September 2013 Monthly Schedule

previous month / next month

ブレッツは・・・
((( 出入り自由 ・ 赤いカーペット、ベッドやソファーでくつろげる ・
 お食事やソフト&ホットドリンクも充実 ・ いろんな形のパーティがOK )))な自由空間です!

9/1(Sun) 【 pays des fees 3rd anniversary party 】
9/6 [a/b] (Fri) ▲▲▲【 AB型ナイト 】▲▲▲
9/7(Sat) ((( SECOND LOUNGE )))__ときどき開催__
9/9(Mon) 【TechrockA vol. 33】
9/11(WED) 【TumbleFish】_毎月第2(水)_
9/13(Fri) BULLET'S presents 【BULLET'SEN _ブレッツェン_vol.69】 _毎月第2(金)_
9/14 (Sat) _1 【coma vol.2】
9/14 (Sat) _2 【Nudita】
9/18 (Wed) 【伊東篤宏 presents ..... TRONITO vol.29】 __ 毎月第3(水) __
9/19(Thu) 【Synthesmic #21】 _ 毎月第3(木) _
9/20(Fri) 【伊東篤宏 presents .....TRONITO special 02】
9/21(Sat) 【Our Telepathy 06 〜Special LINK〜】
9/22(Sun)_1 【PRIVATE PARTY】
9/22(Sun)_2 【せりふら vol.7】
9/24(Tue) 【分解系なお茶会】 __奇数月第4(火)__
9/25(Wed) 【そこにある日々】 __毎月第4(水)__
9/27(Fri) 【BAR BULLET'SEN】
〜 END OF SUMMER READING! on the red carpet 〜
9/28(Sat) 【No Borders】
9/28(Sat) 【Last metropolis】は延期となりました。
9/29(Sun) 【教室 #6】

 


____ 9/18~の状況です _
__((( 週に約2回更新中 )))___
■9/23(月) 祝日________通常¥52000 ▶【フリー】
■9/26(木) ____________通常¥16000 ▶【フリー】
■9/27(金) __________通常¥65000 ▶【フリー】
■9/28(土) __________通常¥65000 ▶【フリー】 [20時までOK]
■9/30(月)10/1(火)2(水)3(木) ____通常¥16000 ▶【フリー】
■10/4(金) __________通常¥65000 ▶¥2万
■10/5(土) __________通常¥65000 ▶¥2万 [23時入り〜OK]
■10/6(日) __________通常¥52000 ▶¥1万
■10/7(月)____________通常¥16000 ▶¥3000
■10/13(日) 祝前日______通常¥65000 ▶¥3万
■10/14(月)祝日______通常¥52000 ▶¥2万
■15(火)16(水)__________通常¥16000 ▶¥5000
■10/18(金) _________通常¥65000 ▶¥35000
■10/19(土) _________通常¥65000 ▶¥35000
■10/21(月)22(火)24(木) ______通常¥16000 ▶¥8000
■10/25(金) _________通常¥65000 ▶¥45000
■10/27(日) _________通常¥52000 ▶¥35000

これ以降は空き日もありますが、今現在まだ【通常料金】となっています。
お問い合わせは全て info@bul-lets.com まで。

[基本的にフルドラムの使用はNGとなります]_ミニドラムはOKです。

●●●【箱代フリーの場合】●●●
以下のどちらかをお選び頂けます。

A : エントランスフリー、ノーノルマ、ノーバック。
or
B : エントランス料金ありの場合、
   料金設定はお任せしますが、
   ドリンク代 [1D=¥700] 以外の部分をブレッツと折半。
   もし¥1500(1D)ならお客さん1人入るごとに、1500-700=800÷2=¥400ずつ。
●●●【ディスカウントの場合】●●●
[エントランスのトータル額] ー
  [保証金額 +エントランスから出たドリンクのトータル金額(¥70 0×出たチケット枚数)]
この計算式の結果が...
+であればその額をBACK。 -であればその額をお支払い頂きます。
_ ブレッツではエントランススタッフをイベント側にお願いしております。ご了承下さい。

9/1(Sun)

【 pays des fees 3rd anniversary party 】

http://pays-des-fees.com/

ジャンル・・・fairy tale clothes

ペイデフェを着ている方、全員無料!!!
完全招待制
・ペイデフェを着ている方
・ペイデフェ メールマガジンに登録している方(8/30までにご登録頂いた方)
http://pays-des-fees.com/

16:30~19:20??

・pays des fees 2013 A/W collection[ピラルク]
・3rd anniversary cake byそめ
・live punsuca
・dj SHO(PLASTICZOOMS) 他

ペイデフェ
http://pays-des-fees.com/

▲Back

9/6 [a/b] (Fri)

▲▲▲【 AB型ナイト 】▲▲▲

■FACEBOOKイベントページ■
https://www.facebook.com/events/435287483244181/

昨年8/8は[B/B]に見えるからという理由でその日に【B型ナイト】を実施。
今回は[a/b]ということで9/6に、遂に謎多き【AB型】を一挙に集めました!!!
血液型ナイトだというのにこの豪華さ!笑


絶対数の少ないAB型を周りで探すのは至難の技でしたが、
900人以上のFB基本情報をストーカーのごとく拝見させて頂き、参加してくれるかも?という方に連絡をさせて頂きました。申し訳ございません。
まだ連絡しきれていないのでこれから招集かけさせて頂く方、何卒よろしくお願い致します!
(もちろん、私の勇気のなさ故にまだお声かけられていない方でも参加して下さる方いましたら大歓迎です!)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
ブレッツのフレンドではないところからも是非AB型さんに
出演&参加して頂きたいので、AB型さんに心当たりのある方、
ご連絡お待ちしています!
info@bul-lets.com
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

出演は、
ライブや DJだけでなく、いろんな形態で大歓迎です!

▲パフォーマンス▲対談▲お笑い▲映像▲作品展示
▲ファッションショー▲インスタレーション▲フリマ
▲占い▲フード▲マッサージ▲怪談▲手品▲etc.........

▲▲▲
ただでさえ普段の行動に謎の多いAB型さん。
こんなにたくさん集まったら訳のわからない一夜になることは必至でしょう。
その自由すぎるハチャメチャさ加減を見て振り回されつつも楽しみたい方、
お客様としてはもちろん何型の血液型の方でも遊びに来て頂けます!

20:00~5:00
▲▲▲エントランスフリー&フリーABフード▲▲▲

■FACEBOOKイベントページ■
https://www.facebook.com/events/435287483244181/

LIVE>
▲Drastik Adhesive Force [GORGE SET]
▲no name [動画再生+コメント!?]
東京マリーバンド
▲実験舞踏ムダイ  with  ▲ululutoie
……………………………………………………more!!!!!!!

DJ>
▲TAISUKE KUROSUMI
▲masai
▲D.J.G.O. [Booty Tune]
▲Ryuichiro Konno [KUFUKI]
▲NOBUNAGA [KUFUKI]
▲terra
▲たけちょんぼ
……………………………………………………more!!!!!!!

 

▲Drastik Adhesive Force [GORGE SET]


スラッジ系ダウンビートクリエイター東日本代表。 重低音の唸りと緊張感を重視した硬質な表現は「地獄のような音楽」と評されている。 これまでに、Drastik Adhesive Force名義でLo-Vibes Recordingsをはじめ様々なレーベルから、アナログ、CD、 mp3など媒体を選ばずソロリリースを重ねつつ、ARI1010や072といった個性派MCのプロデュースや話題の Gorge(ゴルジェ)シーンにも出没している。 現在は待望の2ndアルバムや、DPG主催のハーシュノ イズアーティスト「黒電話666」とのプロジェクト 「tesco suicide」でカセットテープのリリースなどが予定されている。
最近では●●● Primula + BULLET'S 共同企画 【NO FUTURE NIGHT !!!!!】でもレギュラーDJとして活躍。現在の名義を名乗る以前の90年代後半は、No Future~Hard MininalのDJとして活動していたことは誰にも知られていない。 No Future系の推しメンはTobias Schmidt。
official WebSite
http://drastikadhesiveforce.tumblr.com
https://soundcloud.com/drastikadhesiveforce

▲no name [動画再生+コメント!?]


今までにP-shirts,world’s end girlfriend,vampilliaなどを経験。
現在はgenerative artと音楽に取り組む近田和久のプロジェクト
http://www.facebook.com/ chikayam
大阪にいる為、今回はブレッツが動画を再生させて頂くことに。
初コンタクトの時~の”モロAB!”なキャラの謎が今回やっと解けた。
9/20には【伊東篤宏 presents .....TRONITO special 02】にも出演の近田氏にはコメントも頂こう。

▲東京マリーバンド


2011年、東京マリーを中心に現メンバーの7人で結成。
今回は7人中4人がAB型ということでその中からAB型のメンバーが登場。
東京マリーさんご自身は2年前くらいに「AB型フェスティバル」という音楽イベントを1年間企画していたそう!
高円寺無力無善寺、六本木西麻布エーライフ(現・西麻布BRAND TOKYO)、
秋葉原グッドマン、渋谷O-nest等でライブを行う。
2012年7月、1st LIVE Remix ALBUM「CAN YOU REALLY FEEL MY HEART?」Release。
2013年9月、2nd ALBUM「ツバキ・フロマージュ」Release。
V系と、R&Bをはじめとするブラックミュージックへのリスペクトを精神的中枢に据え、そこへ今の時代ではもう当たり前のようなことですが各メンバーのそれぞれに異なる濃い音楽的背景が放射状・螺旋状に絡まり(ようするにこの時点でメンバーが7人いるのでリズム構造だけとってもミリ単位ですごいことになり)、日本で初めてのスタチューオブリバティーとしてのひんでん様に分かりやすく代表されるような失われた自由、愛、狂気、そして法悦の確実な奪還への欲求、そして何より大切なのがそれら全てを死ぬ気でオシャレにやるということ、という傍から見て大丈夫?ということを平気で大真面目にやる、というバンドでございます(簡単に言うと)。
もういつまでもサブカルチャー(既に歴史的には30年前に死んでいる)の残り滓のようなしょうもない情熱と思わせぶりな狂気にはさよならを言わなくちゃならないんだ。サブカルは死んでいて、アンダーグラウンドとオーヴァーグラウンドは結局イコールで、永遠に生き続ける。
これが要するにポップネスという思想の根幹でありまして、君は結局普通だし、私も結局普通なのだ、という書いていてそりゃあまあ当たり前だ、ということでございますね。
(2012/10/06のブログより)
http://www.geocities.jp/tokyomarry368/biography_tokyomarryband.htm

 

▲実験舞踏ムダイ


ミュージシャン、詩人、紙芝居、ダンサー、映像、美術品など様々なアーティストと身体表現で即興を中心にコラボパフォーマンスをする。
その他にも役者、ボイスパフォーマンス、美術、写真モデル、パフォーマーとして活躍。 さまざまな角度から表現を追求している
blog 実験舞踏ムダイ で検索
Facebook 畠中ひろみ で検索

 

▲ululutoie
さくし、さっきょく、うた、ギター、ドラム、 シンセ、録音、イベントしてます。from西荻 窪

http://soundcloud.com/ululutoie/0xfwfk2t7exn

▲TAISUKE KUROSUMI


1992年、DJ活動スタート。
ディスコ「RADIO CITY」のハコ付きDJを経て、渋谷「club asia」、渋谷「SIMOON」、青山「蜂」、恵比寿「みるく」などのクラブでプレイ。様々なアート×ミュージックのミックスイベントのDJを中心に活躍した。また過去には経験を活かし、六本木「CRAZY HORSE」、新宿「BAR非常口」など、数々のクラブ音響設計・施工およびPAを手掛ける。
いわゆるベーシックなハウスミュージックをベースにしながらも、ソウル、ガラージ、R&B、ヒップホップ、ジャズ、レゲエ、ロック、テクノ、サントラやポップス、ユーロビートに至るまで、シーンとゲストのお客様に合わせた様々なセレクトを得意とする。
現在は、「そこにある日々」@西麻布Bul-let's(毎月第4水曜日)でのDJ活動をホームにしつつ、関西・九州まで幅広く活動中。

▲masai


2011年DJ開始。 HOUSEパーティ、ANDNOW!!@fai aoyamaにてDJデビューを果たし、関西の友人と主催するHOUSE、TECHNOパーティ、Miracrhythm tokyoのレギュラーとして活動中。 過去に大阪union、京都WORLD5、渋谷moduleにて開催。 ROCK、R&Bにはまり、学生時代のイギリス在学中にTECHNO、HOUSEに出会う。 PIANOの 綺麗な旋律とVocal House、Tech Houseを中心に、Minimal、TECHNO、 Progressive House、四つ打ち全般を取り入れたプレイスタイル。
2013年2月、 大人から子供まで年齢問わず楽しめるパーティーをコンセプトとした【SUPERNOVA】をオーガナイズ。 誰しもが笑顔でHAPPYになれる、 愛が生まれる雰囲気作りをモットーに、クラブ問わずカフェやBARでも活動中。
【 Party 】 FBWC@solfa Miracrhythm tokyo@module

▲D.J.G.O. [Booty Tune]


東京在住のJuke DJ / Trackmaker。
Booty TuneよりEP「Source 4 Hungerz」をリリース。
http://bootytune.com/?p=329
http://soundcloud.com/djgo_tokyo/tracks
http://ghetto.seesaa.net/article/253749065.html

▲Ryuichiro Konno [KUFUKI]


肉体派音響ユニット、くふきのエレクトロニクス担当。
DJとしてのキャリアも意外と長く、1996年頃から活動開始。ミニマルテクノを武器として各地を転戦、共演アーティスト多数。日本のロック、音響、ジャズ、とスタイルを変えつつ、ついには世界中の音楽をかけることに。タンゴのようにしなやかに、グナワのように恍惚と、タブラのような熱狂を。
世界のNOWな音楽をお届けします。
https://www.facebook.com/kufuki

▲NOBUNAGA [KUFUKI]


肉体派音響ユニット、くふきのVJ&MC担当。
2001年にDJを始め"death" "洗い部" "breakfast club"などのマンスリーパーティをオーガナイズし、くふきのPV製作をきっかけにVJとしても暗躍中。自ら野外フェス用のスクリーンを縫い上げる、全国のアーティストと提灯コラボ、パーティ旗やのぼり製作等コストパフォーマンスど無視の活動を続ける傍ら、若山富三郎インスパイア系NEOテキ屋スタイルを提唱し、最近ではテクノトラックをものすごい勢いで作っている。
https://soundcloud.com/uvslynkee
https://www.facebook.com/kufuki

 

驚異のAB型ワールド、こんな感じではちゃめちゃにお楽しみください!

▲▲▲【 AB型ナイト 】TIME TABLE ▲▲▲
20:00〜20:30 ▲B2B▲TIME_1_____DJ▲30min
20:30〜21:20 ▲たけちょんぼ______DJ▲50min
21:20〜22:10 ▲masai_________DJ▲50min
22:10〜22:30 ▲実験舞踏ムダイ_____LIVE▲20min
22:30〜23:20 ▲terra__________DJ▲50min
23:20〜23:30 ▲no name________動画再生&コメント▲10min
23:30〜24:00 ▲B2B▲TIME_2 _____DJ▲30min
24:00〜24:40 ▲東京マリーバンド ____LIVE▲40min
24:40〜01:30 ▲NOBUNAGA_______DJ▲50min
01:30〜02:20 ▲D.J.G.O._________DJ▲50min
02:20〜02:50 ▲B2B▲TIME_3______DJ▲30min
02:50〜03:20 ▲Drastik Adhesive Force__LIVE▲30min
03:20〜04:10 ▲TAISUKE KUROSUMI ___DJ▲50min
04:10〜05:00 ▲Ryuichiro Konno_____DJ▲50min

30分×3回ある▲B2B▲TIMEでは、
普段かけないような音源も持ち寄りで、素直にAB型を丸出しにしてみましょう!
もちろんDJなど未経験のお客様【AB型限定】にもご参加頂けます。
「DJなどできない。」という方は音源のみお持ち込みで、AB型のDJに託すスタイルでもOKです!
「音源さえないけど、どうしてもこれをかけてほしい!」という場合はYOUTUBEで対応も可能ですのでどうぞお気軽にどなたかにお声掛けください。

 

▲Back

((( LOUNGE DJ を募集しています! )))
・・・不定期開催の【セカンドラウンジ】にて
ラウンジミュージックを流して下さる方を探しています。
INFO@BUL-LETS.COM まで御連絡下さい。

 

9/7(Sat)

((( SECOND LOUNGE )))__ときどき開催__

20:00~LATE 
●●●エントランスフリー●●●
●●●ゲーム完備/フリードリンクプラン有り!●●●

DJ>
野田 良平
naive
次元

▶▶▶ボードゲーム/各種ゲーム完備◀◀◀

▶▶▶フリードリンクシステム導入!!◀◀◀
個人個人のお時間に合わせた、フリードリンクプラン、是非御利用下さい!
<< 2H= ¥3000 >>
    or
<< 1H= ¥2000 >>
★スタッフに、「◯時間のフリードリンクで!」と告げて下さい。


 

●ブレッツは、FOODやHOT DRINKも充実しています●

________ FOOD MENU _________
・カレーライス [Green,Red,Yellow]____¥800
・オムライス ______________¥800
・牛丼 _________________ ¥600
・パスタ [アラビアータ,カルボナーラ] ___¥800
・ピザ _________________ ¥800
・フライドポテト ____________¥700
・トルティーヤチップス&サルサ______¥600
・オリ-ヴ&ピクルス___________¥600
・ミックスナッツ_____________¥500
・ミックスチョコレート__________¥500
・干し芋_________________¥300
・ スープwithクラッカー__________¥500
 [ミネストローネ,クラムチャウダー.コーンクリーム]
・ドライスナック [サラミ,イカ薫,マンゴー] _¥300


______ HOT DRINK MENU ______
・コーヒー _______________¥500
・紅茶 _________________¥500
・チャイ ________________¥500
・ホットミルク _____________¥500
・ジャスミンティ ____________¥500
・グリーンティ _____________¥500
・フレイバーティ [ハーブetc…]______¥500
・ココア ________________¥500
・ハニーレモン _____________¥500
・中国茶・花茶 _____________¥500
<アイスでももちろんOK!>

▲Back

9/9(Mon)

【TechrockA vol. 33】

House ,Drum ’n ’ bass, Electro ...
22:00~5:00
●●●エントランスフリー●●●

★GUEST DJ>O-M

DJ>
TOMO
G-bLight
T-ache
Su 3-clap
yappa
a-shun

▲Back

9/11(WED)

【TumbleFish】_毎月第2(水)_

HOUSE,NU DISCO,HIPHOP,and ALL UNDERGROUND MUSIC
19:00~23:00
●●●エントランスフリー●●●

■Facebookイベントページ■
https://www.facebook.com/events/427848983983282/?ref=2

Organize>ryotakojima

Photograffer>Tatsuya Iwama

resident DJ>Katsuhiro Okumura

麻布のアンビエント・バー[bullet's]にて、
写真とDJをテーマにクリエイティブ・コミュニティを形成するパーティを開催します。
既存の情景や楽曲を自分のセンスで切り取り新しい価値観を創る点では、
フォトグラファーもDJも同じこと。
光を混ぜて繋ぐ、音の瞬きを捉える、
そんな風に互いの価値を転がし合って遊んでいきましょう。

ドリンク、フードも一般的なクラブより充実しています。
tumble fishはDJもカメラマンも自由参加制のフリースタイルパーティです。
予定が合った時に遊びに来て頂いて、気の向くままに回して撮って呑んで下さい。

四つ打ち縛りのBack to backやカメラマン同士でポートレートの撮り合い、
初心者とベテランの交流からワークショップなどなど、
クリエイティブ気質を刺激するアイデアを用意しておきます。

○募集要項

・DJ
ラウンジプレイの出来る方。CDJ/アナログ/パイオニアDJM(PCDJは要相談)

・Photographer
iPhoneからフィルムカメラまで機材もキャリアも問いません。

・ポートレートモデル
性別・容姿一切不問。
ネットで使うプロフィール写真やアー写が欲しい、といった軽い動機でOKです。
お気軽に撮られにきて下さい。

※注意事項
当パーティで撮影された写真は、著作権・肖像権共にフリーとさせて頂きます。

▲Back

9/13(Fri)

 

BULLET'S presents
【BULLET'SEN _ブレッツェン_vol.69】
_毎月第2(金)_

▶素晴らしきダンサー[まえのよりこ]様、
文化庁在外派遣研修員としてドイツへ旅立ち記念!

NON GENRE
21:00~5:00 + AFTER HOURS!!!!!!!!!!!
●●●エントランスフリー●●●

■FACEBOOKイベントページ■
https://www.facebook.com/events/303437596463728/

事情により、LIVEの< u.. >が出演できなくなりました。ご了承下さい。

DANCE>
◉前納依里子 [まえのよりこ]

LIVE>
◉Gaku [Oto no tabi]
◉謎みっちゃん [ZZ Production/BADU ERYKAH/砂漠]
◉駱駝 [RAKUDA]
◉u..
◉KEN
◉GENTLE T

DJ>
◉DJ GAKU
◉BLACKMAMBA [日出づる/GORGE.IN]
◉野田 良平
◉MAKI SHIMODA [addictedloop/BULLET'SEN/SECOND LOBBY]
◉HARRY:淑蘭* [BULLET'S/SECOND LOBBY/SENDER LIPS]

 

▶▶▶【出演者募集】
ライブ、 DJ、パフォーマンス、対談、お笑い、映像、ファッションショー、
作品展示、インスタレーション、フリマ、占い、フード,etc..
●参加費:¥2000のみ_3D付!
 info@bul-lets.comまで。

___ オリジナルカクテル ___
『BULLET'SEN』


“ちっちゃなブレッツ”がここに。 赤絨毯に切り株(サラミ)/
ベッド(チョコレート)/白壁(塩のスノースタイル80%)/
瞬間の奇跡(ズブ ロッカを浸 した角砂糖)への炎は次第に青みを帯びて、
赤い光の空間(カンパリ×チンザノロッソ×ビール)へと溶け合ってゆく・・・・・。
まさにブレッツェンのような<NON GENRE>ワールド。

 

◉前納依里子 [まえのよりこ

]
14歳より踊りを始め、ショービジネスの世界をへて、お茶の水女子大学でコンテンポラリーダンスに出会う。加賀谷香、二見一幸らに師事。2008年より自身の活動を始め、2012年にはパフォーマンスカンパニー「メモリの童話集」を立ち上げる。これまで全国7都市で作品を発表。クラブなどでの即興パフォーマンスや、映像や芝居、音楽家などとの共同制作など、ジャンルにとらわれず自由な活動を展開する。2013年9月より、文化庁在外派遣研修員として、ドイツでの1年間の研修を予定している。
HP➡http://www.memori-tales.com/

 

◉Gaku [Oto no tabi]


高校に入りBassの低音に惚れ弾き始める。だがバンド仲間にDrumがいなかった為やむなく転向。同時期にGuitarも弾き始める。楽器をマルチにこなし作曲にも専念。その後、茨城から東京へ上京、音楽の専門学校へ入学。しかし、除籍される。19歳から本格的にバンド活動を再開。エモーショナルな曲とともに数多くのライブをこなしていく。23歳になり人との出会い音との出会いによりオトノタビを始め今に至る。バンド経験を活かしジャンルにとらわれないDJとしてエモーショナルなMIXをてがけていく。

◉謎みっちゃん [ZZ Production/BADU ERYKAH/砂漠]


Fader Boardを中心にはじき出す表現の自由。
横浜のハズレモン集団"ZZ Production"所属。

◉駱駝 [RAKUDA]


2012年、有数のB-BOYクルーJam Jack Clanのイベント出演をきっかけに結成。
Guitar nukaとDJ Mocchoによる“1978”を前身とし、2013年ベースせどこうじを迎えるにあたり“駱駝(RAKUDA)”と改名する。DJの繰り出すビートに生楽器を使った変幻自在なグルーヴは聴く者の身体を揺り動かし続ける!
http://youtu.be/ez1WHAjqch8

◉u..


東京生まれ。Yutaro Ogawaによるソロプロジェクト。
フランスのCascade Recordsのコンピレーションアルバム”Sunrise Choir”の参加やLAのdublabへの楽曲提供、RAS GやSamiyamなども参加した、震災チャリティ・コンピ”LA♥JPN♥LA”への楽曲提供などがある。独特な雰囲気とビートで味のあるサウンドスタイル。何にも縛られない自由なサウンド感覚は、何処か全く知らなかった別次元の場所へ運んでくれる。
http://soundcloud.com/u_japan

◉KEN


幼少期より自然とグランドピアノに触れ、姉の影響を受け、ピアノを習い始める。音に対する感性は天性のものがあり、何かを意識することなくただ自然にピアノを弾き続ける。故にピアニストになるという夢もなく、音大は受験をせず、それが心の奥底に心の闇を産む。大学在学中、平山病という右手の筋萎縮の病にかかり、異質な心の闇を産む。ピアノを弾くことをあきらめようとしていた最中、姉の病気を理由にプロになれないなんて言い訳だよ。の一言により脆弱な意思で大学を中退する。その後、その心の闇あってかelectronica,hip hop,dark ambientユニットHYMIES HIMの音に強く共感を持ちピアニストとしてサポート加入。サポートピアニストとしてライブ活動を行う。その後、ライブ活動を離れ、ピアニストとしてHYMIES HIMの1st,2ndのRec.に参加、全国発売され、雑誌remix、LOUDなどにも掲載される。2ndが発売される頃、兼ねてより親睦の深かったオルガノラウンジの後藤 康進の気まぐれな助言により、ピアノ調律師になることを決意。国立音楽大学別科調律専修に入学する。そこで、ピアノの構造から修理、制作、理論、物理、音響学、英語、調律はもとより様々なことを学ぶが、結局2年でモノにならずドロップアウトする。しかしながら、この時よりピアノの音の魅力に気づき始め、ピアノの音を意識し好きになり始め、幼少の頃より自分がピアノにおいて演奏を高く評価されていた事実を知り、心の闇を払しょくすべくピアノでヒーリングミュージックを作曲し始める。ピアノの多重録音というスタイルを見つけ、J-WAVE HELLO WORLDのSPIDER SOUNDSに楽曲を応募する。見事OAを勝ち取る。そして、その3か月後、再びSPIDER SOUNDSにピアノの多重録音の楽曲を応募。再びOAを勝ち取る。番組のDJ TARO氏からなんとなくこういうところでは埋もれがちな楽曲を自信を持って送ってくることが僕はかっこいいと思いますねと絶賛を得る。また、soundcloudでUPしていた曲にChicagoのartist兼DJのNicholas Davisからコメントが残され、NUMBERS FMでもOAが決定される。1年前より、LOOPERを使ったピアノ多重録音を作曲し、今年よりライブ活動を始める。去年より、作・編曲家として活動もし、ピアノ調律師としての活動もしつつピアノの音の奥深さと常に戦っている。
https://soundcloud.com/kenostalgia

 

◉GENTLE T


静岡県浜松出身のHIPHOPアーティスト。
10代の頃からキャリアをスタートさせる。
その後、5年間に及ぶ沖縄でのghettoな日々の中でも積極的にclub、ライブハウス、野外イベント等への出演をし、独自の黒さ溢れる空間を提供し続けている。
数枚のデモ盤やストリート盤をリリース後、2012年には沖縄ヒップホップシーンの大物ST-LOWを客演に招いた配信限定シングル「DaTuRa feat.ST-LOW」をリリース。
iTunes等にて配信中。http://itun.es/i6DC2ZZ
2013年からは東京に拠点を移し覚悟を持った攻めを続けている。

◉DJ GAKU


1980年生まれ。一緒に盛り上がりましょう!

 

◉BLACKMAMBA [日出づる/GORGE.IN]


2012年夏よりDJ活動を開始。
地下暗黒インダストリアル、ドローン、テクノを探求。
暗く重いなかでも有機的なDJを目指して修行中。
DJ歴はまだ短いものの、新しいサウンドへの探究心はさすが。最近アップされたMIXをチェック。

https://soundcloud.com/#kemogure3

◉野田 良平


2013.2.23 MAD2012 Final: Thank you Madders Party @ SUNDAY
2013.4.1 i,to vol.Ⅱ 真っ白な嘘-嘘を飾る、食す、奏でる- @ bemstar
2013.6.17 混浴ひもロマン @ bemstar
2013.7.21 「じゃぶじゃぶ池」オープニング @ 高山公園, 道の駅南相馬
2013.7.27 AIT/MAD 「アンビエントな美学」ゼミ合宿 @ Fenberger House Museum
2013.8.3 AIT 夏のミングリアス「夢の中の古代都市と12,350キロ」 和田昌宏とアルベルト・ロドリゲス・コジアによるレジデンス・プログラム滞在報告会 @ Arts Initiative Tokyo 
2013.8.27 i,to vol.3「命の水。酒。毒か薬か」 @ bemstar 

◉MAKI SHIMODA [addictedloop/BULLET'SEN/SECOND LOBBY]


90年代からDJ活動を始め、自身でオーガナイズ+ DJをしたり、都内数々のパーティ、クラブでプレイをして現在も地道に活動中。 現在は、chaplin(@中目黒solfa 膈月第3日曜日)に出演、BULLET'SEN (@ 西麻布BULLET'S 毎月第2金曜日)、addictedloopのレジデントDJを務め る。
http://www.addictedloop.com/

◉HARRY:淑蘭* [BULLET'S/SECOND LOBBY/SENDER LIPS]


ハリー/淑蘭[スーラン] =”グレイスフル・オーキッド”の名を持つリアルチャイニーズ。 今14年目 を歩くブレッツを運営し、2005年には OKIHIDE a.k.a.CX AUDIO IE [TANZMUZIK], PsysEx,Shin Takai, オルガノラウンジ,CHAOS,etc...収録のブレッツコンピレーショ ンCD『SECOND BED』~we have all the time in the world~を発表! たくさんのパーティをオーガナイズし、招いたアーティストは細野晴臣,DJ WADA,Q'HEY, NUMB,KARAFUTO,OKIHIDE a.k.a.CX AUDIO IE,AUTORA< Akio Yamamoto [TANZMUZIK]a.k.a.Akio Milan Paak + Jun Takayama a.k.a.speedometer.>, モーリー・ロバートソ ン,CHAOS,Marc Wiser[RECHENZENTRUM],MAYURI,ツジコノリコ,POiSON GiRL FRiEND, 煙巻ヨー コ,DJ Amiga, グーテフォルク,miroque,マドモワゼルユリア,スプツニ子,COM.A,DE DE MOUSE,オオルタイチ,GOTH-TRAD,KEIHIN,Fra gment,Rashad Becker,伊東篤宏,Gonno,KIMKEN,BUSHMIND,HARUKA [FUTURE TERROR],jinmenusagi ...…….等々多数。 常にファンタジーに気付ける心の持ち主を 待ち、靴を脱いだ 知らない者同士が思わず心を許し、無防 備な姿を見せ合い、空 間を包み込む音と映像に添い寝を し、時間を忘れ、様々な 角度から"今"を共有で きるジャンルレスな 空間として存在するブレッツ で、日々、瞬間瞬間の偶発的な 奇跡に 掛け、生まれる何 かを共有し、その中心を捕らえ、そっぽを向き、世界に 吹く風とは別 の方向へ歩き、全てを否定し、肯定し続けている。
http://www.bul-lets.com
http://twitter.com/BULLETS_EN
https://www.facebook.com/bullets.nishiazabu?ref=tn_tnmn

▲Back

●◯◉○◎●◯◉○◎●◯◉○◎●◯◉○◎●◯◉○◎●◯◉○◎●◯◉○◎
前回第一回目で8/3に【coma Discotheque Ver. 0.01】としてスタートした、
毎月土曜日開催の【coma】。
comaとはArtやシステムを使い、communicationが生まれて欲しい、
といったコンセプトのイベントです。 
●◯◉○◎●◯◉○◎●◯◉○◎●◯◉○◎●◯◉○◎●◯◉○◎●◯◉○◎

 

9/14 (Sat) _1

【coma vol.2】

■FACEBOOKイベントページ■
https://www.facebook.com/events/665369550140914/

18:30~22:00
¥1000+1D ORDER

▶Movie▶▶▶山本信一
▶Code ▶▶▶田所 淳
▶DIY ▶▶▶斉田 一樹
▶DSP ▶▶▶Katsuhiro Chiba

第二回目となるcomaはMoive,Code,DIY,DSPを4つのテーマにそれぞれ素晴らしいクリエイターの方々をお招きしてトークセッションを行います。
当日は質問などできる余白のあるスケジュールでおこなう予定です。

▶Movie▶▶▶山本信一


ジェフ・ミルズも参加した日本科学未来館の「つながりプロジェクト」にて未来館のシンボル展示・地球ディスプレイ「Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)」を使い「軌跡」を制作した山本信一さんに映像制作についてお話いただきます。長いキャリアで培われた独自の考えを是非感じてもらいたいです。
「軌跡~The Movements」
http://www.youtube.com/watch?v=NzjBPua228Q

◯◯◯profile◯◯◯
90年代はじめから、放送用ハイエンドスタジオをベースに モーショングラフィックス作品に日本でも早くからとり組み、現在まで多く手掛けている。音楽発注を通してレイハラカミやパードン木村など個性的なサウンドアーティストとコラボレーションしたり、トランスロックユニットKinocosmoと手掛けた日本テレビの深夜タイトル「月曜映画」(02~08)では作品がカルト化し独自リリースに至る。
Sony Musicの企業CIロゴ(02~)では、ソフトウエアのパッチを完パケとするアプローチ。NHK BS-1ニュースタイトル(11~)は一日のニュース時間に切り取られる番組表を映像化 するなど、コマーシャル、アート両方の映像アプローチにおいて、その時代時代のトレンド機材とは別格のガラパゴス的制作スタイルでコンセプチャルな作品を発表している。

▶Code▶▶▶田所 淳


国内のOpenframeworksのパイオニアの田所さんをお招きしてYCAM 10thの様子やOF v0.8についてお話しいただきます。OFクリエイター必見です。

◯◯◯profile◯◯◯
東京藝術大学、多摩美術大学などでクリエイティブ・コーディングの講義を行う。講義資料はWebにも公開され、学生だけでなく多くのクリエイターに刺激を与えている。国内のopenFrameworksのパイオニアでもあり、「Beyond Interaction メディアアートのためのopenFrameworksプログラミング入門」の出版やワークショップなど開催するなど普及に大きく貢献。最近では、台北で行なわれたアートイベント「混種現場 On Site」に参加し、openFrameworksのワークショップとライブパフォーマンスを行った。
またアルゴリズムを用いた音響合成によるコンピュータ音楽,ラップトップコンピュータを使用した即興演奏などのユニークなパフォーマンスを行う。

▶DIY▶▶▶斉田 一樹


様々な顔をもつ斎田さんですが、今回は電子楽器制作についてお話しいただきます。当日は簡単につくれる電子楽器をワークショップ的なノリでつくっていただきます。すでに楽器をつくられている方だけなく、今まで電子工作未経験の方に是非にも是非参加いただきたいです。

◯◯◯profile◯◯◯
1981年生まれ。電子楽器製作者、プログラマー。 東北大学工学部電子工学科、情報科学芸術大学院大学卒業。在学中より、三原聡一郎らとmoidsの制作をはじめる。
現在は組み込み技術者として楽器製作会社に勤務する傍ら、「ブレッドボードバンド」、「車輪」といった自作電子楽器製作・演奏ユニットとしても活動中

▶DSP▶▶▶Katsuhiro Chiba


話題のiPhoneアプリ「hibiku」を中心に千葉さんのDSPへの取り組み、考え方などをお話いただきます。千葉さんのDSPについて考え方が聞ける貴重な機会です。

◯◯◯profile◯◯◯
電子音楽家。デジタル音響処理に精通し、Max/MSPのスペシャリストとしても知られる。2003年、サンプルループを主体としたラップトップ・インプロヴィゼーションのためのソフトウェア「cyan/n」を制作・公開。自らこのソフトウェアを駆使したライブ活動をスタート。2011年ファーストアルバム「Silent Reverb」、2012年Hz-recordsよりミニアルバム「PERC.EP」を発表。2013年には残響をテーマにしたiPhoneアプリ作品「hibiku」を発表し、AppStore有料アプリ総合1位を記録。常に自らプログラミングしたソフトウェアにこだわり、独自の音響・音楽表現を追求しつづける。

▲Back

9/14 (Sat) _2

【Nudita'】

Techno/Grime/Jazz
24:00~5:00
●●●エントランスフリー●●●

LIVE>
Keita Sugano + Hiroyuki Koide
Kazuki Muraoka (Adapt Records)
Navy
Paina

DJ>
El Terrible
3188

 

▲Back

9/18 (Wed)

【伊東篤宏 presents ..... TRONITO vol.29】
__ 毎月第3(水) __

NOISE,INDUSTRIAL,TECHNO,DRONE,GORGE,MINIMAL,NO FUTURE,etc…..
19:00~23:00
●●●エントランスフリー●●●

■FACEBOOKイベントページ■
https://www.facebook.com/events/504929269594880/

事情により、LIVEの<MATERIAL [CARRE] >が出演できなくなりました。ご了承下さい。

LIVE>
伊東篤宏 [OPTRON]
伊東篤宏 [OPTRON] × MATERIAL [CARRE]
SFH
sect commune
DJ Kilin [oーma/bass hive]
Hiromi Sunaga

DJ>
BLACKMAMBA [日出づる]
Takeshi Kagamifuchi [Hz-records]
HARRY:淑蘭* [BULLET'S/SECOND LOBBY/SENDER LIPS]

 

▼▼▼【出演者募集!】▼▼▼
<参加費&ノルマゼロ・ドリンクチケットプレゼント有!>
まずはこちらまでメールを!info@bul-lets.com

___ オリジナルカクテル ___
『TRONITO』


刺激的電撃飲料 辛・甘・酸 蛍光灯吸口付

 

■伊東篤宏 [OPTRON]
1965年生まれ。 美術家、OPTRONプレーヤー。
90年代より蛍光灯を素材としたインスタレーション を制作。98 年に蛍光灯の放電ノイズを拾って出力する「音具」、OPTRON を制作、命名。展覧会会 場などでライヴを開始 する。 2000年 以降、国内外の展覧会(個展、グルー プ展等)、音楽フェスティバルなどからの招集を受け、世界各国で 展示と ライヴ・パフォーマンス をおこなっている。当初、 遠隔操作で独立したオブジェクト・スタイルだった OPTRON も数々の改 良を重ね、2005年より現在 の手持ちの形態となり、所謂サウンドアート的展開からロック ~ジャ ズ・バンドまで、音の大小や 空間の規模を問わないそのパフォーマンスで、様々なタイプのサウン ド・パ フォーマー達やダン サーとの共演、コラボレーションも多数おこなっている。ソロ活動以外にドラマーの進揚 一郎との 爆音オプチカル・ノイズコアバンド「 Optrum 」や、フリージャズトリオ「 今井和雄 TRIO 」でも活動中。 自身のレーベル「GOTOBAI recordings」(ゴトバイ レコー ディングス)を2009年より始 動。第一弾としてソロ DVD 作品「 Atsuhiro Ito OPTVISION 」を制作 ~発表する。 BLACK SMOKER recordsより、[Midnight Pharmacist]. CD. と[Black Pharmacy / VINYL ].Analog 12inch. を発売中! 2012年5月にはブラジルのフェスに てソロ・ライヴ、6月にカールス テン・ニコライ(Alva Noto) らと共にSONARバルセロナへ出演。10月にはまた海外ツアーを経て帰国。12/1~16に EXHIBITION「V.R.Specter 視る音、聴く光」をSNOW Contemporaryにて開催。 2013年1月にはドイツにて、日本人としてはまだ数少ない出演者としてあのベルグハインへ足を踏み入れた。 6月には「TAICO CLUB」に<diamond version(carsten nicolai x byetone)+ Atsuhiro Ito>で、7月には「FREEDOMMUNEZERO」に<EP-4 unit3 + 伊東篤宏>で出演した。
6/19(水)にHEADZよりOptrum /『recorded 2』をリリース。8月にリリースパーティも開催。
http://www.gotobai.net/
●ロングインタヴュー掲載中
http://www.blacksmoker.net/interview/atsuhiro-ito/

▼MATERIAL [CARRE]


インダストリアルミュージックデュオ、ケアルのギタリスト。
http://mindgainminddepth.blogspot.jp/

▼SFH


http://www.sfh-sound.com/

http://exsead.com/sl12/
https://www.facebook.com/SoundLeaves

▼sect commune


http://sect-commune.com/

http://exsead.com/sl12/
https://www.facebook.com/SoundLeaves

 

▼DJ Kilin [oーma/bass hive]


幼少期と少年時代をインドネシアにて過ごしたKilinは、若年の頃から絵画や音楽などの創作に没頭していた。その傍ら毎日のように目の当たりにするスラム、宗教間の対立、公害、暴力といった現地の過酷な現実は後の彼の音楽性に多大な影響を与える事になる。ドラムンベースとの出会いは2000年、単身カナダに渡った時であった。本人曰く「Dark Sideのお告げを受け」、精力的にドラムンベースDJとして活動を始める 。帰国した後、現在に至るまで都内にてMIRAI, BA55PLOT, OVERDRIVE, PLUS+↑HIGH, NIGHT VISION, SOUGUU, VORTECHXといった多数のイベントをオーガナイズする。茶番だらけの世の中で解放の場を作り、人が持つロックな感情に火をつける音を届けるため活動を続けている。
http://soundcloud.com/kilin/
kilin@basshive.org

▼Hiromi Sunaga


2007年よりアナログ録音と映像製作をはじめ、都内を中心に活動を開始。「音響記憶を思考し、重なりや溶けていくような美しさ」を題材にアンビエント、ドローンといった音の存在する場所/空間を活かした音響作品を制作している。
http://hiromisunaga.blogspot.jp/

▼BLACKMAMBA [日出づる/GORGE.IN]


2012年夏よりDJ活動を開始。
地下暗黒インダストリアル、ドローン、テクノを探求。
暗く重いなかでも有機的なDJを目指して修行中。
DJ歴はまだ短いものの、新しいサウンドへの探究心はさすが。最近アップされたMIXをチェック。
https://soundcloud.com/#kemogure3

▼Takeshi Kagamifuchi [Hz-records]


東京在住。 幼少時にバイオリンをはじめ、後にギタリストとしてアーティスト活動を開始。 自身が参加するバ ンドへのコンピュータ導入をきっかけに、2007年から電子音楽の制作を始める。 “無機物が有機的に織り成す空間”をコンセプトに、ストイックであり微細な生命を感じるトラックを手掛ける。 DJとしても稀に活動している。
http://www.hz-records.com/

▼HARRY:淑蘭* [BULLET'S/SECOND LOBBY/SENDER LIPS]
ハリー/淑蘭[スーラン] =”グレイスフル・オーキッド”の名を持つリアルチャイニーズ。 今14年目 を歩くブレッツを運営し、2005年には OKIHIDE a.k.a.CX AUDIO IE [TANZMUZIK], PsysEx,Shin Takai, オルガノラウンジ,CHAOS,etc...収録のブレッツコンピレーショ ンCD『SECOND BED』~we have all the time in the world~を発表! たくさんのパーティをオーガナイズし、招いたアーティストは細野晴臣,DJ WADA,Q'HEY, NUMB,KARAFUTO,OKIHIDE a.k.a.CX AUDIO IE,AUTORA< Akio Yamamoto [TANZMUZIK]a.k.a.Akio Milan Paak + Jun Takayama a.k.a.speedometer.>, モーリー・ロバートソ ン,CHAOS,Marc Wiser[RECHENZENTRUM],MAYURI,ツジコノリコ,POiSON GiRL FRiEND, 煙巻ヨー コ,DJ Amiga, グーテフォルク,miroque,マドモワゼルユリア,スプツニ子,COM.A,DE DE MOUSE,オオルタイチ,GOTH-TRAD,KEIHIN,Fra gment,Rashad Becker,伊東篤宏,Gonno,KIMKEN,BUSHMIND,HARUKA [FUTURE TERROR],jinmenusagi ...…….等々多数。 常にファンタジーに気付ける心の持ち主を 待ち、靴を脱いだ 知らない者同士が思わず心を許し、無防 備な姿を見せ合い、空 間を包み込む音と映像に添い寝を し、時間を忘れ、様々な 角度から"今"を共有で きるジャンルレスな 空間として存在するブレッツ で、日々、瞬間瞬間の偶発的な 奇跡に 掛け、生まれる何 かを共有し、その中心を捕らえ、そっぽを向き、世界に 吹く風とは別 の方向へ歩き、全てを否定し、肯定し続けている。
http://www.bul-lets.com
http://twitter.com/BULLETS_EN
https://www.facebook.com/bullets.nishiazabu

▲Back

9/19(Thu)

【Synthesmic #21】
_ 毎月第3(木) _

 Synthesizer, Cosmic, Galaxy, Spacy・・☆
20:00~23:30
●●●エントランスフリー●●●
☆宇宙の本読み放題 / Free Cosmic Books and more…

http://synthesmic.tumblr.com/

■イベントページ■
 https://www.facebook.com/events/595356643840613/

★GUEST DJ>
WHY (shower/愛棒)
sali (Nocturne / FOULE)
来夢来人(ポテ恋DISCO/愛棒)

 

-Visuals-
Gamma Decay

-Resident DJ-
 DJ エメラルド

 

___ オリジナルカクテル ___
『真空キッス』


果てのない宇宙.ビッグバン..宇宙の晴れ上がり... 奇跡の月世界旅行....
浮遊し弾けて くっついて 星の海に紛れ込むGET27号

『アロマトウムカオス』


冷たく佇む力強い重厚な光. 壮大な混沌の渦は儚ささえもまるで永遠の様.

 

■ DJ エメラルド / DJ Emerald


光と影のあいだを浮遊しながら、胸キュンをどこまでも探求中。
ミラーボールの煌めき、陽炎の揺らめき、終わりのある永遠、毎秒が旅のはじまり。
http://djemerald.tumblr.com/

▲Back

9/20(Fri)

【伊東篤宏 presents .....TRONITO special 02】

NOISE,INDUSTRIAL,TECHNO,DRONE,GORGE,MINIMAL,NO FUTURE,etc…..
22:00~6:00???
¥2000 (1D)
¥1500(1D)

FACEBOOKイベント情報をシェア
or
TWITTERでイベント情報をRT
https://twitter.com/BULLETS_EN
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
当日エントランスにてその画面をお見せ下さい。

■FACEBOOKイベントページ■
https://www.facebook.com/events/209924139175504/

▲LIVE▲ ______
伊東篤宏 [OPTRON]
國枝志郎
kujun
Junichi Watanabe [333-333-333 Records]
no name
coa [a.k.a cohei aoki]
uccelli & positive niinuma [GORGE.IN]

▲DANCE▲
▼松岡大 [山海塾/LAND FES] with ▼カール・ストーン

▲DJ▲
二見裕志 [WORLD FAMOUS]
HiBiKi MaMeShiBa [GORGE.IN]
hitch [eguri]
SlyAngle [BONDAID.JP]
BLACKMAMBA [日出づる]
takeshi kagamifuchi [Hz-records]
HARRY: 淑蘭* [BULLET'S]

▲VJ▲
onom
westronica
nanao
中山晃子

毎月第3(水)の通常TRONITOへの【出演者募集!】


<参加費&ノルマゼロ・ドリンクチケットプレゼント有!>
まずはこちらまでメールを!
info@bul-lets.com

___ オリジナルカクテル ___
『TRONITO』


刺激的電撃飲料 辛・甘・酸 蛍光灯吸口付

 

▲伊東篤宏 [OPTRON]


1965年生まれ。 美術家、OPTRONプレーヤー。
90年代より蛍光灯を素材としたインスタレーション を制作。98 年に蛍光灯の放電ノイズを拾って出力する「音具」、OPTRON を制作、命名。展覧会会 場などでライヴを開始 する。 2000年 以降、国内外の展覧会(個展、グルー プ展等)、音楽フェスティバルなどからの招集を受け、世界各国で 展示と ライヴ・パフォーマンス をおこなっている。当初、 遠隔操作で独立したオブジェクト・スタイルだった OPTRON も数々の改 良を重ね、2005年より現在 の手持ちの形態となり、所謂サウンドアート的展開からロック ~ジャ ズ・バンドまで、音の大小や 空間の規模を問わないそのパフォーマンスで、様々なタイプのサウン ド・パ フォーマー達やダン サーとの共演、コラボレーションも多数おこなっている。ソロ活動以外にドラマーの進揚 一郎との 爆音オプチカル・ノイズコアバンド「 Optrum 」や、フリージャズトリオ「 今井和雄 TRIO 」でも活動中。 自身のレーベル「GOTOBAI recordings」(ゴトバイ レコー ディングス)を2009年より始 動。第一弾としてソロ DVD 作品「 Atsuhiro Ito OPTVISION 」を制作 ~発表する。 BLACK SMOKER recordsより、[Midnight Pharmacist]. CD. と[Black Pharmacy / VINYL ].Analog 12inch. を発売中! 2012年5月にはブラジルのフェスに てソロ・ライヴ、6月にカールス テン・ニコライ(Alva Noto) らと共にSONARバルセロナへ出演。10月にはまた海外ツアーを経て帰国。12/1~16に EXHIBITION「V.R.Specter 視る音、聴く光」をSNOW Contemporaryにて開催。 2013年1月にはドイツにて、日本人としてはまだ数少ない出演者としてあのベルグハインへ足を踏み入れた。 6月には「TAICO CLUB」に<diamond version(carsten nicolai x byetone)+ Atsuhiro Ito>で、7月には「FREEDOMMUNEZERO」に<EP-4 unit3 + 伊東篤宏>で出演した。
6/19(水)にHEADZよりOptrum /『recorded 2』をリリース。8月にリリースパーティも開催。
http://www.gotobai.net/
●ロングインタヴュー掲載中
http://www.blacksmoker.net/interview/atsuhiro-ito/

 

▲國枝志郎


1961年ヘルシンキ生まれ、つくばサイエンスシティ育ち。 ドイツにてトロンボー ン、フルート、リ コーダー、電子音楽を習得。オーケストラのエキストラ等をつ と めながらいくつかの音楽雑誌に編 集者/ライターとしてかかわり、2000年から はクラシック、ジャズの制作プロデューサーとして某 メジャーカンパニーに勤 務。 DJとしては80年代末から都内で活動開始。今はなき王子3Dクラブバー スで写真家・久保憲司ととも にMOVEというロック・イベントを主宰したあと、同クラブで「テクノとサイケデリック」を標榜したイベント「サード・イヤー」をDJ MINODA、三田格とともにスタート。その後、当時全盛だった「速いテク ノ」へ のカウンターとして「遅いテクノ」を標榜した イベント 「SLOWMOTION」 を、 MOODMAN、MINODA、DJ YOGURT、三田格らとともに青山Maniac Loveで開催する。ふたたびトロンボーン/フルート/リコーダー奏者としての活動に専念するが、DAWソフト「Ableton Live」に出 会ったことによってDJ/制作活動を再開した。

▲kujun


今から27年前、中学生だった僕は、当時住んでいた横浜にできたばかりのレンタルビデオショップへ父親に連れて行かれ、ジム・ジャームッシユ監督の作品に出会う。最初に観たのは、ダウン・バイ・ローだった。出演していたトム・ウェイツ、ジョン・ルーリー、ロベルト・ベニーニに釘付けになる。
1991年の誕生日、実家に寄宿をしていたミッちゃんという姉貴にトム・ウェイツの『アーリー・イヤーズVol.1』のCDをプレゼントしてもらう。それに心を撃たれて、自身の音楽活動をやめない事を誓う。

▲Junichi Watanabe [333-333-333 Records]


映画音楽やファッションショー等のサウンドディレクター、選曲も務める傍ら、
工場マニアから興じ、自身のレーベルの作品は徹底したインダストリアルサウンドで
クラブ音楽やロックに攻撃をしかける偏執的音楽家。
http://www.facebook.com/junichi.watanabe.333

 

▲no name


今までにP-shirts,world’s end girlfriend,vampilliaなどを経験。
現在はgenerative artと音楽に取り組む近田和久のプロジェクト
http://www.facebook.com/ chikayam

 

▲coa [a.k.a cohei aoki]


Fader演奏家。Faderの動きをMaxにとりこみリアルタイムに演奏を行う。 また音 から映像をジェネレートするようなう。 ROKURO Music×Interactive×PartyのOr ganizerでもある。
http://coa.nu/

 

▲uccelli & positive niinuma [GORGE.IN]


画家クリスチャン・ラッセンへのトリビュートアルバムなどで知られるネットレーベル"Anansi"の主宰でもあるuccelli(ウッチェッリ)と、APPLE Garagebandの誤用による珍妙なサウンドスケープで一部から熱狂的な支持を受けているポジティブ新沼。Gorge界のレアメタルとも言うべきこの2人のブーティストのユニットは、今や伝説として語られつつある日本初のゴルジェ・フェス"Gorge I/O Tokyo 2012"の大トリでのデビュー以来、Gorgeの可能性を誰も望まない方向に更新し続けている。焦燥感と散漫さが併走するそのステージングはフロアに全く新しい祝祭感を醸し出す。

▲松岡大 [山海塾/LAND FES]


http://daimatsuoka.com
1982年生まれ。ダンサー。LAND FES ディレクター。
上智大学比較文化学科卒業。桑沢デザイン研究所卒業。
2005年より舞踏カンパニー山海塾に舞踏手として参加。
2011年より、街をぶらり歩きながら出会うパフォーミングアート&ミュージックのLAND FES(http://land-jp.com)を主催。
2013年BankARTにて齋藤正和(映像)と鈴木悦久(音楽)との共同作品「快転」を上演。
(photo by 田村融市郎)

 

▼カール・ストーン


ロサンゼルス生まれ。カリフォルニア芸術大学でジェームス・テニーらに作曲を学ぶ。1972年より 電子音響音楽を作曲。ソロのほか、高橋悠治、沢井一恵、大友良英、木佐貫邦子、 ステラークほ か、様々な音楽家、ダンサー、美術家とコラボレーションを行う。 『ヴィレッジ・ヴォイス』誌は、彼を「現在のアメリカの最も優れた作曲家の一人」と評してい る。
http://www.sukothai.com/

▲二見裕志 [WORLD FAMOUS]


選曲家。これまでに映画「ピンポン」「恋の門」「約三十の嘘」「東京ゾンビ」などの音楽監督を務めてきたほか、『DREAM ISLAND』シリーズや『CARAMEL PAPA』といったコンピレーション・アルバムの監修、さらにはファッションブランド〈LAD MUSICIAN〉のショウ選曲なども手がけている。WORLD FAMOUS名義で音楽制作もおこなっており、これまでに4枚のアルバムを発表している。

▲HiBiKi MaMeShiBa [GORGE.IN]


DJ / Gorge One Pusher / Bootist / Buyer (GORGE.IN/One Week Records)
『Catchy』シリーズなどミックスCDを各種リリース。複数の変名にて制作/リミックスも行う。
OL KillerメンバーとしてTAICOCLUBやモテキナイト4などに出演。
FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013出演。
'13年7月 日本におけるGorgeムーヴメントの拠点レーベルGORGE.INが始動したMixシリーズ【One Push Series】より『Dommune Gorge One More Push』をリリースしたばかり。
http://out.gorge.in/track/one-push-series-01-dommune-gorge-one-more-push

twitter: @hi_mame
Mix: https://soundcloud.com/hibiki-mameshiba
http://gorge.in
http://oneweekrecords.blogspot.com

book:
https://www.facebook.com/GorgeIn
oneweekrecords@yahoo.co.jp

 

▲hitch [eguri]


関東圏で活動のフリーフォーク系音楽家や映像家、舞踏家らとの社交会「treppe」及び、フロム歌舞伎町、アーバンなダンスパーティー「EGURI」を主催。1996年イベントオーガナイズとともに音楽活動を開始。これまで、the haters、felix kubin、his name is alive、solid eye、chapterhouse、Ulrich Schnaussツアーをサポート。
DJではミュージックコンクレート、現代音楽、ノイズといったアヴァンギャルド音楽から、プログレ、NEUE DEUTSCHE WELLE、歌謡曲までをミックスする素っ頓狂な世界観で定評を得ている。
ターンテーブルとともにKORG MS10、オムニコード、SPACE ECHO等、電子楽器を駆使するフレキシブルなパフォーマンスは一見の価値あり。
http://www.myspace.com/hsnmcy
http://www.otooto22.com/eguri/eguri5.html

 

▲SlyAngle [BONDAID.JP]


Sly: ずるい、悪賢い、陰険な、いたずらな、おちゃめな
Angle: 角、角度、見地、立場、陰謀、曲げる、歪める
https://twitter.com/slyangle

 

▲BLACKMAMBA [日出づる/GORGE.IN]


2012年夏よりDJ活動を開始。
地下暗黒インダストリアル、ドローン、テクノを探求。
暗く重いなかでも有機的なDJを目指して修行中。
DJ歴はまだ短いものの、新しいサウンドへの探究心はさすが。最近アップされたMIXをチェック。
https://soundcloud.com/#kemogure3

 

▲takeshi kagamifuchi [Hz-records]


東京在住。 幼少時にバイオリンをはじめ、後にギタリストとしてアーティスト活動を開始。 自身が参加するバ ンドへのコンピュータ導入をきっかけに、2007年から電子音楽の制作を始める。 “無機物が有機的に織り成す空間”をコンセプトに、ストイックであり微細な生命を感じるトラックを手掛ける。 DJとしても稀に活動している。
http://www.hz-records.com/

 

▲HARRY: 淑蘭* [BULLET'S]


ハリー/淑蘭[スーラン] =”グレイスフル・オーキッド”の名を持つリアルチャイニーズ。 今14年目 を歩くブレッツを運営し、2005年には OKIHIDE a.k.a.CX AUDIO IE [TANZMUZIK], PsysEx,Shin Takai, オルガノラウンジ,CHAOS,etc...収録のブレッツコンピレーショ ンCD『SECOND BED』~we have all the time in the world~を発表! たくさんのパーティをオーガナイズし、招いたアーティストは細野晴臣,DJ WADA,Q'HEY, NUMB,KARAFUTO,OKIHIDE a.k.a.CX AUDIO IE,AUTORA< Akio Yamamoto [TANZMUZIK]a.k.a.Akio Milan Paak + Jun Takayama a.k.a.speedometer.>, モーリー・ロバートソ ン,CHAOS,Marc Wiser[RECHENZENTRUM],MAYURI,ツジコノリコ,POiSON GiRL FRiEND, 煙巻ヨー コ,DJ Amiga, グーテフォルク,miroque,マドモワゼルユリア,スプツニ子,COM.A,DE DE MOUSE,オオルタイチ,GOTH-TRAD,KEIHIN,Fra gment,Rashad Becker,伊東篤宏,Gonno,KIMKEN,BUSHMIND,HARUKA [FUTURE TERROR],jinmenusagi ...…….等々多数。 常にファンタジーに気付ける心の持ち主を 待ち、靴を脱いだ 知らない者同士が思わず心を許し、無防 備な姿を見せ合い、空 間を包み込む音と映像に添い寝を し、時間を忘れ、様々な 角度から"今"を共有で きるジャンルレスな 空間として存在するブレッツ で、日々、瞬間瞬間の偶発的な 奇跡に 掛け、生まれる何 かを共有し、その中心を捕らえ、そっぽを向き、世界に 吹く風とは別 の方向へ歩き、全てを否定し、肯定し続けている。
http://www.bul-lets.com
http://twitter.com/BULLETS_EN
https://www.facebook.com/bullets.nishiazabu?ref=tn_tnmn

 

▲onom


onom+kmdとして秋葉原MOGRAを中心に活動を開始。
QuartzComposerを使った独自のVJシステムで音と映像の融合による新しい体験を追求。
https://twitter.com/onom

 

▲westronica


エレクトロニカバンドを発端とするアートユニット。
2012年以降はYoshihiroとHayatoを中心にVJをメインとして活動。
Quartz ComposerやMax/MSP Jitterを使ったリアルタイムで音に反応する映像を得意とする。
http://westronica.tumblr.com/

▲nanao


フロアの音に従い多様に変化するグラフィックを用いて、Techno、Deep House、MinimalなどダンスミュージックからJazz、Noiseまで幅広く活動中。
都内イベントを中心にVJを行う傍ら、カフェの映像演出なども手がける。

▲中山晃子


色彩と流動の持つエネルギーを利用し、場に生きている絵を出現させるアーティスト。
空間と呼応しながら、自ら液体や素材を調合し、LIVEで描く "ALIVE PAINTING" を主軸に、MV、映像演出、インスタレーションなど、多岐にわたり筆を揮う。
近年では、高平哲郎演出「坂田明 平家物語」に出演する等、さらに表現の幅を広げている。
Akiko Nakayama Website
http://akiko.co.jp

▲Back

9/21(Sat)

【Our Telepathy 06 〜Special LINK〜】

ジャンル>Saori@destiny x Aira Mitsuki
22:00〜5:00
●●●エントランスフリー●●●

S@d-FANS LOVE Aira Mitsuki♪

Not Magic. Make Fantastic♪
Fly! Go up!! and Shout!!!

▲Back

9/22(Sun) before holiday_1

【PRIVATE PARTY】

19:00〜21:30

一般のお客様はお入り頂けませんのでご了承下さい。

▲Back

9/22(Sun) before holiday_2

【せりふら vol.7】

アーバン
23:00~6:00
●●●エントランスフリー●●●

DJ>T.B.A

▲Back

9/24(Tue)

【分解系なお茶会】 __奇数月第4(火)__

ELECTRONICA,AMBIENT
19:00~23:00
●●●エントランスフリー●●●

LIVE>
Smany
ノエル・エフェクティヴ

DJ>
Naohiro Yako (Bunkai-Kei records)

Commentator>Pakchee (Hz-records)

★デモ音源発表会タイム開催★
どなたでも持ち込み可能で20秒のデモから1曲まるまるまで、
エレクトロニカ・アンビエント・IDMといったジャンルでの曲の持ち込み発表を行います。
分解系レコーズ陣やHz-records陣、視聴するお客さんまで皆様で意見交換を行い、
お互いの楽曲制作の糧にしたり、リリースしたいネットレーベル主宰様はその場でオファーしたりといった、有意義な空間を作れたら本望です。

どなたでもこぞって音源データ、またはCD、またはiPodなどでお持ち込みください。音源持ち込みで参加される方は当日に担当の者までお声掛けください。
お待ちしております。
http://bunkai-kei.com

Bunkai-Kei records
http://bunkai-kei.com
https://twitter.com/bunkaikei
Hz-records
http://www.hz-records.com/
https://twitter.com/hz_records

■Smany


Smany(えすめにー)
juri kawakamiによるソロプロジェクト
自身の子供に即興で子守唄を歌い聴かせていたことがきっかけで作曲活動を開始。
仕事と家事の合間に趣味で音楽制作をしている。
2013年6月に分解系レコーズより1stアルバムkomoriutaをリリース
Twitter @smany000

■ノエル・エフェクティヴ


2 Yang 1 Song

▲Back

9/25(Wed)

【そこにある日々】
__毎月第4(水)__

HOUSE,CLUB JAZZ etc.
18:00~24:00
●●●エントランスフリー●●●

DJ>
TAISUKE KUROSUMI
mayumix
masai
and more

▲Back

9/27(Fri)

【BAR BULLET'SEN】
〜 END OF SUMMER READING! on the red carpet 〜

赤い絨毯の広いお部屋でゆっくりと読書や映画を楽しめる一夜です。

READING,CINEMA,GAME,FREE MARKET.......................,more!!!
21:00~LATE
●●●エントランスフリー●ゲーム完備●フリードリンクプラン有り!●●●

▶▶▶フリードリンクシステム!!
◀◀◀ 個人個人のお時間に合わせた、フリードリンクプラン、是非御利用下さい!
<<2時間フリードリンク¥3000>>
                            or
<<1時間フリードリンク¥2000>>

★スタッフに、「◯時間のフリードリンクで!」と告げて下さい♪

●ブレッツは、FOODやHOT DRINKも充実しています●

________ FOOD MENU _________
・カレーライス [Green,Red,Yellow]  ____¥800
・オムライス  ______________¥800
・牛丼 _________________ ¥600
・パスタ [アラビアータ,カルボナーラ]  ___¥800
・ピザ  _________________ ¥800
・フライドポテト_____________¥700
・トルティーヤチップス&サルサ______¥600
・オリ-ヴ&ピクルス___________¥600
・ミックスナッツ_____________¥500
・ミックスチョコレート__________¥500
・干し芋_________________¥300
・ スープwithクラッカー__________¥500
   [ミネストローネ,クラムチャウダー.コーンクリーム]
・ドライスナック [サラミ,イカ薫,マンゴー]  _¥300

______ HOT DRINK MENU ______
・コーヒー _______________¥500
・紅茶 _________________¥500
・チャイ ________________¥500
・ホットミルク _____________¥500
・ジャスミンティ ____________¥500
・グリーンティ _____________¥500
・フレイバーティ [ハーブetc…]______¥500
・ココア ________________¥500
・ハニーレモン _____________¥500
・中国茶・花茶 _____________¥500
                      <アイスでももちろんOK!>

▲Back

9/28(Sat)

【Last metropolis】は延期となりました。

代わってのプログラムの発表はもうしばらくお待ち下さい!

¥T.B.A

http://metropolis-system.tumblr.com/

ー オリジナルカクテル ー
『メトロポリス』

ショットグラスがロックグラスの中央へ配置され、男女の形のマドラーはアンドロイ ドとして存在し、ガラスとガラスの壁の間へと注ぎ込まれるリキュールは三段構造を作り、4つのカラー階級層はそれぞ れ同じ高さを持って未来都市を構成している。

▲Back

9/28(Sat)

【No Borders】

HipHop,Bass Music and All Good music!!
22:00〜5:00
¥1500(1D)

DJ>
Slim Parker
浮浪
次元法王
Hi-Ray

and more!

BEAT LIVE>Yoshinuma

▲Back

9/29(Sun)

【教室 #6 〜映像 (と頭のなかのイメージについて)〜】

18:00〜21:30 
¥1000(1D)

出演予定
■菅俊一 
■tao tajima 
■イシゲケンタ 
■kanta mochida

■FACEBOOKイベントページ■
https://www.facebook.com/events/695929133768190

大人も子供もその中間も。
学校や会社の外枠から飛び出した新たな「教室」で一緒に同級生として、
学び、遊ぶイベント、教室。
今回の教室は、映像と頭の中のイメージについて、
映像メインに制作している先生方から、その製作過程・考え方を探ります!

NHK Eテレ「2355/0655」ID映像や、modernfart.jpでの連載「AA’=BB’」など、
独自の視点でアイディアを生み出す菅俊一さんに、
「仮説とその検証によって表現を生み出す」ということについてお話していただきます。
また、TANGRAMでデザイナーとして活躍されている田島太雄さんには、
vimeoでも話題のNight Stroll(http://vimeo.com/69949278 )の制作についてや、
お仕事についてお話していただきます。

■菅俊一(すげ・しゅんいち)
1980年東京都生まれ。
研究者/映像作家。人間の知覚能力に基づいた新しい表現の在り方を研究し、映像や展
示、文章をはじめとした様々な分野で活動を行なっている。主な仕事に、NHK Eテレ「2355/0655」ID映像、modernfart.jpでの連載「AA’=BB’」、著書に「差分」(共著・美術出版社)など。2014年4月より多摩美術大学美術学部統合デザイン学科の教員に就任予定。
http://syunichisuge.com/

■tao tajima
デザイナー
TANGRAM(http://tangram.to/ )所属。
https://vimeo.com/user5856788

■DJ TIME イシゲケンタ
http://www.idd.tamabi.ac.jp/n46003/

■kanta mochida
http://kantamochida.info/

Presented by siranon × MikiOSAWA
Image by Yuko Izumo
Special Supported by TMUG

▲Back