大きな評価を得て、現在のシーンに揺るぎない独特の地位を決定付けた。坂本龍一「2009年のベストディスク」にも選ばれ、ドイツのMille Plateauxからライセンス・リリースが決定。SonarSound Tokyo、Sense Of Wonder、渚音楽祭、Summer Sonic 09などの大型フェスティバルにも出演を果たし、2009年夏にはアイスランドでYagyaやRuxpinと共にライブを敢行。さらにClammbonの楽曲の唯一のリミキサーとしてミト氏より依頼される。2012年6月6日にリリースされた待望の3rd Albumは、新宿タワーレコードでマイブラやSigur Rosなどと並び、洋楽チャート5位に入り込むなど、未だに驚異的なセールスを記録中。FujiRock Festivalユ12への出演も果たし、ウクライナでのライブ、バルセロナのM!RA Festivalなど、ワールドワイドに活動を展開中。

■tomoki takeuchi + tomotsugu nakamura(邂逅 kaico)


音響ユニットモBrianモなどでI Hate This Placeや12kの日本ツアーをはじめ様々なイベントに出演し、2013年より発足するレーベルモ邂逅 kaicoモを主宰するtomoki takeuchiと、デビュー前にしてすでにLawrence Englishなどから称賛を受け、同レーベルから3月に待望のデビューアルバムをリリースする新人、tomotsugu nakamuraによるコラボレーションセット。

■sphontik(Rally Label)


音楽家、安田健児によるソロプロジェクト。
あらゆるジャンルの音楽を聴き、10代の頃から楽曲制作を始める。
2012年5月にRally Labelより1st Album ミ Life flows slowly をリリース。その他には、数々のコンピレーションやRemix、DVD、Webなどの映像作品にも楽曲を提供。
ジャズ~ボサノバをベースにそのどこか懐かしさと温かさが同居するモシネマティックモなエレクトロニカ・サウンドが話題を集め、2012年には宮内優里、aus、Ametsubらも参加するモスマートフォン向けオリジナル着信音などの生活とトーンについて提案するデザインプロジェクトモLiFETONESにて着信音をリリース。
現在は2ndアルバムの制作を中心に、CM音楽制作や数々のアーティストのリミキサーとしても精力的に活動し、その活動の幅を広げている。

■About Bulletユs■
AMBIENT BARとしてグレーの絨毯からスタートしたブレッツは数々の国内外アーティスト、素晴らしく自由な発想のパーティ、
そこに訪れたたくさんの人々の中で真っ赤な絨毯へと変化し、月面の様にデコボコな白壁・切り株・ベッド・ソファーノノというキーワードで人々の記憶に入り込み始める。

靴を脱いだ知らない者同士が思わず心を許し、無防備な姿を見せ合い、空間を包み込む音と映像に添い寝をし、時間を忘れ、
様々な角度からモ今モを共有できるジャンルレスな空間として存在し、みんなのモ2番目のベッドモとして10年間息をしてきた。

▲Back

2/16(Sat)_2

【Our Telepathy 04 ~キラキラなパワー☆2013~】

ジャンル>Saori@destiny
23:30〜5:00
●●●エントランスフリー●●●

Saori@destiny 活動開始6周年記念・勝手にParty♪

朝までS@d Only Only Only !!!!!

▲Back

2/17(Sun)

【ゆるいいね!】

チルアウト/アンビエント/エレクトロニカ
17:00~23:00
¥2000(1D)
¥1500(1D)W/P(パジャマ)


DJ>
とーい[ゆるゆるラウンジ]
がく[oto-no-tabi]
れお [YURAGI],おがわ
[YURAGI]
ひろぽん[ゆるいいね!]
...and more!

VJ>
Kaleido
...and more!

▲Back

2/18(Mon)_1

【CLUB MONDAY】
__ 毎月第3(月)__

ALL
18:00〜23:00
●●●エントランスフリー●●●

RESIDENT DJ>Do it

DJ>
ZU-KA
ATSUSHI,.....and more!!

___ オリジナルカクテル ___
『CLUB MONDAY』

透き通る様な黄色は月の明かり。
あんずは消化器系にもよく、 一週間の始まりを整えてくれます。

▲Back

2/18(Mon)_2

【ALL】
__ 毎月第3(月)__

HOUSE,CLUB JAZZ etc....
23:00〜4:00
●●●エントランスフリー●●●

DJ>
TAISUKE KUROSUMI
mayumix
and more!!

___ オリジナルカクテル ___
『ALL』



月曜深夜、赤い絨毯で甘酸っぱい思い出、ノスタルジーに浸り、そして明日へ・・・

▲Back

2/20(Wed)

【伊東篤宏 presents ..... TRONITO vol.22】
__ 毎月第3(水) __

NOISE,MINIMAL,NO FUTURE,etc…..
19:00~23:30
●●●エントランスフリー●●●

LIVE>伊東篤宏 [OPTRON]
愛してるぜ鯉売店 [hitch vs. N(S)N]
u..
ノルウェイジャンフォレストキャット
more!!!

DJ>
THE KLO [TIGER HOLE]
Takeshi Kagamifuchi [Hz-records]
HARRY:淑蘭* [BULLET'S/SECOND LOBBY/SENDER LIPS]
more..!!

▶▶▶【伊東篤宏氏との共演者募集!】
基本毎月第3(水)の『TRONITO』 への出演者を募集しま す。
まずはこちらまでメールを!
info@bul-lets.com

___ オリジナルカクテル ___
『TRONITO』


刺激的電撃飲料 辛・甘・酸 蛍光灯吸口付

 

■伊東篤宏 [OPTRON]
1965年生まれ。
美術家、OPTRONプレーヤー。90年代より蛍光灯を素材としたインスタレーションを制作。98 年に蛍光灯の放電ノイズを拾って出力する「音具」、OPTRON を制作、命名。展覧会会場などでライヴを開始 する。 2000年以降、国内外の展覧会(個展、グループ展等)、音楽フェスティバルなどからの招集を受け、世界各国で 展示とライヴ・パフォーマンスをおこなっている。当初、遠隔操作で独立したオブジェクト・スタイルだった OPTRON も数々の改良を重ね、2005年より現在の手持ちの形態となり、所謂サウンドアート的展開からロック ~ジャズ・バンドまで、音の大小や空間の規模を問わないそのパフォーマンスで、様々なタイプのサウンド・パ フォーマー達やダンサーとの共演、コラボレーションも多数おこなっている。ソロ活動以外にドラマーの進 揚 一郎との爆音オプチカル・ノイズコア バンド「 Optrum 」や、フリージャズトリオ「 今井和雄 TRIO 」でも活 動中。 自身のレーベル「GOTOBAI recordings」(ゴトバイ レコーディングス)を2009年より始動。第一弾としてソロ DVD 作品「 Atsuhiro Ito OPTVISION 」を制作~発表する。 BLACK SMOKER recordsより、[Midnight Pharmacist]. CD. と[Black Pharmacy / VINYL ].Analog 12inch. を発売中! 2012年5月にはブラジルのフェスにてソロ・ライヴ、6月にカールステン・ニコライ(Alva Noto)らと共にSONARバルセロナへ出演。10月にはまた海外ツアーを経て帰国。12/1〜16にEXHIBITION「V.R.Specter 視る音、聴く光」をSNOW Contemporaryにて開催。
2013年1月にはドイツにて、日本人としてはまだ数少ない出演者としてあのベルグハインへ足を踏み入れている。
●最新ロングインタヴュー掲載中
http://www.blacksmoker.net/interview/atsuhiro-ito/
http://www.gotobai.net/

 

■■愛してるぜ鯉売店 [hitch vs. N(S)N]


■hitch
関東圏で活動のフリーフォーク系音楽家や映像家、舞踏家らとの社交会「treppe」及び、フロム歌舞伎町、アーバンなダンスパーティー「EGURI」を主催。1996年イベントオーガナイズとともに音楽活動を開始。これまで、the haters、felix kubin、his name is alive、solid eye、chapterhouse、Ulrich Schnaussツアーをサポート。
DJではミュージックコンクレート、現代音楽、ノイズといったアヴァンギャルド音楽から、プログレ、NEUE DEUTSCHE WELLE、歌謡曲までをミックスする素っ頓狂な世界観で定評を得ている。ターンテーブルとともにKORG MS10、オムニコード、SPACE ECHO等、電子楽器を駆使するフレキシブルなパフォーマンスは一見の価値あり。
http://www.myspace.com/hsnmcy
http://www.otooto22.com/eguri/eguri5.html

■Noise is Silence is Noise
N(S)N
1988年にCommodore AMIGAで音楽制作を始める。
2000年から2005年に渡りドイツのカールスルーエ大学にて電子音楽の講師として勤務。
居住地ハイデルベルクでエクスペリメンタル/即興/エレクトロニクスのレギュラーマンスリーイベント参加、アーティストのプロデューサー、ビデオ エディターとしても活躍。
2008年に日本へ移住。hitchやotooto22とのコラボレーションのほか、ドイツではサイケデリックロックバンドGlaswaldのサ ポートメンバー、Kirchheim vs. N(S)NとしてドレスデンでのエレクトロニカフェスSTFUへの出演など日独両方で活動中。また、Amazona.deへの執筆を始め、企業との恊働な ど音楽機材の評論家/ライターとしても知られる。
テクノロジーを駆使したサイエンティフィックなアプローチでノイズ、即興演奏を展開中。
音そのものの在り方を問いつつ、どこまで既成の音楽概念や 構造を揺るがすことができるかを探る実験者。
http://www.nsn.noisebau.com/
http://www.soundcloud.com/n2s1
http://www.wolfgangkirchheim.bandcamp.com/album/live-stfu-2012

■u..


東京生まれ。Yutaro Ogawaによるソロプロジェクト。
フランスのCascade Recordsのコンピレーションアルバム”Sunrise Choir”の参加やLAのdublabへの楽曲提供、RAS GやSamiyamなども参加した、震災チャリティ・コンピ”LA♥JPN♥LA”への楽曲提供などがある。独特な雰囲気とビートで味のあるサウンドスタイル。何にも縛られない自由なサウンド感覚は、何処か全く知らなかった別次元の場所へ運んでくれる。
http://soundcloud.com/u_japan

 

■ノルウェイジャンフォレストキャット (ボイス・カシオトーン)


即興の猫。厳しい寒さの中でも生きていけるように、厚い被毛を持つ。
https://soundcloud.com/norwegianforestcat

 

■THE KLO [TIGER HOLE]


https://twitter.com/the_klo
90年代初頭に多様なジャンルのUndergroundでDopeなPartyの洗礼を受け、1997年にDJとして活動を始める。
以来、自身のParty "ポテ恋DISCO" を軸に様々なPartyでの経験を重ね、日々Sexy Acid Musicへの解釈を深めている。
三度の飯より踊る事が大好きなParty People。
現在 "Tiger Hole" @ BONOBO, "West Side物語" @ SHeLTeRを中心に神出鬼没に活動中。

 

■Takeshi Kagamifuchi [Hz-records]


東京在住。 幼少時にバイオリンをはじめ、後にギタリストとしてアーティスト活動を開始。 自身が参加するバンドへのコンピュータ導入をきっかけに、2007年から電子音楽の制作を始める。 “無機物が有機的に織り成す空間”をコンセプトに、ストイックであり微細な生命を感じるトラックを手掛ける。 DJとしても稀に活動している。
http://www.hz-records.com/

■HARRY:淑蘭* [BULLET'S]


ハリー/淑蘭[スーラン]=”グレイスフル・オーキッド”の名を持つリアルチャイニーズ。今14年目を歩くブレッツを運営し、2005年にはOKIHIDE a.k.a.CX AUDIO IE [TANZMUZIK],PsysEx,Shin Takai,オルガノラウンジ,CHAOS,etc...収録のブレッツコンピレーションCD『SECOND BED』~we have all the time in the world~を発表!たくさんのパーティをオーガナイズし、招いたアーティストは細野晴臣,DJ WADA,Q'HEY, NUMB,KARAFUTO,OKIHIDE a.k.a.CX AUDIO IE,AUTORA, モーリー・ロバートソン,
CHAOS,Marc Wiser [RECHENZENTRUM],MAYURI,ツジコノリコ,POiSON GiRL FRiEND,煙巻ヨーコ,DJ Amiga,グーテフォルク,miroque,マドモワゼルユリア,スプツニ子,COM.A,DE DE MOUSE,GOTH-TRAD,KEIHIN,Fragment,Rashad Becker...…….等々多数。常にファンタジーに気付ける心の持ち主を待ち、靴を脱いだ知らない者同士が思わず心を許し、無防備な姿を見せ合い、空間を包み込む音と映像に添い寝をし、時間を忘れ、様々な角度から"今"を共有できるジャンルレスな空間として存在するブレッツで、日々、瞬間瞬間の偶発的な奇跡に掛け、生まれる何かを共有し、その中心を捕らえ、そっぽを向き、世界に吹く風とは別の方向へ歩き、全てを否定し、肯定し続けている。
http://www.bul-lets.com
http://twitter.com/BULLETS_EN
http://www.facebook.com/bullets.nishiazabu

▲Back

2/21(Thu)

【Synthesmic#14】
__ 毎月第3(木)__

SYNTHESIZER,COSMIC,GALAXY,SPACEY ・・☆
20:00〜23:30
入場無料 / Entrance FREE
☆宇宙の本読み放題 / Free Cosmic Books and more...
=St. Valentine's Day Special=▲△▲アポロ食べ放題 -FREE APOLLO-▲△▲

★GUEST LIVE>peachonfuse

★GUEST DJ>
MAKI SHIMODA (addictedloop / BULLET'SEN)
sonoco

★GUEST VJ>Yoshihiro (westronica)

RESIDENT DJ>
DJ エメラルド
DJ ナイアガラ

___ オリジナルカクテル ___
『真空キッス』

果てのない宇宙.ビッグバン..宇宙の晴れ上がり...奇跡の月世界旅行.... 浮遊し 弾けて くっついて 星の海に紛れ込むGET27号

『アロマトウムカオス』

冷たく佇む力強い重厚な光. 壮大な混沌の渦は儚ささえもまるで永遠の様.

 

■peachonfuse


人々が持つ繊細な感情を思い起こすようなエレクトロニックトラックに、ロリータボイスを乗せて行くスタイルで2011年より活動。 2012年1月より中目黒solfaで電子音楽/ヒーリングイベント”und so weiter”を開催し、テーマ別にイベントプロデュースなどを手がけるmeetwetを設立。
10月にはレーベルelement perspectiveより無料ダウンロードをテーマに“I'm free,I'm not free"という録音型展示を行い、コミュニケーションアートからのアプローチを試みた作品をリリースした。
http://peachonfuse.jimdo.com/

■MAKI SHIMODA (addictedloop / BULLET'SEN)


90年代からDJ活動を始め、都内数々のパーティ、クラブでプレイをして現在も地道に活動中。
現在は、chaplin(@中目黒solfa 膈月第3日曜日)に出演、BULLET'SEN(@西麻布BULLET'S 毎月第2金曜日)、addictedloop(@eleven)のレジデントDJを務める。

■sonoco


デザイナー/DJ。Disco/Funk/Boogie/Hiphop/indieDance/ROCKなどブラック寄りALL MIXにプレイ。都内を中心にふわふわDJ活動中。

■DJ エメラルド / DJ Emerald


光と影のあいだを浮遊しながら、胸キュンをどこまでも探求中。
ミラーボールの煌めき、陽炎の揺らめき、終わりのある永遠、毎秒が旅のはじまり。
http://djemerald.tumblr.com/

■DJ ナイアガラ


イベント制作集団G76。不定期イベント・リビングルーム主催。
http://d.hatena.ne.jp/G76/

■Yoshihiro(westronica)
エレクトロニカバンドを発端とするアートユニット"westronica"のメンバー。
Quartz Composerを使ったリアルタイムで音に反応する映像を得意とする。
http://westronica.tumblr.com/

▲Back

2/22(Fri)_1

【PRIVATE PARTY】

20:00〜22:00

___ 一般の方のご入場はお断りしておりますので御了承下さい ___

▲Back

2/23(Sat)

JUNK WEDDING -after party-

DJ/LIVE/WEDDING/KOTOBUKI....and more!
22:00〜5:00??
¥1500(1D)

LIVE>
くふき(kufuki)
mal da kid [chaplin production]
Numéro garçon [tronica ]
ドレミファインバータ
Eizoo
shanaikinkan with more more!!!!!!!!

DJ>
マイケルJフォクス
Kinne
ueki
J.A.G.U.A.R.
UG
niwa
toshiLOW(from kanazawa)
and more more......

※当日は寿イベントのため出演者は若干の変更がございます

▲Back

2/24(Sun)

【パーティ募集中】
__通常¥52000保証> ●箱代フリー●

 ●イベント開催される方に ドリンクチケットを10枚プレゼント致します!
 ●無線LAN[wifi]完備/Ustreamイベント&スタジオとしてもご利用下さい。

_ ブレッツではエントランススタッフをイベント側にお願いしております。ご了承下さい。
_ 箱代フリーの日は特別に
    <プロジェクター(3台!)&DVD+VHSプレイヤーレンタルもフリー!

 

▶▶▶【箱代フリーの場合】 以下のどちらかをお選び頂けます。

A : エントランスフリー、ノーノルマ、ノーバック。
or
B : エントランスの料金設定はお任せしますが、 ドリンク代(1D=¥700)以外の部分をブレッツと折半。
もし¥1500(1D)ならお客さん1人入るにつき、1500-700=800 800÷2=¥400ずつ。

ご予約/お問い合わせは
info@bul-lets.com まで。

▲Back

2/25(Tue)

温泉
__ 奇数月平日 __

NOISE,ROCK
18:00〜22:00
¥1000(1D)

NOISE>乾燥胎児

DJ>
とみでここ
下北沢さとみ

LIVE SET>
siisato
DJ andrew

and more...

ノイズ、アンビエント、J-pop、サブカル、ロック、現代音楽、テクノポップ、クラブミュージック、ファンク、ジャズ、プログレ、エレクトロニカ、などなどに興味がある人達を中心に色々するイベント。
基本は音楽を聴く場所だけど音楽と関係ない時もある、かも知れない。
靴を脱いで座ってくつろげるバー&ライブスペース西麻布bullet'sで2月から隔月開催。
これは面白いに違いない。

http://www.facebook.com/events/404573542963452/

 

■乾燥胎児
曽根貴了と篠崎奏平によるノイズユニット。
http://kansou-taiji.tumblr.com/

■andrew
平成5年生まれ。東京を拠点に活動するTrack maker / DJ。
幼い頃よりHipHopを中心にBlack musicを好んで聴き、高校時代にMPC1000を購入しトラックメイクを始める。そして卒業と同時にDJにも力を入れ、その若さで年間60本以上もの現場経験を積む。当初はDisco
house、Nu discoを中心にプレイしていたが、現在はBass musicを中心にオールラウンドなプレイで魅せている。トラックメイカーとして自身も運営に携わっているインターネットレーベル「TREKKIE TRAX」からの楽曲リリース、DJとしては毎月第二月曜に開催されるChilloutパーティYuragi@新宿OTO、若手DJが集結するイベントMINK@中目黒Solfaをレギュラーパーティに持つなど精力的に活動している。
自身も楽曲をリリースしているネットレーベル「TREKKIE TRAX」主宰の一人。
http://www.trekkie-trax.com/
https://twitter.com/andrew_aez

■とみでここ
Trackmaker/DJ/keyboardist
インディガールズポップやJazz、Electronicaを主に好み、
また、以上のジャンルがミックスされたような音楽を作っている。
現在は主にトラックメイクとDJを主に学び、それらに関連した活動をしている。
自分なりに解釈した「可愛い」を音楽で表現する事を信条としている。

▲Back

2/26(Tue)

【Yagya Japan Tour 2013 in Tokyo】

ICELAND MUSIC
19:00〜23:00
¥2500(1D)

LIVE>
★GUEST LIVE>Yagya (from iceland)
34423
VOQ

DJ>
Ametsub(nothings66,PROGRESSIVE FOrM)
.......more!!!

 

■Yagya (from iceland)


アイスランドのAðalsteinn Guðmundssonによるソロプロジェクト。
2002年、デビュー作『Rhythm of Snow』をForce.incよりリリース。
アンビエントテクノ / ダブテクノファンから絶大な評価を得た。
その後はKettelやSecedeを輩出したオランダのSending Orbsより『Will I Dream During The Process?』と『Rigning』をリリース。
日本での人気も高く、熱狂的なファンが多く存在する。
2012年、kilk recordsと契約。
http://kilk.jp/wp/archives/2900

■Ametsub(nothings66,PROGRESSIVE FOrM)


東京を拠点に活動する音楽家。2009年にリリースしたアルバムモThe Nothings of The Northモは、世界中の幅広いリスナーから大きな評価を得て、現在のシーンに揺るぎない独特の地位を決定付けた。坂本龍一「2009年のベストディスク」にも選ばれ、ドイツのMille Plateauxからライセンス・リリースが決定。SonarSound Tokyo、Sense Of Wonder、渚音楽祭、Summer Sonic 09などの大型フェスティバルにも出演を果たし、2009年夏にはアイスランドでYagyaやRuxpinと共にライブを敢行。さらにClammbonの楽曲の唯一のリミキサーとしてミト氏より依頼される。2012年6月6日にリリースされた待望の3rd Albumは、新宿タワーレコードでマイブラやSigur Rosなどと並び、洋楽チャート5位に入り込むなど、未だに驚異的なセールスを記録中。FujiRock Festivalユ12への出演も果たし、ウクライナでのライブ、バルセロナのM!RA Festivalなど、ワールドワイドに活動を展開中。

■34423
(ミヨシフミ)


miyoshi fumi、愛媛県出身、東京都在住。サウンドアーティスト。幼少より録音機器や楽器にふれ、音創りと空想が生活の一部となる。切り取られた日常はサウンドコラージュによって独自のリズムを構築し、電子音に混ざり合い、より空間の広がりと物語を想像させる。
また、ノイズや音響的な側面から生まれる音の偶然性を必然のアプローチに変化させ、有機的に表現している。過去7枚の作品発表。
世界的な女性電子音楽家cokiyuの“Your Thorn” REMIX CONTESTでの、最優秀賞作品選出や映画への楽曲提供、コーネリアスのサウンド・プログラマ、美島豊明のユニットmishmash*Julie Wataiの楽曲リミックス、
最近では、アルバム作品をモチーフにしたアートディレクターYU-KA TANAKAとの”音と立体”のライブパフォーマンスなどジャンルレスな活動が各方面から話題となっている。
Tokyo based sound artist, 34423, has been familiar with recording devices and musical instruments since she was a child, and creating music and daydreaming are the important parts of her everyday life. With the sound collage method, her everyday life is cut off to give birth to the original rhythm and story dissolving into the dream of electronic sound and the expanse of space. The powerful chaotic noise created from her tiny body shakes the floors of Tokyo music scene. She creates the world beyond the genres as the fusion of electronica, techno, french pop as well as her own fantasy. The chance factor created by the noise and the acoustic is reinterpreted as the inevitable element, and it adds the organic flavor to her works.
She is also active for collaborations. With an art director, YU-KA TANAKA, she creates the sound works as the spacial design and the visual image. With qurea, she forms the experimental unit of DSP and physical computing, “mimimi.”
http://www.34423.jp/

■VOQ+松本力


□VOQ a.k.a. hiroshi honda/オルガノラウンジ
エレクトニカバンド オルガノラウンジのボーカルとして活動。2010年よりソロ名義VOQ(ボック)をスタート。歌詞をすらすら書けるようになりたい。ピアノと本と美術を愛しています。
http://www.myspace.com/v0q

□松本力
絵かき/映像(アニメーション)作家。1967年、東京生まれ、在住。多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン専攻卒業。一コマずつのドローイングと透過光を加えたビデオ撮影のアニメーションの制作で、絵による映像表現を目指している。異ジャンルのアーティストとのコラボレーションも多く、演劇、ダンス公演での上映や、特に音楽家「オルガノラウンジ」「VOQ」のライヴに参加し、映像と音楽の音像空間表現を行う。映像作品の国内外での展示や、手製映像装置「絵巻物マシーン」シリーズを用いたワークショップを商店街や病院、学校などで子どもたちと積極的に実施している。
http://chikara.p1.bindsite.jp/

▲Back

2/27(Wed)

【日々そこにある夜】
_毎月第4(水)_

HOUSE,CLUB JAZZ etc.
18:00~24:00
●●●エントランスフリー●●●

DJ>
TAISUKE KUROSUMI
mayumix
and more!!!

▲Back

2/28(Thu)

【モーリー・ロバートソン・ショー 「一生に一度のパーティー」】

22:00〜5:00 [.Radio Show Starts 24:30 !!!!]
¥2500+1D ORDER

..当日は会場からBlock.fmの公開生放送も行います。

■DJ>
Morley Robertson
POWDA
Takeru John Otoguro (block.fm)
DJ Takaki

■Analog Synthesizer Show
MASSAGE … Libera
FOOD … Dannie

■■DJ Mix+Details to be found at
http://officemorley.jp/


モーリー・ロバートソンが、アーティストとして「真の姿」をあますところなく披露するオールナイト。

□□
モーリーの「電磁波」を間近で浴びるには、またとない機会です。「洗脳」されてみるもよし、「脱脳」するもよし。五感や生き方が「変わって」しまう注意報をあらかじめ発令中。

■モーリーBIO:/Morley's Profile


1991年 J-WAVE「Across The View」
2007年 Tibetと新疆ウイグル自治区に潜入
2012年 Block.fmでラジオ+DJデビュー
    MXTV「ゴールデン・アワー」でギャラクシー賞受賞
2013年 近々、電子書籍をリリース
http://officemorley.jp/

■POWDA


サウンドシステム/ベース・カルチャーへの憧憬を込めた、”DIRTY DUB & THUG STEP”を標榜するPOWDAは、REGGAE/DUB/DANCEHALL/JUNGLE/HIP HOP/DUBSTEP/CHILLOUTといった全てのゲットー・ミュージックをラガマフィンにミックスアップ。不定期ながらそのレイドバックしたDJプレイは異彩を放っている。

■Takeru John Otoguro (block.fm)


通称TJO。House, Drum&Bass, Dubstep, Indie, Jazz, Hiphop, Techno, Breakbeatsなどさまざまなジャンルを縦横無尽にプレイするDJ。日本、イギリス、タイ人の血を引きパリに生まれる。2003年よりDJキャリアをスタート。数々のトップDJたちのパーティへの出演、日本唯一のダンス音楽専門ラジオ「block.fm」のプライムディレクター/ナビゲーターでもあり、渋谷clubasiaにてm-fo☆Taku Takahashi主催の「Block Party」、「Ray-Van」や渋谷WOMBの「インターギャラクティック」でレジデントをつとめ、数々のパーティで活躍。 http://tjodj.com/

■DJ Takaki


日本トップクラスのターンテーブリスト。世界最大規模のDJバトル「DMC」において過去、史上最年少(当時10代)となる入賞を果たす。また2007年度の同大会でも2位入賞。DJバトルにて鍛え上げられた圧倒的な技術力を武器に、近年ではDrumnBass, Dubstep, Electro Houseなどのダンスミュージックとの融合に価値観を求め、攻撃的でカッティング・エッジ、且つ壮大なスタイルを軸にフロアを攻め続ける。

■MASSAGE … Libera
モーリー・ロバートソンが絶賛する技能の持ち主である「Libera」は都内を中心に活動。知る人ぞ知る秘技の体得者。

■FOOD … Dannie
伝説的なクオリティーのソーセージ作者。定評あるフードは一度味わうと、体に記憶される。

★当日の番組内でモーリーの「話し相手」になる参加者も募集します。
会話・激論などご提案をお持ちの方は下記のフォームから応募してください。
地球規模のテーマから、拍子抜けするような内容まで、なんでもどうぞ。
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?
formkey=dEs2MUt6Y01Jb3B6RGw2OHVJMHk4Y3c6MQ

モーリー・ロバートソン・ショーのアーカイブ
http://block.fm/program/morley_robertson_show.html

▲Back

3/1(Fri)

【パーティ募集中】
__通常¥65000保証> ●箱代フリー●___ [23時入り以降OK]

 ●イベント開催される方に ドリンクチケットを10枚プレゼント致します!
 ●無線LAN[wifi]完備/Ustreamイベント&スタジオとしてもご利用下さい。

_ ブレッツではエントランススタッフをイベント側にお願いしております。ご了承下さい。
_ 箱代フリーの日は特別に
    <プロジェクター(3台!)&DVD+VHSプレイヤーレンタルもフリー!

 

▶▶▶【箱代フリーの場合】 以下のどちらかをお選び頂けます。

A : エントランスフリー、ノーノルマ、ノーバック。
or
B : エントランスの料金設定はお任せしますが、 ドリンク代(1D=¥700)以外の部分をブレッツと折半。
もし¥1500(1D)ならお客さん1人入るにつき、1500-700=800 800÷2=¥400ずつ。

ご予約/お問い合わせは
info@bul-lets.com まで。

▲Back

3/2(Sat)

【パーティ募集中】
__通常¥65000保証> ●箱代フリー● ___ [19時までOK]

 ●イベント開催される方に ドリンクチケットを10枚プレゼント致します!
 ●無線LAN[wifi]完備/Ustreamイベント&スタジオとしてもご利用下さい。

_ ブレッツではエントランススタッフをイベント側にお願いしております。ご了承下さい。
_ 箱代フリーの日は特別に
    <プロジェクター(3台!)&DVD+VHSプレイヤーレンタルもフリー!

 

▶▶▶【箱代フリーの場合】 以下のどちらかをお選び頂けます。

A : エントランスフリー、ノーノルマ、ノーバック。
or
B : エントランスの料金設定はお任せしますが、 ドリンク代(1D=¥700)以外の部分をブレッツと折半。
もし¥1500(1D)ならお客さん1人入るにつき、1500-700=800 800÷2=¥400ずつ。

ご予約/お問い合わせは
info@bul-lets.com まで。

▲Back