May 2014 Monthly Schedule

previous month / next month

ブレッツは・・・
((( 出入り自由 ・ 赤いカーペット、ベッドやソファーでくつろげる ・
 お食事やソフト&ホットドリンクも充実 ・ いろんな形のパーティがOK )))な自由空間です!

5/1(THU) 【もるも もる presents ~Cafe de mol chein~】_毎月第1(木)_
5/2 (Fri) BULLET'S presents【色々あって・・・05 <虹色_レインボー_>】   feat . ◎◎◎ MANIJI =MAKI SHIMODA birthday! ◎◎◎
5/3(Sat)_1 before holiday 【PRIVATE】
5/3(Sat)_2 before holiday 【Elektra】
_毎月第2(水)_
5/5(Mon) before holiday 【B_INDER~Bullet's 15th Anniversary~】
5/6(Tue) holiday 【うさぎべや 祝ブレッツ15周年版(仮)】
5/7(Wed) 【VALVE LOUNGE】__毎月第1(水)__
5/8(Thu) 【温泉】
5/9(Fri)_1 【Deemc Night】
5/9(Fri)_2 ▶▶▶ 毎月の【出演者募集】◀◀◀ ブレッツ presents【BULLET'SEN ブレッツェン_vol.76】
5/10(Sat)_1 【放課後18時 vol.05】 _毎月第2(土)_
5/10(Sat)_2 【GIFTED】
5/11(Sun) 【100bpm】
5/14(Wed) 【TumbleFish】_毎月第2(水)_
5/15(THU) 【Synthesmic #29】_毎月第3(木)_
5/16(Fri) 【Language】
5/17(Sat) ▼▼▼【伊東篤宏 presents...TRONITO_special_04_3周年ver.】▼▼▼
5/18(Sun) 【教室】
5/20(Tue) 【MUSIC SHARE#23】 _偶数月第4(火)_奇数月第3(火)_
5/21(Wed) 【白檀】
5/22(Thu) 【 SPLIT PRYTHM 】-音・文化・言語編-
5/23(Fri)_1 【BONDAID #2 】
5/23(Fri)_2 【TMUG Presents "proxy"】
5/24 [Sat] ▶▶▶ブレッツpresents【BULLET'SEN_ブレッツ15周年スペシャル】◀◀◀
5/25(Sun) 【non☆vino vol.11】~Bullet’s 15th Anniversary Month~
5/27(Tue) 【分解系なお茶会】 __奇数月第4(火)__
5/28(WED) 【そこにある日々】__毎月第4(水)__
5/30(Fri) 【OYOGU presents 前日】
5/31(Sat) 【Adapt Night】

これ以降は空き日もありますが、今現在まだ【通常料金】となっています。
お問い合わせは全て info@bul-lets.com まで。

[基本的にフルドラムの使用はNGとなります]_ミニドラムはOKです。

●●●【箱代フリーの場合】●●●
以下のどちらかをお選び頂けます。

A : エントランスフリー、ノーノルマ、ノーバック。
or
B : エントランス料金ありの場合、
   料金設定はお任せしますが、
   ドリンク代 [1D=¥700] 以外の部分をブレッツと折半。
   もし¥1500(1D)ならお客さん1人入るごとに、1500-700=800÷2=¥400ずつ。
●●●【ディスカウントの場合】●●●
[エントランスのトータル額] ー
  [保証金額 +エントランスから出たドリンクのトータル金額(¥70 0×出たチケット枚数)]
この計算式の結果が...
+であればその額をBACK。 -であればその額をお支払い頂きます。
_ ブレッツではエントランススタッフをイベント側にお願いしております。ご了承下さい。

5/1(THU)

【もるも もる presents ~Cafe de mol chein~】_毎月第1(木)_

19:30~22:30
入場無料
J-POP,ANIME SONG,IDOL SONG...

▲Back

5/2 (Fri)

BULLET'S presents【色々あって・・・05 <虹色_レインボー_>】
  feat . ◎◎◎ MANIJI =MAKI SHIMODA birthday! ◎◎◎

GENRE >>> 虹色,レインボー,なないろ
21:00~5:00
¥716 (なないろ)with FREE RAINBOW FOOD◎

■イベントページ■

https://www.facebook.com/events/1405633126381353/
?ref_dashboard_filter=upcoming

 

DJ>
◎いぬ
◎DJ YO‐C
◎Rainbow Fish aka HiBiKi MaMeShiBa
◎DJ marugo [Colored Phonics]
◎nnn [なでしこラウンジ]
◎MANIJI
◎A.V.A. [from Kaos Order]
◎HARRYBOW◎ [BULLET'S]

HULA HOOP PERFORMANCE>
◎Roon Roon [Hoop Lounge]
◎Co-1

VJ>
◎knzdp [WiFi MAFIA]

FREE RAINBOW FOOD◎>
◎佐藤マイコ
◎HARRYBOW◎ [BULLET'S]

 

◎いぬ

http://www.starfleet.ac/%7Einu/

1967年8月4日、北海道札幌市に生まれる。幼少の時に父を亡くす。
小学生の頃から、曹洞宗の寺で、読経のアルバイトをしていた。
平岸中学校では、クラスの中の悪い五人組と言われるが、そのなかには、大翔鳳もいた。政治活動や、素行不良で、高校を4校たらい回しになる。

1986年、プロテスタントの北星学園余市高等学校卒業。
高校時代は、オートバイのレースにも出ていた。

1977年(10歳)、クラシックギターをはじめる。

1982年、自主制作アングラバンド淋病楽隊結成。
その後、ロックバンドを、いくつもかけもちしながら、
1984年、すすきののディスコでDJをはじめる。学校と夜の音の仕事の二面生活が続く。

1986年、高校卒業の春に上京。渋谷キャンディキャンディ(改装して渋谷パラディアム)、渋谷ミミックハウス、新宿GBラビッツなどで、DJ勤務。鈴木しょう治に出会い、The JG'sに参加。それ以後、The JG'sのほとんどの作品を手がける。その後、The JG'sにはdj honda、DJ KOO、火口秀幸が参加してくる。ミュージックステーションや、11PMなどに出演。

1988年、株式会社ミディシティを起業。芝浦グリーンスリーブス、芝浦OBARの開店に携わる。芝浦OBARでは、ハードディスクジョッキーと称し、世界初のターンテーブルレスDJシステムを提案、実現させた。
2ギガバイトのハードディスクを使用していたが、当時は、1ギガバイト=100万円だった。
ダンサーグループのMEGA-MIXや、タップダンスの火口秀幸(HIDEBOH)など、舞踊関連の音作りも多く、
1989年から、銀座ココナッツで、レビューショーの仕事に関わるようになる。それ以後、多くのダンス公演やショーパブの編集音楽を手がける。

1991年からは、独立し、M.I.D.、ノンセクトラジカルズ、インターリンクなど、リミックスDJグループに参加。M.I.D.時代に、中川勝彦と交遊を深める。同時に、ひとりで日本編集音楽協会を結成。

1994年、大麻取締法違反で逮捕され、執行猶予付きの有罪になる。拘置所内で、伊福部昭の管絃楽法で勉強。オーケストラ作品を書くようになる。アニメ『エイトマン アフター』、國學院大學マンドリンクラブ演奏『マンドリンオーケストラのための幻想曲 大八洲』、劇団ソフトギアの『KARA・KARA・KARA』『ALIVE~修羅地獄変~』などの作曲をする。在野作曲家として、未演奏の管弦楽曲、吹奏楽曲なども多い。
清海入道(または三好清海)というハンドルネームで、伊福部昭の純音楽作品を、MIDIによって演奏。パソコン通信のクラシックフォーラムで、人気賞の常連となる。

2002年から、ネットラジオ用の、萌え曲ノンストップメガミックス、dameMixxを制作開始。DMNGダメニンゲンとして精力的な活動をはじめる。持ち込みカラオケ女医ハックのデータを数多く制作。

2004年11月放送のテレビ番組『Dの嵐』に出演して、「オタクもマニアももう古い、これからはDMNGダメニンゲンだ」と発言。
CD、レコードのライナーノーツのほか、雑誌の音楽記事などを執筆。『TECHII(テッチー)88年08月号』『MAC+ CYBER』『Sound & Recording Magazine』など。現在の執筆活動は、自身のウェブログで継続されている。

1996年3月に『伍百円硬貨家頁』開設。その後、『いぬ日記』開設。ネット上では『いぬ』という名前で通るようになる。

1986年からのマックユーザ。マック関連サイトの更新状況をまとめたリンク集、いぬリンクを作り、人気サイトになる。ウェブでの活動が活発なので、「いぬは5人いる」などと噂される。

2000年11月、MacPower誌に「いぬリンク」のことが掲載される。

2003年に、舞踊家岡本圭子と結婚。
2004年4月、長男三好空我が生まれる。

2007年5月下旬、dameMixxの2曲に素材曲の使用番組の画像が追加された動画(作者不詳)がニコニコ動画にアップロードされ熱狂的な支持を受ける。

2009年、離婚と同時期に、ノンセクトラジカルズとしての活動を再開。dameMixxと合わせて、たくさんのエディット音楽を刻む。イベントでDJ活動も再開。

2011年4月1日、再婚。
2012年10月9日、離婚。

親戚
三好健太郎(陶芸家) - いとこ
太田慶三(陶芸家) - 叔父
瀧田イサム(六三四Musashiのベース奏者) - 義従兄弟

 

◎DJ YO‐C

93年ロンドン<DATAFLOW CLUB>デビュー。
帰国後、ロンドン仕込みのテクニックとアッパーかつファンキーなDJスタイルでクラブミュージック界にセンセーションを巻き起こした。
そのDJテクニックは進化し続け、テクノ・ハウスはもとよりクラブミュージックをボーダーレスで新たな世界を造り出し、DJプレイとスマイルでフロア中を笑顔で満たしていく。
現在、日本各地でゲストDJとして多数プレイ。
また、元気ロケッツ「Star Surfer」のリミックスや、「Grand Tourismo 5」の楽曲を手掛ける等、
人気、実力共に誰もが認めるDJとして評価されている。

http://yo-c.net/

 

 

◎Rainbow Fish aka HiBiKi MaMeShiBa

青く深い遠くの海に、にじのように様々な色のうろことキラキラ輝く銀色のうろこを持つ、特別美しいさかなが住んでいました。
「にじうお」と呼ばれるそのさかなは、自分の美しさをはなにかけ、他の魚たちに誘われても返事もしないありさまでした。ある日一匹のさかなが、にじうおにキラキラうろこを一枚くれとねだりますが、にじうおは怒って追い払ってしまいます。この話が他のさかなに伝わり、にじうおはみんなにそっぽを向かれるようになります。

ひとりぼっちになったにじうおは、たこのおばあさんに相談に行きます。たこはにじうおに、キラキラうろこを他のさかなたちに一枚ずつわけあたえるようにアドバイスします。

「それでおまえは、いちばんきれいなさかなではなくなるが、どうすればしあわせになれるかがわかるだろう」

そしてにじうおは、再びキラキラうろこをねだってきたさかなにうろこを一枚与えます。他のさかなたちにも一枚ずつ与えて、とうとうたった一枚になってしまいます。

にじうおは一番の宝をみんなあげてしまいましたが、とてもしあわせでした。
(翻訳作品より転載)

 

初のトランス・セットに挑戦します。

 

 

◎DJ marugo [Colored Phonics]

10代の頃よりNYハウスの音に親しみDJとしても活動を始める。
Timmy Regisford,Tony Humphries,Louie Vegaなどをリスペクトし、
プレイスタイルは漆黒のDeep~Afro Houseから最新のSoulful House、
色とりどりのDisco~Dance Classicサウンドまで多岐に渡る。

現在は様々な「色」のある音楽をコンセプトに
自らのプログラム「Colored Phonics」を主催、精力的に活動中。

 

◎nnn [なでしこラウンジ]

communication! @青山蜂~an informal party@渋谷roots~なでしこラウンジ`歌舞伎町BE-WAVEなどを主戦場に、都内各地で、ロック上がりのマシンガン・ディスコ・スピン中。

夜な夜なバイナルを担ぐその身長、約147cm。パーティに愛され系抒情派ガールDJ。

http://www.clubberia.com/ja/artists/3373-nnn/

◎MANIJI

画像は「虹・かっこいい・怪獣」で検索をかけ、見つけ、選ばせていただきました。
5月に誕生日を迎えさせていただきます。
何卒宜しくお願いいたします☆彡

◎A.V.A. [from Kaos Order]

「A.V.A.は日本のミュージシャン、音楽家、作曲家、DJである。
その活動は多岐にわたり、ピアノ、ギター、ドラム、和太鼓、縦笛、口笛、口約束と多彩である。日本でGLAY、L'Arc-en-CielなどのJ-ROCKシーンが盛り上がる中、KinKi
Kidsに触発され音楽活動を本格的に始動。
ちなみにL'Arc-en-Ciel派で、KinKi Kidsでは堂本光一派であった。

その後、様々な音楽活動を経てふと目にしたDJ『Ami Suzuki』に
多大なる影響を受け、2010年、自身もDJ活動を開始。
その活躍は誰にも理解不能で、自らも何をするべきかわからなくなり、
ひどい自己嫌悪に悩まされているらしい。

しかし、予測不能のスリリングなDJは一見の価値があると、一部では定評があるとの噂もある。」

 

◎HARRYBOW◎ [BULLET'S]

EAT THE RAINBOW !!!!!!!

BOWWOWWOW◎◎◎◎◎◎◎

◎Roon Roon [Hoop Lounge]

 日本初のHoop Dance Class HOOP TOKYOの第一期生としてMario、Justinに師事する。

Hoop Danceインストラクターライセンスを取得後、クラブ・野外フェスティバル等様々なイベント出演を果たし、 雑誌やWEB、TVにも取り上げられ、幅広い活動でHoop Danceを広める。ファイヤーパフォーマンスで身に付けた妖艶かつ軽快なHoopingを得意とする先駆者的ダンサー。
光と炎のスペシャルパフォーマンスで見るものに衝撃を与え続ける。

現在、西麻布のSUPER DELUXEにて月1で開催されるHOOP LOUNGEをオーガナイズ。
ジャンルにとらわれない個性派アーティストをブッキングし新しい空間を創作中。

http://roonroonhoops.com/pf.html
https://www.facebook.com/roon.ishimasa

 

◎Co-1

 

◎knzdp [WiFi MAFIA]

世界中から集めたゴミ屑動画や画像をカオスミックスし、

パーティーシーンやアンダーグラウンドシーンを自由自在に行き来するフィメールVJ。
同時にグラフィック制作も行っている。

http://knzdp.tumblr.com/

 

FREE RAINBOW FOOD◎>
◎佐藤マイコ

▲Back

5/3(Sat)_1 before holiday

【PRIVATE】

17:30~22:00

__ 一般の方のご入場はできませんのでご了承下さい ___

▲Back

5/3(Sat)_2 before holiday

【Elektra】

Techno / Minimal / Breakbeat / Experimental
23:00~5:00
¥1000(1D)

LIVE>十三画-Juusankaku-

DJ>
MASASHI MATSUI (L.S.S TRAXX / LOUDSPEAKER SURVEY)
RITE (Lagoon)Chiei (TMF / BANGSHAQ)
UMU
Teru Iwase (L.S.S TRAXX)

VJ>tajimamoemi

 

西麻布のBullet'sが祝15周年となり
2006年から1年半レギュラーイベントとして開催していた
Elektraが一日限りでBullet'sのお祝いで復活開催!!
過去のレギュラー/ベストアクトに加え新たなメンバー参加し、
更に1D付きで1000円の特別プライス!!
先日レコードリーリースした十三画のLive
過去に4枚のレコードリリースと近々5枚目の発売も間近のMASASHI MATSUIも出演。
もちろんいつものように出入りは自由なので夜の六本木散歩~Bullet'sの行き来で楽しめます。

 

■MASASHI MATSUI (L.S.S TRAXX / LOUDSPEAKER SURVEY)


新鋭テクノレーベルL.S.S TRAXXを主宰する DJ / PRODUCER、スクラッチ奏者。
女性トラックメーカーGraffiaとのユニット、LOUDSPEAKER SURVEYとして、
これまでに4枚のバイナルをドロップ。
シカゴハウスをテーマにした第5弾12インチシングル『Ronnie's Box Track EP』今夏リリース予定!!!
<DISCOGS>
http://www.discogs.com/artist/2979972-Loudspeaker-Survey
Faster Than Light E.P.
https://www.youtube.com/watch?v=78k3h8j_V2g
Loudspeaker Survey Edits #2 L.s.s Re-Edit
https://www.youtube.com/watch?v=adE1MYLvUjA&list=UUnpnZwjp8HYTW4-6d057DXQ

■RITE (Lagoon)


10代の頃よりハードコアバンドのギタリストとして音楽活動を始める。その後、様々な音楽を吸収した後トランスの洗礼を受けテクノミュージックに共鳴、2004年DJ活動開始。今は無き伝説の国内最重要テクノクラブMANIAC LOVEやageHaでのレジデントから始まり都内主要クラブ及びアンダーグランドレイブに進出する。脱予定調和を掲げ、音楽によるリアルタイムなコミュニケーションを実践するべく、即興に強い拘りを持ち続け、全身全霊で回すそのサウンドは恥と偏愛の賜物であり、時にタナトスに、徹底的に自意識からの解放を諭す。
soundcloud

 

■Chiei (TMF / BANGSHAQ)


今回唯一の女性DJ
バランスよく色々なジャンルの音楽を彼女のフィルターを通して右へ左へ更に上下と深く沈み上に上にへと3D?4D?な異次元コンダクターDJ、
今回はどんな音楽やプレイが飛び出すかもオーガナイザー自身も読めなく今回のダークフォース的存在!
(Comment / Teru Iwase)

■UMU


下町生まれROCKとビートミュージックをきいて育ったクソ親父
元十三画のイロイロ担当
現在はiPadと真空管アンプをリュックに詰め込み
吉祥寺のコアスポットBar Cheekyにてコーナーディスコ不定期開催
毎月ロックナイトに出没多々
https://soundcloud.com/umuakat

■Teru Iwase (L.S.S TRAXX)


Elektraのオーガナイザー
十代の頃からTechno Live/DJアクトとして様々なイベント、場所でプレイ。
約10年前以上前からLaptop Live/DJの魅力に引きずり込まれMaxなどで様々プログラムもしたが、インテリジェンスでアカデミックな難しい事はすべて捨てて、鑑賞でない楽しい体感を大切にした音楽/DJにシフトAlltag名義でVJ活動、参加レーベルのL.S.S TRAXXの映像制作担当としても活動
https://soundcloud.com/teru1031
http://www.mixcloud.com/Teru1031/
https://www.youtube.com/user/loudspeakersurvey1

■十三画-Juusankaku-


吉祥寺を拠点に活動するMPC×2、ターンテーブル、シンセ等のハード機材を駆使した
うえはらじん、 Qumoyuki、 ケンゴコバヤシ、 の3 人からなるリアルタイムデジタルセッションバンド。
HIPHOP、BREAKBEATS などを基軸にHOUSE、TECHNO、はたまたDUB まで多彩な音楽性のBEATMUSIC を表現する。
セッションバンドの特性を生かし、DJ、プレイヤー、ジャンル問わず、数多くのアーティストとのセッション経験も豊富。
2006年CORNERDISCを立ち上げメインパーティー「緑青」(ロクブル)を主催。
こだわりのコンセプトによる人選でゲストを迎え吉祥寺の夜を盛り上げる。
2014年4月に初の音源作品12inch Vinyl"MECCA EP"を自主レーベル、Free&Easyからリリース!
http://cornerdisc.com/
http://diskunion.net/clubt/ct/detail/1006167386

■tajimamoemi


気まぐれに活動するVJユニット
三度の飯より猫が好き

▲Back

5/5(Mon) before holiday

【B_INDER~Bullet's 15th Anniversary~】

HIPHOP,anime,etc music
23:00~5:00
¥1000(1D)

DJ>
次元法王(AMC)
Ego Da Template(AMC/THFP)
浮浪(AMC/B_INDER/Cyfer inc.)
a2sh(AMC/Cyfer inc./Free Culture)
Slim Parker(AMC)

ゲストDJ&VJ>
DJ三千院家(Enterkey,HatTrick,LABEL NEO,#アニソンクラブ)
北野kun(美貴ハウス)
sinker(あにむにょ/ヲタリズム)

イベントページ
http://twipla.jp/events/90785

■Guest DJ
DJ三千院家 (Enterkey,HatTrick,LABEL NEO,#アニソンクラブ)


三千院家お抱えのギャングスタ。
SP達の裏、お嬢さま達すら知らないところで
日夜、三千院家の警護に努めている

■北野kun (美貴ハウス)


小学生時代にお兄ちゃんに勧められたキングギドラを聴いてHIPHOPと出会い、小学生時代をHIPHOPと共に成長。中学生になり中川翔子さんの可愛さにやられてしまい、そこから時代の始まり。だが、同じクラスの女の子にオタクというのがバレてモテなくなる。そして、大学ではモテたいのでDJを始めるがモテないまま現在に至る。ギャラクシーではたまにラップもしてます。好きな人はLinQの新木さくらさん。乃木坂46の堀末央奈さん。GALETTeのののこさん。(定期的に変わります)

■ラウル (μ'sic party/美貴ハウス)


2007年よりオフ会で参加者として活動を開始
程なくしてアニクラ通いになり、2013年末にDJデビューを果たす
朝霧麻衣ちゃんと安玖深音さんに心を奪われてから美少女ゲームにハマった経緯があり、
その手の楽曲を好んで使用する。
強い曲が好き。
何をやるか未定ですが、よろしくお願いいたします!

■Guest VJ
sinker(あにむにょ,ヲタリズム)


最近アニソンVJを始め現在修行中。新谷良子さんが好き。

 

▲Back

5/6(Tue) holiday

【うさぎべや 祝ブレッツ15周年版(仮)】

■ジャンル
きらきら・ピコピコ・なぞなぞ・ローマンチック
16:00~22:00
¥1000(1D)

LIVE>

すずえり

スッパマイクロパンチョップ(レコード水越)

鳴釜DX

木目鳥

henna dress(変なドレス)

DJ>ギャザイギョウゾ

VJ>

m7kenji

RGB

DECO>

尾o田d尚a嗣#

ドレミファインバータ

▲Back

5/7(Wed)

【VALVE LOUNGE】__毎月第1(水)__

ALL
19:00~23:00
●●●エントランスフリー●●●

DJ>

Airi

SUURAI

soma hayato

Takeshi Kagamifuchi [Hz-records]

Kazuki Muraoka [Adapt Records]

.................................................more!

http://valvelounge.tumblr.com/

▲Back

5/8(Thu)

【温泉】

ジャンル:疲労回復
18:00~22:00
¥1000(1D)

LIVE>
hello hello john
Naoki Nomoto
乾燥胎児
ヨネミンヨミヤン

DJ>
andrew
MSTNG
carpainter
Mii

■イベントページ■
https://www.facebook.com/events/1431441790446082/
?ref_dashboard_filter=calendar

•hello hello john
2013年活動開始。Brian Wilson発Stockhausen行き
ノイズシティ熊谷を拠点に精力的に活動中。
2013.11 deadtones records 『V/A - From Japan With Love』
2014.2 術ノ穴 『HELLO!!! VOL.7』
http://hellohellojohn.tumblr.com/

•Naoki Nomoto
モジュラーシンセやアナログ機材を中心とした電子楽器奏者。DethAnovA氏(Optrum)との人力ブレイクビーツユニット=PLUGDEAD、ハードコアダブバンド=SiNE、Why
no character?、algo ruidoso(ex.VOMIT UK)、等
様々なバンドでのライブ活動を経て、ソロでのライブ、多方面でのライブセッション、またDave
Skipper氏との共同イベント"electronics session"や"Attack of the Killer
Noodles!"の企画等、勢力的に活動している。

•乾燥胎児
篠崎奏平と曽根貴了によるノイズユニット。
東京を中心に活動中。
ギターと自作電子楽器によるオーソドックスなスタイル。
ノイズにこだわらず模索を重ねる。

•ヨネミンヨミヤン

DJ
•andrew
東京を拠点に活動するTrack maker / DJ。
幼い頃よりHipHopを中心にBlack musicを好んで聴き、高校時代にMPC1000を購入しトラックメイクを始める。そして卒業と同時にDJにも力を入れ、現在はUK Garage/UK Funky/Grime/DubstepなどのBass musicを軸に、House、Beat musicまでオールラウンドかつ新鮮なプレイスタイルを追求している。
Track makerとしては2013年に自身も運営に携わっているネットレーベルTREKKIE TRAXから「Monolith EP」のリリースやPart2Style、Nature Danger GangにもRemixを提供。
また、日本最大のダンスミュージック専門インターネットラジオ局block fmにてTREKKIE TRAXのSeimei&Taimeiと共に番組「Rewind!!!」をスタート。
TREKKIE TRAXクルーでのSETでも日本各地を遠征するなどクルーでの活動も精力的に行っている。
http://www.trekkie-trax.com/
https://soundcloud.com/andrew_aez
http://block.fm/program/rewind/

•MSTNG
TREKKIE TRAX所属。
渋谷を中心に、都内のクラブで活動する、DJ BankとSabaによる二人組DJユニット。
Future techno、Deephouse、French Electroなど固めの四つ打ちを得意とする。
所属レーベルにてDJユースなトラックも製作中。

▲Back

5/9(Fri)_1

【Deemc Night】

CLUB MUSIC
18:00~23:00
●●●エントランスフリー●●●

DJ>

コミコミ
イナズマ
Pelopettan
Shun&Nari
ブル
ClickTongue
ユースケ
Sawadanian
TooL

▲Back

5/9(Fri)_2

▶▶▶ 毎月の【出演者募集】◀◀◀
ブレッツ presents【BULLET'SEN ブレッツェン_vol.76】

_毎月第2(金)_

NON GENRE
23:30~6:00
●●●エントランスフリー●●●

■イベントページ■

https://www.facebook.com/events/621918911234917/
?ref_dashboard_filter=upcoming

 

LIVE>
◯SSNOOB [from Australia]

 

DJ>

◯Muccho-T [Oxygen Funk]

◯Yuko Lotus

◯Kyohei Fujimoto

◯olkman [クラブ甲子園/百姓レコーズ]

◯カンジ [百姓レコーズ/Helloes]

◯HARRY:淑蘭* [BULLET'S/SECOND LOBBY/SENDER LIPS]

 

▶▶▶毎月の【出演者募集】
この通常ブレッツェン出演者の中からも、
スペシャルへブッキング中!

ライブ、 DJ、パフォーマンス、対談、お笑い、映像、ファッションショー、作品展示、インスタレーション、
フリマ、占い、フード,etc..
●参加費:¥2000のみ_3D付!

info@bul-lets.comまで。

___ オリジナルカクテル ___
『BULLET'SEN』

“ちっちゃなブレッツ”がここに。 赤絨毯に切り株(サラミ)/
ベッド(チョコレート)/白壁(塩のスノースタイル80%)/
瞬間の奇跡(ズブ ロッカを浸 した角砂糖)への炎は次第に青みを帯びて、
赤い光の空間(カンパリ×チンザノロッソ×ビール)へと溶け合ってゆく・・・・・。
まさにブレッツェンのような<NON GENRE>ワールド。

 

◯SSNOOB [from Australia]

Live improvised electronica from Perth Western Australia.

Sample and synth driven dance and beat oriented music. With influences ranging from Jazz and Hip Hop to Deep House and Ambient Electronica.

He has supported local and international acts such as Pale (UK), V.O.S. (UK), Alta (Melb), Polar Chalors (JAP), FilFla (JAP), Yamagata Tweakster (Kor), Nai Palm (Haitus Kaiyote Melb),Love X Stereo (Kor), We Dance (Kor), Spoonty (Melb), Nitz (Slovenia).
He has also had remixes by Debian Blak (Leeds UK) and Australian electronic artist Kit Pop.

Ssnoob is also a classically trained guitarist who studied jazz at The Conservatorium of Music in Perth.

Reviews
Themusic.com.au

“…a hazy, delay-driven mess of synth pads and electronic voices.”

Spaceshipnews.com.au
“Starting off the night was SSNOOB, who was perched over his various machines like some sort of crazed electronic hawk, delicately constructing his intricate, gothic sound. With crunchy back beats and pulsating melodies, the set felt like at an optimistic rave in a dystopian future.”

Facebook –
https://www.facebook.com/ssnoob

Soundcloud and Bandcamp for SSNOOB –
https://soundcloud.com/ssnoob

http://ssnoob.bandcamp.com

Video –
http://www.youtube.com/watch?v=uBS6kwtCHTI
http://www.youtube.com/watch?v=keBr5BQSPtM

Email – ssnoob01@live.com

 

◯Muccho-T [Oxygen Funk/Hoodlum.& Orchestra.]

LONDONで産声を上げ、90年代後半から2000年代前半にTOKYOのクラブシーン伝説のパーティ、”OXYGEN FUNK”の創設メンバー。

94年に高校卒業後単身渡英。95年からDJ活動をスタートし、LONDONを中心に, SPAIN,ITALYなどでの活動を経て98年帰国。

ホームグランドを東京に移し、大小さまざまなイベントでレジデント、ゲストとして活動。
JUNGLE,DRUM'N'BASS, HIP HOPを中心に、スクラッチやターンテーブル3台使い等を駆使しフロアを盛上げる。また、ブレイクビーツユニット"CODHEAD"にDJ、MCとして参加。99年日本クラウンから"OXYGEN FUNK"名義で、アルバム”BASEMENT REALITY”をリリース。"COD HEAD"としてもPickin' Mash RecordingsよりEP、マキシシングルをリリース、精力的にライブを行い、

2000年に清里ハイランドパークで行われた野外フェスティバル”discovery”にも出演。

しかし、フルアルバム発売を間近に控えた2001年春に"CODHEAD"を突如脱退。惜しまれながらDJ活動も引退する。

以後数年に数回というゆるいタームでプレイを続けていたが、

2013年よりOxygen Funkが不定期ながら奇跡の復活。DJ活動をなんとなく再開した。

https://www.facebook.com/ryusuke.m.tamura?ref=ts&fref=ts

 

◉_ OXYGEN FUNKとは - はてなキーワード - はてなダイアリーより_◉

http://d.hatena.ne.jp/keyword/OXYGEN%20FUNK

 OXYGEN FUNK は1995年、ロンドン・トッテナムコートロードの小さなクラブ『SILVERFISH』の木曜日レギュラーパーティーとして誕生した。翌年、同クラブのクローズ後『FREEDOM』,『RECOMBINATION』と名前を変え規模を拡大、同時に帰国したスタッフにより『OXYGEN FUNK TOKYO』がスタートした。

 そして1997年、ほとんどのスタッフが帰国、『OXYGEN FUNK TOKYO』が本格化し、7月には銀座のパーティーホールに於いて、竹村延和、HERO U.D.A.、DJ TASAKA、白石隆之等を迎えたパーティ『BASEMENT REALITY』で400人の動員を記録した。

 また、1998年3月7日には日本とイギリスのストリートカルチャーを融合するイベント"R.I.P"に参加した。これは、英国大使館/ブリティッシュカウンシル主催のUK Festival'98の一貫として横浜BAY HALLとCLUB HEAVENで行われたものであり、Global Communication, MAX 404(Universal Language), DJ Krush等との共演が実現、1500人を動員するビッグイヴェントとなった。

 OXYGEN FUNKのレジデントは、DJ PANIC、DJ OOLONG、FULL-STOMAX(ANOTHER CARROT+zenraman) 、ロンドンから帰国した HERO U.D.A.、DJ GEL、MUCCHO-Tそしてライヴ・アクトのAFRO POLICE(VANAO+YOTA)。

 1996年より青山クラブ蜂、渋谷CAVE、六本木CORE、六本木BLESS、青山VALにてレギュラーパーティーを開催。また、1999年からはOXYGEN FUNKから派生した別名義のパーティー"Microdot"を恵比須LUSTにて開催。

(以上は1999年当時のホームページより転載)

 パーティとしてのOXYGEN FUNKは1999年8月(六本木・BLESS&青山・VAL)で一旦休止。

それまでにアルバム『BASEMENT REALITY』(日本クラウン、1999年)を発表。

その頃のメンバーの様子は雑誌『ELE-KING』(現在は廃刊、vol.15, 22, 23, 27)等で知ることができる。

 

◯Yuko Lotus

長崎県佐世保市在住・DJ/トラックメイカー
GORGE Bootist/Onepusher
Bass musicを軸にDJとして活動。
様々な音楽を吸収した独特の感性によるプレイスタイルで、
多方面からの評価を得ている。

http://soundcloud.com/yukolotus

 

◯Kyohei Fujimoto

東京在住。
DJ、トラッキングメーカー。
もし僕の事が気になってくれているので
あれば、音楽を聞いてください。
僕の全ては、そこにあります。
https://soundcloud.com/kyohei-fujimoto

 

◯olkman [クラブ甲子園/百姓レコーズ]

百姓レコーズ所属。クラブ甲子園主催。
幼少期にデトロイトテクノから影響を受けDJを開始。プログレッシブに展開しつつもテクノならではの硬質なビートを調和させたプレイはまるで90年代のクラブシーンを彷彿とさせる。

◯カンジ [百姓レコーズ/Helloes]

2011年7月からロックバンド"Helloes"のギタリストとして活躍。
DJ活動は2009年頃から始める。
基本的に楽しいDJを心がけ、様々なイベントも企画。
必殺技は「百姓スクラッチ」。この日の為に地元北千住から馳せ参ずる。

http://www.helloes.net/

 

◯HARRY:淑蘭* [BULLET'S/SECOND LOBBY/SENDER LIPS]

▶▶▶ BULLET'S 15th anniversary !!!!!!!!!!!!!!! ◀◀◀

志茂田景樹    細野晴臣   モーリー・ロバートソン 

5/24(Sat) ▲▲▲ 三大▲トライアングルダンディー▲ 出演決定!!▲▲▲
BULLET'S presents【 BULLET'SEN _ブレッツェン special _ 】
19:00~

▶ [BULLET'S compilation 02] for 15th anniversary! ◀◀プロジェクト公開中!

 

■ブレッツは今年の春、15周年を迎えました■
2005年のコンピレーション01から約8年、ブレッツの過去~現在をまとめてブレッツのマンスリーフライヤーをジャケットに、毎回2組以上のアーティストをFREE DOWNLOAD形式でリリースしていきます。
各月ごとのリリースアーティストはその月内限定リリース

15周年アニヴァーサリー期間[5月全域!?]には全ての楽曲を再度まとめてUP、アルバムとして機能すると同時に、アニヴァーサリー期間ブレッツに足を運んで頂いた方限定のスペシャルトラックやREMIX、ブレッツ内で完成する"なにか”をご用意します。

15周年へ向けて毎月変化していく、生きているブレッツに是非ご注目下さい!

▼▼今月限定ダウンロードはこちらから▼▼
https://soundcloud.com/bullets-nishiazabu

 

4月


▶34423  ▶本田みちよ ▶mal da kid [chaplin production]
▶FRUITY [SHINKARON] ▶gben

3月


▶モーリー・ロバートソン ▶SUNAO INAMI [electr-ohm]
▶Drastik Adhesive Force   ▶Hiromi Sunaga

2月


▶lycoriscoris  ▶pq  ▶Kazuki Muraoka [Adapt Records]

1月


▶伊東篤宏 [OPTRON]  ▶Jinmenusagi from LOW HIGH WHO?

 

◉自主企画の主な過去のゲスト出演アーティスト◉
細野晴臣,DJ WADA,Q'HEY, NUMB,KARAFUTO,OKIHIDE a.k.a.CXAUDIO IE,AUTORA,モーリー・ロバートソン,CHAOS,MarcWiser [RECHENZENTRUM],MAYURI,ツジコノリコ, POiSON GiRL FRiEND, 煙巻ヨーコ,DJ Amiga,グーテフォルク,miroque,マドモワゼルユリア,スプツニ子,COM.A,DE DEMOUSE,オオルタイチ,GOTH-TRAD,KEIHIN,Fragment,Rashad Becker,伊東篤宏,SUNAO INAMI [electr-ohm],Gonno,KIMKEN,BUSHMIND,HARUKA [FUTURE TERROR],jinmenusagi from LOW HIGH WHO?,カール・ストーン,國枝志郎,二見裕志,kujun,shiba@FreedomSunset,白石隆之,HiBiKi MaMeShiBa,Drastik Adhesive Force,SHabUSHabU,galcid,34423,KEITA MAGARA [dance rodriguez],...…….等々多数。

 

常にファンタジーに気付ける心の持ち主を待ち、靴を脱いだ知らない者同士が思わず心を許し、無防備な姿を見せ合い、空間を包み込む音と映像に添い寝をし、時間を忘れ、様々な角度から"今"を共有できるジャンルレスな空間として存在するブレッツで、日々、瞬間瞬間の偶発的な奇跡に掛け、生まれる何かを共有し、その中心を捕らえ、そっぽを向き、世界に吹く風とは別の方向へ歩き、全てを否定し、肯定し続けている。

http://www.bul-lets.com/
http://twitter.com/BULLETS_EN
https://www.facebook.com/bullets.nishiazabu
https://soundcloud.com/bullets-nishiazabu

▲Back

5/10(Sat)_1

【放課後18時 vol.05】
_毎月第2(土)_

18:00 - 23:00
男子:¥1500+1D ORDER
女子:¥500+1D ORDER

■FBページ■
https://www.facebook.com/houkago18.web

 

Radio>INOCCHI

 

Dance>
平和台シャベッターズ
julio (UNUNIVERSAL)

 

DJ>
slv + kon
DJ Ryo

 

DJ&RAP>長谷川エンタテインメント (HET/DIET)

 

DJ or VJ>fishcake(MJB) a.k.a.DJ OMB

「放課後18時 / HOUKAGO18」
放課後、友達の家でゴロゴロしていたあの頃のように。
そんな場所が欲しくて出来たイベントです。

友人との飲み会の場に。
帰りにふと寄りたくなる行きつけの場に。
ちょっとした特技を披露できる場に。

一面絨毯のBULLET'S(ブレッツ)というお店で、
好きな人と、好きな時間に、好きなように
過ごしてもらえたら嬉しいです。
笑って、リラックスして、少しだけ刺激的な時間をあなたに。

(DJ、LIVE、生ラジオといったコンテンツ多数!!)

▲Back

5/10(Sat)_2

【GIFTED】

minimal, house, hiphop
24:00~6:00
¥2500(1D)
¥2000(1D)W/F

■イベントページ■

https://www.facebook.com/events/1487084894836864/
?ref_dashboard_filter=calendar

※事前に上記ページで参加登録された方はディスカウント料金で入場可能です。

★GUEST DJ>
・DJ YAZI (BLACK SMOKER/TWIN PEAKS)
・DJ DUNNNO (Slave to the House)

★GUEST LIVE>
・Reatmo (Human Beatbox)
・AUDIO JAPONICA feat.otns (笙)+seilo (龍笛)

Residents>
Taps
asakusabaaaaam
Nao (addictedloop/rural)

<Art>
Miho sui the tokyo
SPUA. puraban accessories

http://www.spua-puraban.com/

 

■DJ YAZI(BLACK SMOKER/TWIN PEAKS)

高純度のディープ・トリップ・ミュージックを垂れ流し続ける脅威の黒煙集団・THINK TANKのオリジナルメンバー/DJであり、BLACK SMOKER RECORDS主催”EL NINO”のレジデントDJ。90年代半ばから活動をスタート。ヒップホップのメンタリティー、テクノの恍惚感、ハウスの多幸感と、ダブやジャズの凶暴性などなどをうっかり掛け合わせながらも、しっかり自在に操るオールラウンダーDJであり、 そのプレイ時におけるグルーヴィーなミックス、的確な二枚使いやハメ技のスクラッチまで、そのダイナミックかつブレの無い一貫したスタイルと徹底した安定感、そしてフロアを独自のカラーに染め上げるその手腕に同業者からも熱い厚い信頼を受ける男である。レギュラーパーティーを軸にしながら貫いている徹底した現場重視のスタンスは、関東近辺の名スポットから日本各地にまでその活動の幅を広げており、様々な深夜を人一倍の薄明かりの中で美しく彩り、そして確実に揺らしている。

 

■DJ DUNNNO (Slave to the House)


ハウスの奴隷。Slave to the House代表。2007年より東京を拠点として活動中。出演パーティー多数。ロングミックス・ファナティック。

■Reatmo (Human Beatbox)


19歳で、アメリカ・ボストンで行われたビートボックスの大会「バトル」で優勝。
帰国後、都内のライブスペースを中心に、24時間テレビやFMラジオ番組、Ustream番組などでも勢力的にライブを行ってきた。
ビートボックスと声だけを素材として楽曲やリミックスも制作。
2012年にはBeyoncé(ビヨンセ)が世界規模で行ったリミックスコンペで入賞。
さらに、ループマシンを駆使して、口ひとつで曲を作って演奏する「ひとりバンド」「人間DJ」のようなパフォーマンスも行う。
幼少期から培った幅広い音楽趣味ゆえ、多彩なコラボを重ねてきたセッションマンでもある。
音楽制作ソフトウェア「Ableton Live」の公式ワークショップライブに招聘される一方で、ロンドンブーツ・淳氏に見いだされるなど、幅広いシーンで活躍。

■AUDIO JAPONICA


1997年秋に慶應義塾湘南キャンパスの学生だったMC/ccd,dp,アクバルとトラックメイカー山田章雅氏によって結成されたHIPHOPバンド。
2013年マヤ暦の新時代とともにヤマトコトバ・ラッパーccdが神主資格を取得したことから、第二期となる活動を開始。
笑いとエロス溢れる低音不敗なHIPHOP&CHILLOUT雅楽を、オーディエンスの丹田と三半規管にお届けする音楽一個小隊として、世田谷区目黒区渋谷区港区あたりを局地的に賑わす。
ストリートから宮中、ゴシップから神話まで、扱うコトバ&コトタマのバラエティは88。
バビロンシティの片隅から大胆不敵に、ザイオンへの隠し扉のありかをマイクに唾飛ばして囁く。
シンボルマークは赤い椿と白い椿。
楽団の守護神はアメノウズメとサルタヒコ。

■Taps


1990年代にはHIPHOP DJとして当時SEEDAも在籍したmanuevaのメインDJとして活動する。
その傍ら、渋谷Asia, Harlem, 青山Φで橋本徹らと共にレギュラーDJを務める。
その後、”ZEFR”, “Yapanology”,”Tyme.+Taps”などのユニットやShing02のジャパンツアーにおいてバックDJを務めるなど精力的に活動。
アンダーグラウンド音楽雑誌「Massage」や「Collider」の編集や寄稿も行う。過去にZefr名義でMix CDをリリース。
KK presents 「By Us」にもyapanology名義で参加。

 

▲Back

5/11(Sun)

【100bpm】

ジャンル 100bpm
17:00~23:30
¥1000

DJ
parhelion a.k.a JULIA
ZuKaRoHi
100mado
dopant
dubinch
murai

 

◉parhelion a.k.a JULIA


北海道生まれ。ベースミュージック出身テクノ育ち。2006年より100bpmの中毒性の高い独特のスクリューミュージックで、さまざまなジャンルのパーティーでプレイする。その支持者はじわじわと感染的な広がりをみせ2009年より、100bpmクルーとしてパーティーをはじめる。 また、2007年よりJULIETTA名義でvisual lightingをはじめる。音楽を超えない限りなく無駄を省いたモチーフで創り出される空間とプレイスタイルには定評があり、クラブパーティーのみならずライブや大型野外フェスでの空間演出を担当している。
http://www.parhelion.jp/
http://100bpm.jp/

◉ZuKaRoHi
ZuKaRoHi (ブロークンビーツ酒場)
ブロークンビーツ酒場を主催。DJすることもあります。

◉dopant


90年代後半にDJ活動を開始し、ヒップホップ/アブストラクトなどのDopeサウンドをプレイする。00年代に入り、ハウスなどのダンスミュージックの影響を受け、テクノやハウスなどの4つ打ちをスクリューしてヒップホップと100BPM前後で接続する試みを徐々に開始する。その後アフロ/コズミックと出会い、ディスコサウンドもミックスの対象とするようになった。
ビーツ系を中心とした遅いテンポのダンスミュージックの探究活動の中、2009年にparhelion a.k.a JULIA,100mado,ZuKaRoHiが結成した100BPM Crewに出会い、メンバーとして加入したことがきっかけとなり、4つ打ちを主体とした選曲にシフトする。
現在まで100BPM Crewを活動の主軸として、テクノ/ハウス/ディスコ/ビーツなどの様々なサウンドを100BPMの視点で日々掘り起こしフロアに投入している。
http://www.mixcloud.com/akira-shimizu/
http://www.mixcloud.com/khaosist/dopant-dj-mixmo-fun-vol14/

◉dubinch


DUBINCH (mudisc)
東京最西部の山麓、高尾育ち。一児の父。ブラックミュージックが好物。幼少期ピアノの講師であった母の影響で音楽に心惹かれる。
代官山unit、後に渋谷ciscoでの経験で様々なダンスミュージックの洗礼を受けそれまでのブラックミュージックオンリーだった引出しが増える。
丁度この頃が00年代であり、フリーフォームなスタイルのDJ達が続々と登場してきた頃であり、その第一世代ともいえる。
作品は自主レーベルmudiscよりWelcome、One's way backの2枚のMixCDを発表。
DJを敬愛している。Have adored DJ itself.

 

▲Back

5/14(Wed)

【TumbleFish】_毎月第2(水)_

HOUSE,NU DISCO,HIPHOP,and ALL UNDERGROUND MUSIC
19:00~23:00
●●●エントランスフリー●●●

■イベントページ■

https://www.facebook.com/events/302891726529291/?notif_t=plan_user_invited

◆◆◆ Organize>ryota kojima

◆◆◆ Photograffer>Tatsuya Iwama

◆◆◆ resident DJ>Nao Yamamoto

◆◆◆ DJ>maika

◆◆◆ ポートレートモデル>

DJヤサグレa.k.a.ケーコ

サクラ

 

▲▲▲ DJ ・Photographer ・ポートレートモデル 募集中 ▲▲▲
tumble fishはDJもカメラマンも自由参加制のフリースタイルパーティです。
予定が合った時に遊びに来て頂いて、気の向くままに回して撮って呑んで下さい。

四つ打ち縛りのBack to backやカメラマン同士でポートレートの撮り合い、
初心者とベテランの交流からワークショップなどなど、
クリエイティブ気質を刺激するアイデアを用意しておきます。

○募集要項
・DJ
ラウンジプレイの出来る方。
CDJ/アナログ/パイオニアDJM(PCDJは要相談)

・Photographer

iPhoneからフィルムカメラまで機材もキャリアも問いません。
・ポートレートモデル
性別・容姿一切不問。
ネットで使うプロフィール写真やアー写が欲しい、といった軽い動機でOKです。

お気軽に撮られにきて下さい。

※注意事項
当パーティで撮影された写真は、著作権・肖像権共にフリーとさせて頂きます。

 

■maika

■DJヤサグレa.k.a.ケーコ

■サクラ

▲Back

5/15(THU)

【Synthesmic #29】_毎月第3(木)_

20:00~23:00
☆入場無料 / Entrance FREE
☆宇宙の本読み放題 / Free Cosmic Books and more…

■イベントページ■

https://www.facebook.com/events/513664728759805/
?ref_dashboard_filter=upcoming

LIVE>
動く指
Servals

DJ>
ファッション・アドバイザー
SUGINO

VJ>
Whaison

Resident DJ>
DJ Emerald

Synthesmicは、シンセサイザーと宇宙をテーマに、
毎月第3木曜日、20時から終電まで、
西麻布の赤い絨毯の地下室・ブレッツにて行われています。
良質な音楽と、宇宙の本をたくさん用意しております。
入場料はかかりませんので、どうぞお気軽にお越しください。
************
Synthesmic :::
http://synthesmic.tumblr.com/

Photo Archive :::
http://synthesmic-photoz.tumblr.com/

 

___ オリジナルカクテル ___
『真空キッス』


果てのない宇宙.ビッグバン..宇宙の晴れ上がり... 奇跡の月世界旅行....
浮遊し弾けて くっついて 星の海に紛れ込むGET27号

 

『アロマトウムカオス』


冷たく佇む力強い重厚な光. 壮大な混沌の渦は儚ささえもまるで永遠の様.

▲Back

5/16(Fri)

【Language】

テクノ, エレクトロニック
22:00~5:00
¥1500(1D)

★Special Guest DJ>
Toby
YUKI INADERA (ニルギリス)

Anniversary DJ>
Young Richard (Throb Records)
Karinga (REXITL)

DJ Synthesizer (Language)

LIVE>
Language

VJ>
Norihiro Uehara (UD)
Eiji Hiramoto (Atari Productions)

 

■Language

Kaori:Vocal 
Yosuke Kakegawa (DJ Synthesizer):Guitar/Computer
Naoyuki Honzawa:Bass/Computer

 

2009年8月上旬、1stアルバム"Slower Than Summer"を発表。その自由で開放的な
音楽性が話題となり、DJやイベントオーガナイザー、アーティストなど音楽関係者
から積極的な支持を得る。同月下旬、WIRE09に出演。色彩豊かなサウンドスケー
プと高揚感あふれるライブパフォーマンスで聴衆を沸かせた。その後も継続的に
ライブ活動を展開し、江ノ島The Live、葉山Café de ROPE La mer、逗子「音霊」、
DOMMUNE、京都Blue Eyesをはじめとした多様なクラブ/ライブイベントに出演し
てきた。2011年3月、2作目のアルバム”Northern Lights”をリリースし、ジャンルに
とらわれない奔放な音楽性をさらに印象付ける。エレクトロニック、ポストロック、
チルウェイブの要素が溶け合う現在のランゲージサウンドは、彼らの音楽に対する
開かれた姿勢の反映である。

2013年7月10日、全11曲のミュージックビデオを収録した2枚組(CD+DVD)の3rd
アルバム”magure”をリリース。
2014年、4月から3ヶ月連続で配信限定のシングルを3作リリースするプロジェクト
RGBシリーズが進行中。

http://www.language.ne.jp/
https://www.facebook.com/madoromilanguage
http://twitter.com/Language__/

▲Back

5/17(Sat)

▼▼▼【伊東篤宏 presents...TRONITO_special_04_3周年ver.】▼▼▼

NOISE,INDUSTRIAL,JUKE,TECHNO,MINIMAL,NO FUTURE,etc…..
20:00~6:00
¥2000(1D)

■イベントページ■

https://www.facebook.com/events/700577776650403/
?ref_dashboard_filter=upcoming

▲伊東篤宏 [OPTRON]

▲GoRo

▲ECD+ILLICIT TSUBOI

▲shiba@FreedomSunset

▲INFANTS IN EINDHOVEN

▲hanali [GORGE.IN]

▲川染喜弘

▲§§ [SAS=S4S=サス]

▲jinmenusagi from LOW HIGH WHO?

▲SFH

▲fuxiqi

▲ぺのてあ+ キンミライガッキ

 

SPECIAL SESSION>

▲伊東篤宏 × ▲GoRo × ▲shiba@FreedomSunset

 

INTERACTIVE>

▲HaruhikoEto [coma]+▲Takuto Usami [coma]

 

DJ>
▲HiBiKi MaMeShiBa [GORGE.IN]

▲宝生久弥 [ScapeRec]
▲TOTALUSEFUL [DOTCOM/Input-Output Inc.]

▲FRUITY [SHINKARON]

▲Glocal Pussys

▲Hi-Ray [metropolis / RAYBACH / Sukima Tokyo]

▲Yudai Kogawa Nobunaga [KUFUKI/animal]

▲A.V.A. [from Kaos Order]

▲Takeshi Kagamifuchi [Hz-records]
▲HARRY:淑蘭* [BULLET'S/SECOND LOBBY]

 

VJ>
▲TSV
▲長田元気

 

▼▼▼【出演者募集!】▼▼▼
基本、毎月第3(水)の通常TRONITOは毎月の【出演者募集中!】

その出演者の中から、不定期開催のスペシャルへもブッキング中!

<参加費&ノルマゼロ・ドリンクチケットプレゼント有!>
まずはこちらまでメールを!info@bul-lets.com

___ オリジナルカクテル ___
『TRONITO』


刺激的電撃飲料 辛・甘・酸 蛍光灯吸口付

 

▲伊東篤宏 [OPTRON]


1965年生まれ。1980 年代後半より美術作家として活動を始める。98年から展覧会などでサウンド・パフォーマンスを開始し、インスタレーション作品と同素材である蛍光灯を使用した自作音具「オプトロン」を制作。数々の改良を加えつつ現代美術側からの音あるいは音楽へのアプローチを世界各国で続けている。数々の個展やソロ・パフォーマンスの他にOptrum,今井和雄TRIO,OFFSEASON,等のバンドやユニットでも活動中。
またここ数年はカールステン・ニコライらの「diamond version」へのゲスト参加やアンダーグラウンドHIP HOPレーベル「BLACK SMOKER records」からのCDリリース等、
ジャンルや音楽スタイルの枠を飛び越えた幅広い展開を見せている。
http://www.gotobai.net/

▲GoRo


https://www.facebook.com/goro.miyamoto

▲ECD+ILLICIT TSUBOI
▼ECD


1960年生まれ。87年にラッパーとして活動開始、
96年、イベント「さんピンCAMP」のプロデュースを経て03年からは自身のレーベルから作品を発表している。
執筆活動も行なっており、著書には「失点イン・ザ・パーク」「ECDIARY」「いるべき場所」などがある。
http://p-vine.jp/artists/ecd

▼ILLICIT TSUBOI


国内屈指のロック、ヒップホップ系サウンド・エンジニア、サウンド・クリエイターとして活躍するかたわら、ECDやキエるマキュウのステージにて観客をアジったりターンテーブルを破壊したり火をつけたり、度の過ぎたヴァイナル愛によってレア盤を割ってしまったりと、異様なまでの存在感を見せつけるライヴDJとしても有名。
長年に渡ってアンダーグラウンドからオーバーグラウンド、表方から裏方まで多面的に活躍を続ける、国内屈指のレコード・コレクターにして、日本のヒップホップにおける人間国宝のひとり。

▲shiba@FreedomSunset


CALMのユニットORGANLANGUAGEにトランぺッターとして参加。 DJ KENSEI、松浦 俊夫、Mixmaster Morris、Joi、井上薫他DJとのコラボレーションの他、吉澤はじめ(p)、植松孝夫 (T.sax) 等ジャズミュージシャンとも共演。2001年、英国のBambola Recordingsからのリリースの他、国内外のコンピレーションにUFO、CALM等ともに収録され、ジャズ~テクノをクロスオーバーするサウンドは国内外で高い評価を得る。
▼facebook http://www.facebook.com/shiba.FreedomSunset
▼soundcloud http://soundcloud.com/shiba6969

「FreedomSunset」/「SunsetLouge」 CALM、井上薫をレギュラーDJに迎えJAZZ、HOUSE、TECHNO等 ジャンルを越えたサウンドとオーガニックなライブ。海と太陽のもと、最高なロケーションと笑顔に満たされ子供から大人まで楽しめる湘南の最大規模の野外 パーティー。5、8、9月に開催され、5月と9月には青空ヨガ・イベント「Yoga Under The Sky」がオープニングイベントになる。
http://freedom-sunset.com/

▲INFANTS IN EINDHOVEN


東北地方のAMBIENTとELECTRONICAの音楽SCENEにもの足りなさを感じて、INFANTS IN EINDHOVENとして東京方面での活動を始めた。下北沢BASEMENT BAR,CLUB 3,屋根裏そして六本木SUPER DELUXEでLIVE経験をした。尊敬しているCANADIAN MUSICIAN TIM GERWINGとのCOLLABORATIONも北海道で実現させた。東日本大震災の後、生まれ変わって札幌出身のTURGETさんやBELLY DANCERのSHIKIとZELのCOLLABORATIONもして最近の活動を進化させている。
http://www.youtube.com/watch?v=H2X9eAd8F9s

 

▲hanali [GORGE.IN]


Toki Takumiによるソロ・ルーツGorge(ゴルジェ)・プロジェクト。また国内唯一のGorge専門レーベル「GORGE.IN」の運営の中心メンバーの一人であり、Gorge普及活動に尽力するGorgeエヴァンジェリスト(伝道者)でもある。2000年頃から音楽活動を開始し、テープMTRによるテープを使わない即興演奏を中心に活動。その後、テント泊縦走、沢登り、フリークライミング、クラッククライミングなど山に関わる活動に軸を移していたが、タムによる呪術的なリズムワークを特徴とするビート&クライミング・ミュージック「Gorge」の思想とダイナミズムに衝撃を受け、2010年頃よりルーツGorgeスタイルでの音楽活動を開始。様々な名義で多数のトラックリリースを行うと共に、ライブハウスやクラブ、野外イベントなどでライブ活動を重ね、そのダイナミックなタム連打サウンドによって日本に「ゴルい」という価値を浸透させるのに貢献する。2013年7月に幕張メッセで行われた音楽フェス”FREEDOMMUNE One Thousand 2013”に参加し、9月にフルCDアルバム『ROCK MUSIC』リリース。2014年にはニュー・アルバムのリリースを予定している。
http://gorge.in/
http://soundcloud.com/hanali
http://hanalirockmusic.tumblr.com/

 

▲川染喜弘/Yoshihiro Kawasome


music/sound/performance 1977年生まれ
かつてない超未知の究極の超秘境音楽芸術を体感されたい方
この先、何があるのか・・ いよいよ自分でも超未知の領域です
そして奥の何かをお感じ頂けたら本当に感無量です
五線譜をフリーハンドで書くことに全ての魂をを注ぐようなコンサートにできたら
そしてそのラインの揺らぎからメロディーが立ちこめるようなコンサートにできたら  
インターネットでは味わえないものを「体感」されに是非とも現場に足をお運び頂けたら大変感激です
http://d.hatena.ne.jp/yoshihiro-kawasome/

bullet'sにGO!special!!!

(ゝ。∂)♪♪\(╹◡╹)/ ㌧ ㌧ ㌧ ㌰ ㌧ ㌧ ㌧ ㌰

 

▲§§ [SAS=S4S=サス]


サスとは日本、東京の各地に存在し得る、そうでなければ無比のWeb1.0賞賛に関しての表現、神秘学、魔女家、宇宙真理、ニューエイジ、生物学的スピリチュアルなどの超自然現象音楽革命などを目指すこと、宗教視界ものSFおよびサイバーパンクさえ含んでいる音楽ユニットになります。[サイバー、そしてそれ]サイバー宗教です。まだ持っておらず、遅くない速度を維持する脳の売上げ高が上げられます。
http://sas.yakiuchi.com/

 

▲jinmenusagi from LOW HIGH WHO?


1991年、東京都生まれ。
「Ghost Cheek(ゴーストチーク)」の変名でビートメイカーとしての活動も行う。
クラウドラップ、トリルウェイブなどのデジタルカルチャーに強く影響を受けたダーティでダウナーなサウンドが特長であり、その成熟した作品性で多くのフォロワー・反響を生んだ。
完全セルフプロデュースの土臭いデビュー盤「Self
Ghost」、外部からのビートメイカー・ゲストアーティストにより彩が加わり、新たな一面を見せた2nd「ME2!」に続き、2013年11月6日には待望の3rdアルバムがCD-Rアルバムとのダブルリリースで発表された。
その他にも、MINT a.k.a. minchanbabyとユニット「バニーボーイズ」、レーベルメイトDubbyMapleとのユニット「 #‎Pr0st8 」結成など、彼の勢いは止まることを知らない。
http://jinmenusagi.blogspot.jp/
https://soundcloud.com/jinmenusagi
http://www.lowhighwho.com

 

▲SFH


http://www.sfh-sound.com/

 

▲fuxiqi


201×年結成。
グラインドコア、植物、キャトルミューティレーション、ミュージックコンクレート等からの影響を注入した破滅的なテクノを展開するツカダとツカダのunit。
リズムマシン、発振器、サンプラー、コンタクトマイク、ギター用エフェクター等を用いて即興とシークエンスを行き来し、脱構築を繰り返すtemple ov pychic joy。
fuxiqi-soundcloud
http://m.soundcloud.com/login?code=99b2d724103bb8b9d4dfc1abf3b689c3#

 

▲ぺのてあ+ キンミライガッキ
▼ぺのてあ


電子音響の中にひそむ小人の知恵を借り、電子民族楽器を制作している。
今回は、打ち込みの音楽でなければ表現できなかったリズムの音を人の手によりコントロールし作り出す楽器「フカサンプラー」、アコースティックシンセサイザー「ペノトロン」、様々な素材の質感から電子音を作り出す自作の電子楽器「ディグワヴ」を主に用いパフォーマンスを行う。
https://www.facebook.com/penotea

▼キンミライガッキ


「ガッキ」を制作しています。「楽器」ではありません。
大小問わず音具や、むしろ玩具などになりうるヘンテコな装置です。
どこかずれた現代に存在するであろう、それらを発見・制作し、実演します。

今回、ご紹介するのはキンミライの民族ガッキ、
「HUSHI」でございます。
2本の弓を合わせた様な、シンプルな弦ガッキ。侮るなかれ、
ボディ全体をしならせ、無限のピッチベンドを 得られる逸品です。
http://kinnmiraigakki.weebly.com/

 

INTERACTIVE>
▲HaruhikoEto [coma]+▲Takuto Usami [coma]

昨年からほぼ毎月、【comaDisotheque】→【coma Study Room】と交互に続けてきたクラブカルチャーに新しい視点を持ち込むメディアアートイベントから今回はこの2名が参加です!

◉comaKuma DiscoではバックDJに▲A.V.A. [from Kaos Order]を迎えます

http://coma.io/
https://www.facebook.com/comaprj

◉comaKuma Discoくまのぬいぐるみか、iPhoneを動かすと映像のパーティクルやクマを動かせる不思議コンテンツです。
http://vimeo.com/77287875

◉GenerateT-shirt美しさに定評のある右左見がつくりだすジェネレート映像を気に入ったポイントでキャプチャし、Tシャツをつくります。ジェネレートで変化しつづけるプログラムが生まれる世界で一枚しかないTシャツです。

 

▲HiBiKi MaMeShiBa [GORGE.IN]


DJ / Gorge One Pusher / Bootist / Buyer (GORGE.IN/One Week Records)
『Catchy』シリーズなどミックスCDを各種リリース。複数の変名にて制作/リミックスも行う。
OL KillerメンバーとしてTAICOCLUBやモテキナイト4などに出演。
FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013出演。
HOUSE OF LIQUIDOMMUNE「JUKE vs GORGE」2013-2014出演。
2014年3月 小倉~熊本~佐世保を巡る九州ツアーを敢行。
'13年7月 日本におけるGorgeムーヴメントの拠点レーベルGORGE.INが始動したMixシリーズ【One Push Series】より『Dommune Gorge One More Push』をリリース。

http://out.gorge.in/track/one-push-series-01-dommune-gorge-one-more-push
twitter: @hi_mame
Mix: https://soundcloud.com/hibiki-mameshiba
http://gorge.in
http://oneweekrecords.blogspot.com
book:
https://www.facebook.com/GorgeIn
oneweekrecords@yahoo.co.jp

 

▲宝生久弥 [ScapeRec]


音楽家でDJ。音楽レーベルでクリエイティブ・チームであるスケープレック東京主宰。 東京ミレナリオ 『Snow Mail』や愛・地球博2005『地球回廊』など数々のパビリオンの会 場音楽から、エコ・カフェ『大手町カフェ』のテーマ曲、100万人のキャンドルナイトのwebサイト『candle scape』のアンビエントBGMなど幅広く音楽プロデュースを手がける。

2010年に宝生久弥+カクマクシャカ「きみいろ」2011年にアンビエントR&Bとピアノ・ヒップホップの 合流作「君色ノート」を発表。多くのアーティストが参加。2013年、自身 初のアンビエント・アルバム 「AMBIENT I」リリース。アンビエント、チルアウトにこだ わりながらもヒップホップから、うたもの まで幅広い音楽性を提示。DJとしても『SELECT ZERO電子音楽実験室』の企画出演を行う。又ラジオDJとしても2012年より自身の地元盛岡のFM局「Radio Morioka」にて電子音楽、クラブミュージック専門の音楽番組『宝生久弥のSCAPE RADIO』が放送開始。ソロでの活動の他、不特定多数のメンバーからなる『宝生久弥BAND』としても不定期活動中。音楽活動、創作活動の一貫した活動テーマは「生命力」。

 

▲TOTALUSEFUL [DOTCOM/Input-Output Inc.]


ドイツの名門レーベルTRESORよりリリースされた、SUBHEAD「BABY TAKES THREE...」への参加を皮切りに、スウェーデンのレーベルInput-Output Inc.より 「Move On E.P.」をリリース。
ヨーロッパ各国のDJより支持され、数々のMIX CDに収録されている。
またOptothetic名義にてBloc Party 『Intimacy Remixed』のリミキサーとしても抜擢される。PC、エフェクター、リズムマシン等を駆使し、即興性の高いパフォーマンスは必見!

◎DOT COM
http://www.discogs.com/label/Dot%20Com

 

▲FRUITY [SHINKARON]


1986年生まれのJuke/Footwork DJ。2012年10月よりレーベルSHINKARONを始動、同時に自らの1st EPをリリース。その後もWeezy、BoogieMann、吉村元年等の国内アーティストから、シカゴのFootworkクルーTribeやDJ ROCの様な海外アーティストまで、今尚ハイペースでリリースを続ける。 2014年3月に1stアルバム"Let Da Muzik Talk"を発売。
http://shinkaron.info/

 

▲Glocal Pussys


多彩でタフなプレイと華やかさでパーティを高次元へと導く、
最凶の総合パーティユニット!

BASS BITCH DJ”Ascalypso”とWARP周辺を敬愛する変態系DJ"em"による、お互いのバックグラウンドをごちゃ混ぜにしたディープでドープでセクシーなB2Bプレイに、麗しのMC"RyN"が華やかな彩りを添えてフロアを魅了。さらにはサディスティックテキーラガール"Amanda"のテキーラ爆撃によって、プレイ後には恍惚の表情を浮かべるクラウドの風景が(目撃者談)。

2DJ、1MC、1テキーラガールで構成されるGlocal Pussysは選曲・衣装ともに何を繰り出すのかは、彼女たちの気まぐれとパーティのテイスト次第で七変化。

多面的かつ無国籍なショーケースをお楽しみに!

【Glocal Pussys Official Twitter】
https://twitter.com/GlocalPussys

 

▲Hi-Ray [metropolis / RAYBACH / Sukima Tokyo]


岐阜県出身。
2010年に上京後、DJ活動を開始。
翌年、ビートミュージックを主体とするエレクトロニックミュージックパーティ"metropolis"(@西麻布Bullet's)を主催し、約3年間の間、都内各所で開催。好評を得る。
2012年にはmetropolisクルーとして大型イベント"ササクレフェスvol.3"(@渋谷womb)に参加。
2014年に入り、非営利インターネットラジオ局dublab.jpに加入。
自身の番組"metropolis-Radio"をスタートさせる。
そして現在、毎月第二月曜の中目黒solfaでMidiKickとの共同企画"RAYBACH"をスタート。更に自身の新たな主催イベントを目下計画中。
レギュラーイベントに、青山蜂を代表する老舗パーティ"Sukima Tokyo"、"EXPLICIT"(@渋谷OTO)。

DJではHipHopやBass Music、Techno/House、Indie Danceなどのダンスミュージックから、Alternative/Indie Rock、Noise/Industrial、Leftfieldに至るまで、様々なジャンルの中から自身の「オルタナティブ」を意識した幅広い選曲を披露。
http://soundcloud.com/hi-ray

 

▲Yudai Kogawa Nobunaga [KUFUKI/animal]


電子音楽プロデューサー・DJ。
ミニマルなダンス音楽と文化/科学/自然の一回性を礼賛する。
神宮前bonoboでの隔月パーティ「animal」レジデント。
肉体派音響バンド「くふき」のVJ/MCとして六本木SuperDeluxeでの主催イベントや韓国ソウルでのLIVEツアーなどを行い、今年秋にはヨーロッパツアーを控える。
https://soundcloud.com/kogawayudai
https://www.facebook.com/kufuki

 

▲A.V.A. [from Kaos Order]


「A.V.A.は日本のミュージシャン、音楽家、作曲家、DJである。
その活動は多岐にわたり、ピアノ、ギター、ドラム、和太鼓、縦笛、
口笛、口約束と多彩である。日本でGLAY、L'Arc-en-CielなどのJ-ROCKシーンが盛り上がる中、KinKi Kidsに触発され音楽活動を本格的に始動。
ちなみにL'Arc-en-Ciel派で、KinKi Kidsでは堂本光一派であった。

その後、様々な音楽活動を経てふと目にしたDJ『Ami Suzuki』に
多大なる影響を受け、2010年、自身もDJ活動を開始。
その活躍は誰にも理解不能で、自らも何をするべきかわからなくなり、
ひどい自己嫌悪に悩まされているらしい。しかし、予測不能のスリリングなDJは一見の価値があると、一部では定評があるとの噂もある。」

▲Takeshi Kagamifuchi [Hz-records]


東京在住。
幼少時にバイオリンをはじめ、後にギタリストとしてアーティスト活動を開始。
自身が参加するバンドへのコンピュータ導入をきっかけに、
2007年から電子音楽の制作を始める。
“無機物が有機的に織り成す空間”をコンセプトに、ストイックであり微細な生命を感じるトラックを手掛ける。 DJとしても稀に活動している。
http://www.hz-records.com/

【VALVE LOUNGE】_毎月第1(水)_ を
Kazuki Muraoka [Adapt Records] と共に主催。
http://valvelounge.tumblr.com/

 

▲HARRY:淑蘭* [BULLET'S/SECOND LOBBY/SENDER LIPS]
▶▶▶ BULLET'S 15th anniversary !!!!!!!!!!!!!!! ◀◀◀
志茂田景樹    細野晴臣   モーリー・ロバートソン 
5/24(Sat) ▲▲▲ 三大▲トライアングルダンディー▲ 出演決定!!▲▲▲
BULLET'S presents【 BULLET'SEN _ブレッツェン special _ 】
19:00~

▶ [BULLET'S compilation 02] for 15th anniversary! ◀◀プロジェクト公開中!
ブレッツは今年の春(4/1) 、15周年を迎えました! _________

2005年の コンピレーション01から約8年、
ブレッツの過去~現在をまとめてマンスリーフライヤーをジャケットに、
毎回2組以上のアーティストをFREE DOWNLOAD形式でリリースしています。
各月ごとのリリースアーティストはその月内限定リリース

15周年アニヴァーサリー期間の中の<5/15~31>には全ての楽曲を順次UP、
アニヴァーサリー期間中のスペシャルデイ<近日発表!>には、
ブレッツに足を運んで頂いた方限定のスペシャルREMIX入りCDをプレゼント!

15周年へ向けて毎月変化してきた、そしてこれからも変化し続けていく、
常に生きているブレッツに是非ご注目下さい!

▼▼今月限定ダウンロードはこちらから▼▼
https://soundcloud.com/bullets-nishiazabu

5月


▶Sputniko! / スプツニ子! ▶Primula [Neguse Group]
▶hanali [GORGE.IN] ▶SFH ▶DDHS [Dual Dance Hall Shinseiki]
▶佐藤まいこ [Maiko Elizabeth Sato Karam]

4月


▶34423  ▶本田みちよ ▶mal da kid [chaplin production]
▶FRUITY [SHINKARON] ▶gben

3月


▶モーリー・ロバートソン ▶SUNAO INAMI [electr-ohm]
▶Drastik Adhesive Force   ▶Hiromi Sunaga

2月


▶lycoriscoris  ▶pq  ▶Kazuki Muraoka [Adapt Records]

1月


▶伊東篤宏 [OPTRON]  ▶Jinmenusagi from LOW HIGH WHO?

◉自主企画の主な過去のゲスト出演アーティスト◉
細野晴臣,DJ WADA,Q'HEY, NUMB,KARAFUTO,OKIHIDE a.k.a.CXAUDIO IE,AUTORA,モーリー・ロバートソン,CHAOS,MarcWiser [RECHENZENTRUM],MAYURI,ツジコノリコ, POiSON GiRL FRiEND, 煙巻ヨーコ,DJ Amiga,グーテフォルク,miroque,マドモワゼルユリア,スプツニ子,COM.A,DE DEMOUSE,オオルタイチ,GOTH-TRAD,KEIHIN,Fragment,Rashad Becker,伊東篤宏,SUNAO INAMI [electr-ohm],Gonno,KIMKEN,BUSHMIND,HARUKA [FUTURE TERROR],jinmenusagi from LOW HIGH WHO?,カール・ストーン,國枝志郎,二見裕志,kujun,shiba@FreedomSunset,白石隆之,HiBiKi MaMeShiBa,Drastik Adhesive Force,SHabUSHabU,galcid,34423,KEITA MAGARA [dance rodriguez],...…….等々多数。

常にファンタジーに気付ける心の持ち主を待ち、靴を脱いだ知らない者同士が思わず心を許し、無防備な姿を見せ合い、空間を包み込む音と映像に添い寝をし、時間を忘れ、様々な角度から"今"を共有できるジャンルレスな空間として存在するブレッツで、日々、瞬間瞬間の偶発的な奇跡に掛け、生まれる何かを共有し、その中心を捕らえ、そっぽを向き、世界に吹く風とは別の方向へ歩き、全てを否定し、肯定し続けている。

http://www.bul-lets.com/
http://twitter.com/BULLETS_EN
https://www.facebook.com/bullets.nishiazabu
https://soundcloud.com/bullets-nishiazabu

 

▲TSV=Trash Sugar Vision


TSV=Trash Sugar Vision エロビデオから人体解剖などボーダレスにザッピングし脳内魔境へ 三角ヘッドノイズバンドTRASH SUGARや
駄菓子屋感覚兄弟ジャンクテクノユニットPUNSUCAでも活動中
[MODULATION GYM/怪人図鑑主催]
http://flavors.me/punsu

▲長田元気


ソフトウェアのコードをいじくりハードウェアの回路をショートさせ、コンピューターのエラーを追い求めるグリッチ原理主義の元、音楽/映像を制作。シカゴ・アムステルダム開催のグリッチアート展GLI.CT/H, パリ開催のCutlogに参加。バンコク、釜山など東南アジアでも活動。

 

▲Back

5/18(Sun)

【教室 #8】
~きょうしつ春のVJ祭り~

STUDY
18:00~23:00
¥1000(1D)

VJ>
tao tajima
Toru Urakawa

DJ>
Akiko Saito
Kenta Watashima
イシゲケンタ

and more!!

https://www.facebook.com/kyoushitsu?ref=ts&fref=ts

 

大人も子供もその中間も。
学校や会社の外枠から飛び出した新たな「教室」で一緒に同級生として、学び、遊ぶイベント、教室。...

今回の教室は、Bullet's15周年を記念して春のVJまつりを開催します!

▲Back

5/20(Tue)

【MUSIC SHARE#23】
_偶数月第4(火)_奇数月第3(火)_

HIPHOP、EDM、アイドル。
19:00~23:00 (配信は20:00~21:30)
¥1200(1D)

LIVE>
HELクライム
ナマコプリ

▼配信はこちらから▼
http://www.ustream.tv/channel/music-share

■WEB■
http://www.musicshare.jp

■facebookページ■
https://www.facebook.com/MUSlCSHARE?ref=br_rs

 

■MUSIC SHARE■は、
日本の本当に素晴らしい音楽を世界中の人たちとSHAREする、WEB上のLIVE&TALK番組です。

2012年5月「真っ直ぐに良い音楽を伝えたい」という強い思いで、異なるバックグラウンドをもつ仲間が集まり、わずか2ヶ月後の7月に番組はスタートしました。
さらに京都にも仲間が集まって、2013年11月にはMUSIC SHARE KANSAIも始まりました。

ロック、テクノ、エレクトロ、クラシック、ブレイクビーツ、ジャズ、スカ、レゲエ、現代音楽・・などなど、ジャンルにとらわれずに魅力的な音楽、ミュージシャンをご紹介しています。

 “日本の音楽は世界から取り残されている?”
 “世界中で起こっている音楽潮流の激変って?”
 “20世紀型音楽システムの崩壊とは?”
音楽を巡る話題があちらこちらで語られているこの頃ですが、
未来の音楽シーンをつくるムーブメントは、もう、既に起こっています。

「新しい時代の音楽は、つくり手とつなぎ手と受け手が共に楽しみ、世界中の人たちとSHAREする。」
せっかく面白い時代に生きているのだから、わたしたちは流行や話題性、そして情報の大きさを超えた音楽との、ワクワクする出会いをつくりたいと思っています。

美味しい料理やお酒、オシャレ、本、映像、音楽・・素敵なことをたくさんの人と共有したいと思うのは、とてもプリミティブな欲求です。MUSIC SHAREで、日本の素晴らしい音楽を世界中の皆さんと楽しめますように!

 

■■■ 偶数月第4火曜日、奇数月第3火曜日20時~ ■■■
世界に誇れる日本のミュージシャンを紹介する音楽番組「MUSIC SHARE」生放送でお届け!本田みちよの京都弁はんなりMC、楽しくてためになる「とくさしけんごのクラシックアワー」「萩原佳明のゲネマチ」とゲストによる素晴らしいLIVEを生放送でお届け!

 

 

【MUSIC SHAREレギュラー出演者のプロフィール】______________

●MUSIC SHARE MC 
【本田みちよプロフィール】
京都出身。10歳より京都市少年合唱団(ソプラノ)に在籍し、佐藤しのぶ、小林研一郎、小澤征爾指揮のボストン交響楽団,ウィーン少年合唱団と共演するなど、幼い頃より音楽の基礎を学び、音楽を愛し、歌に親しむ。ボーイソプラノのような透明感のある歌声と卓越したメロディーメイクが国内外のアーティストに高く評価されているシンガーソングライター。
OVERROCKETとして(1997~2013年6月)活動。WORLD ORDERの「2012」「PERMANENT REVOLUTION」、吉岡徳仁 監修の「カルティエ展」会場内音楽に歌で参加、レオパレス21「それぞれの夢」、CITIZEN CM「xC(クロスシー)」、話題沸騰中のiPhone APP「星めぐりの夜」の歌など様々な分野で活躍する中、毎月1曲リリースするプロジェクト「Michiyo Honda Monthly Release Project 2011」が話題を呼び、アニメ「ギルティークラウン」劇中歌(フジテレビ)、世界的人気を誇るゲーム「ファイナル ファンタジー13−2」、人気アイドル麻生夏子のアルバムに曲提供、2012年7月からは会員数10万人の音楽配信サイトOTOTOYさんのご協力を得て音楽番組「MUSIC SHARE」を立ち上げ、ブッキングから司会まで務め活動の場を広げている(2013年11月20日からMUSIC SHARE KANSAIスタート)WIRE13のコンピレーションにMijk van Dijkとの共作「My Wire To You」収録。横浜アリーナで行われた電気グルーヴの石野卓球主催「WIRE13」でもMijkのLIVEに大観衆の中、ゲストボーカルとして出演し大成功を収める。そして、2014年春、UQiYOとの奇跡的な出会いによって誕生した「THY LUV」が話題沸騰中!
現在はT-AKとのプロジェクトでアルバムの準備中。

●MUSIC SHAREの大人気コーナー「とくさしけんごのクラシックアワー」
【とくさしけんご】
1980年生まれ / 青森県出身 国内外での作品の発表の他、ソロアルバム『華麗なるホリデーの世界』、タナカカツキ 『AltoVision』、森川幸人『ヌカカの結婚』(ダ・ヴィンチ電子書籍アワード 2011 大賞受賞)、 『ファイナルファンタジーXIII-2』TVドラマ「推定有罪」サウンドトラック参加など。 その他、映画、TV、CM、ゲーム、展示、イベントなどのための音楽を多数手掛ける。 第 20 回日本現代音楽協会作曲新人賞、第 10 回東京国際室内楽作曲コンクール第一位受賞。

●MUSIC SHAREのの大人気コーナー「ゲネマチ(現代音楽にネタを求めるのは間違っているだろうか)」
【萩原佳明】
1973年3月31日佐賀県佐賀市生まれ。実家は萩原蒲鉾。東京大学文科I類中退。アスキーで3年半ほど編集者生活を送った後に独立し、(有)プラスワン デジタルを設立。現在の主なお仕事はWebサイトの企画・運営やサーバ管理、プログラム作成、データベース構築など。タモリ倶楽部出演で一躍話題になった 「時刻表の音楽」宜しくお願い致します。

▲Back

5/21(Wed)

【白檀】

DRONE/TECHNO
18:00〜23:00
1st DRINK ¥1000

DJ>
BLACKMAMBA
gaku fukuda
黒点
nao(TumbleFish)

▲Back

5/22(Thu)

【 SPLIT PRYTHM 】-音・文化・言語編-

19:30〜23:00
¥Free

■イベントページ■

https://www.facebook.com/events/1381566658770460/
?ref_dashboard_filter=calendar

平日の仕事帰り、学校帰り等にゆっくりと日本人、外国人で集まって言語交換・異文化交流をするサロン形式のイベントです。基本的には日本人と外国人とで飲んでフランクに話をする事を目的とします。

今後、試行錯誤して皆様に楽しくためになる会にしたいと思います。まずは、良質の音楽文化を生み出す西麻布Bullet'sにて良質な音楽と会話を楽しみましょう!

〈参加者募集〉

・日本人は英語で日本の文化を、外国人は英語で本人の母国の文化を1~3分程度でスピーチします。

内容が被らないように発表者には事前にテーマを決めてもらいます。

既に数名オファーしていますが希望者は「splitprythm@gmail.com」へ連絡ください。

〈DJ募集〉

日本人・外国人募集!ジャンルは問いません。

お気軽に「splitprythm@gmail.com」までお問い合わせください!

※DJが無い時間はこちらでBGMを選曲します。

Before going home, why don't you having time of cultural exchange?

SPLIT PRYTHM is held on weekdays at Nishiazabu Bullet's, the place you can enjoy nice music and drinks with relaxing atmosphere.

The main purpose is language exchange and anybody who is interested in it is welcomed.

<To whom want to join us...>

Making a brief speech (1-3min.) about your country's culture.

The subject should be informed in advance so that other participants don't choose the same topic.

If you are interested in, please text to the following address.

splitprythm@gmail.com

<To whom interested in DJ, not only language exchange>

Anybody is welcomed, and any genre is welcomed.

If you are interested in, please mention it on your message.

splitprythm@gmail.com

 

▲Back

5/23(Fri)_1

【BONDAID #2 】

ノン・ミックス
19:00~24:00
●●●エントランスフリー●●●

DJ>
小林雅明
$UGVRKVNX
食品まつり a.k.a foodman
Azusa Ogiwara
DJオモチレコード
SlyAngle

■小林雅明

著書:「ミックステープ文化論」「誰がラッパーを殺したのか?」 監訳書:「チェック・ザ・テクニーク
ヒップホップ名盤ライナーノーツ集」、訳書:「ロスト・ハイウェイ」(デヴィッド・リンチ)、「トリック・ベイビー
罠」(アイスバーグ・スリム)等。
https://twitter.com/asaakim
https://note.mu/asaakim


■$UGVRKVNX

■$UGVRKVNX
音専誌App編集/発行、C&Sリミキサーなどなど
https://twitter.com/sugakey
https://soundcloud.com/sugarkane-1


■食品まつり a.k.a foodman

■食品まつり a.k.a foodman
横浜在住、トラックメイカー/絵描き
https://twitter.com/shokuhin_maturi
https://soundcloud.com/shokuhin-maturi


■Azusa Ogiwara

■Azusa Ogiwara
ライター、Hi-Hi-Whoopee参加, Lomophy 主宰, Cookiescene / Massage に寄稿
https://twitter.com/az_ogi
http://az-ogi.tumblr.com


■DJオモチレコード

■DJオモチレコード
新宿ロフト・ブッキング・マネージャー、Juke / Footwork イベント SHIN-JUKE 主宰、Omochi Records 主宰
https://twitter.com/omochi1980hige
http://omochirecords.tumblr.com


■SlyAngl

■SlyAngle
ディレクター/ディストリビューター、melting bot / BONDIAID 主宰
https://twitter.com/slyangle
http://slyangle.tumblr.com

▲Back

5/23(Fri)_2

【TMUG Presents "proxy"】

Techno,Electronica
24:00~5:00
¥1500(1D)

■イベントページ■

https://www.facebook.com/events/863832743633280/
?ref_dashboard_filter=calendar

DJ>
Numb (Revirth / EkouneSound)
NaoTokui (op.disc)
h4nz (BRDG / TMUG)

LIVE>
Katsuhiro Chiba “Long Chiverb Set”
nanonum + YousukeFuyama
DeveclyBitte (+MUS)
Ramza (+MUS)

15年もの間、Tokyoのアンダーグラウンドなミュージックシーンを支えてきた赤い絨毯の秘密基地 "西麻布Bullet's" の15周年を祝うパーティーウィーク。
5月23日はBullet'sを根城に草の根的に日本のオーディオヴィジュアルシーンを取り上げてきたTokyoMaxUsersGroup(TMUG)が豪華メンツで贈るパーティー。

DJにTMUGの創始者NaoTokuiと日本のエレクトロニカの伝道者Numbを迎える他、TMUGに久々の登場MaxウィザードことKatsuhiroChibaの”Long Chiverb Set”、名古屋からは+MUSより新作スプリットEP"ErectorSpinae"をリリースしたRamzaとDeveclyBitteを二人揃って召還。

さらにEP ”NNNNMNMNL” のオーディオ×ヴィジュアルが一体となった快作MVも記憶に新しいnanonum+YousukeFuyamaがこの日再び共演!お見逃しなく!

TMUGとしては初のオールナイトだけど、踊ってよし,ベッドに寝転がってもよし。
いつもと変わらず赤い絨毯に包まれて15年の愉楽を楽しみましょう。

今回、久々にこのカクテルが復活する…かも…

https://www.flickr.com/photos/18187682@N05/6141237076/

 

▲Back

5/24 [Sat]

▶▶▶ブレッツpresents【BULLET'SEN_ブレッツ15周年スペシャル】◀◀◀

 

NON GENRE
19:00~5:00
¥1500(1D)_19:00~20:00
¥2500(1D)_20:00~24:00
¥2000(1D)_24:00~

■イベントページ■
https://www.facebook.com/events/1392730450949289/
?ref_dashboard_filter=upcoming

TALK & RAP LIVE>
▶▶▶ 志茂田景樹 ◀◀◀

SECRET>
▶▶▶ 細野晴臣 ◀◀◀

▶志茂田景樹 support>
▷HiBiKi MaMeShiBa [GORGE.IN]
▷田家亮太郎 [歯科医師]aka田家リョウタロウ [Riverside50/50]

LIVE>
▶モーリー・ロバートソン
▶Drastik Adhesive Force
▶Primula + Masaki Watanabe [Neguse Group]
▶mal da kid [chaplin production]
▶Jinmenusagi from LOW HIGH WHO?

DANCE>
▶李真由子
▶endless free

DJ>
▶HiBiKi MaMeShiBa [GORGE.IN]
▶KURI [BLACK FOREST]
▶ANiIIIIiiiKii
▶HERNIA [Hiroaki Kobayashi/Engineer]
▶MAKI SHIMODA [rural,addictedloop/BULLET'SEN/SECOND LOBBY]
▶DJ季節感 a.k.a. 内田るん [ラヴラヴ企画]
▶HARRY:淑蘭* [BULLET'S/SECOND LOBBY]

ALIVE PAINTING>▶中山晃子  

VJ>
▶TSV
▶knzdp [WiFi MAFIA]

 

▶▶ 毎月【出演者募集】中!◀◀

今回は_ブレッツ15周年スペシャル_ですが、
通常の ブレッツ presents【BULLET'SEN _ブレッツェン_】は
5/9で76回を迎え、
_毎月第2(金)_に開催中、▶▶ 毎月【出演者募集】◀◀しています!

      ____ 次回は 6/13 (金) _____

この通常ブレッツェン出演者の中からもスペシャルへ随時ブッキング中!

ライブ、 DJ、パフォーマンス、対談、お笑い、映像、
ファッションショー、作品展示、インスタレーション、
フリマ、占い、フード,etc..
●参加費:¥2000のみ_3D付!

info@bul-lets.comまで。

 

___ オリジナルカクテル ___
『BULLET'SEN』__ ブレッツェン ___

“ちっちゃなブレッツ”がここに。 赤絨毯に切り株(サラミ)/
ベッド(チョコレート)/白壁(塩のスノースタイル80%)/
瞬間の奇跡(ズブ ロッカを浸 した角砂糖)への炎は次第に青みを帯びて、
赤い光の空間(カンパリ×チンザノロッソ×ビール)へと溶け合ってゆく・・・・・。
まさにブレッツェンのような<NON GENRE>ワールド。

 

▶▶▶ 志茂田景樹 ◀◀◀


肩書:KIBA BOOK㈱志茂田景樹事務所代表取締役
   作家・「よい子に読み聞かせ隊」隊長

1940年3月25日静岡県生まれ。中央大学法学部卒業。
1976年「やっとこ探偵」で第27回小説現代新人賞、
1980年「黄色い牙」で第83回直木賞を受賞。

活字離れに危機感を持ち、1999年に「よい子に読み聞かせ隊」を結成し、自ら隊長となって幼稚園や保育園及び児童館、小学校、福祉施設、中学校と最近は専門学校や大学などへも訪問し、現在では読み聞かせ・講演会が1600回を超える。

著書、「RACHI(拉致)洗脳編」「団塊世代の叫び」、自画自作の絵本「そばにきみがいたから」「はな子、ありがとう」「まんねんくじら」、一番人気の絵本「ぞうのこどもがみたゆめ」(KIBA BOOK)などがある。
「まんねんくじら」はストーリーのほか、絵・装訂も自分で手がけた初めての絵本。

2008年7月 隊長の絵本シリーズ「そばにきみがいたから」(KIBA BOOK)、真・甲陽軍艦「武田信玄の秘密」(講談社文庫)10月蒼翼の獅子たち(河出書房新社)を発行。
10月に発行された「蒼翼の獅子たち」は、専修大学創立者の物語で、同年3月に渡米し、創立者4人の留学した学校や住んでいた場所などを詳しく取材した。(2011年2月「学校へいこう」というタイトルで映画化された。)

2009年10月に独眼竜政宗 最後の野望(講談社文庫)発行した。
2011年3月の東日本大震災の後、ボランティアで被災地に行き続けている。
2013年よりツイッターで人気。フォロワーは25万人を超える。
ツイート名言集「人って、みな最初は石ころだもの」ポプラ社より発売。

近著、釧路動物園にキリンを寄付した市民の物語を描いた『ぼくらの街にキリンがやってくる: チャイルズエンジェル450日の軌跡』(ポプラ社)。
また姉妹絵本「キリンがくる日」(ポプラ社)好評発売中。
最新刊「なんで!?納得できない…14歳のきみたちへ」
じゃこめてぃ出版より2014年1月15日発売

2014年3月26日 志茂田景樹・文 木島誠吾・絵
「キリンがくる日」(ポプラ社刊)が読者投票により最も多く読者の推薦を受け、
第19回日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】受賞

◉直木賞 絵本 児童書 作家/
 志茂田 景樹のWEB絵本 読み聞かせ 劇場
http://www.kageki.jp/

◉志茂田景樹 on Twitter
https://twitter.com/kagekineko

◉カゲキ隊長のブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/

 

▶▶▶ 細野晴臣 ◀◀◀
(ほその・はるおみ)


1947年東京生まれ。音楽家。69年エイプリル・フールでデビュー。70年はっぴいえんど結成。73年ソロ活動を開始。同時にティン・パン・アレーとしても活動。78年イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)を結成。YMO散開後は、ワールド・ミュージック、アンビエント・ミュージックを探求、作曲やプロデュースなど多岐にわたり活動。2013年ソロアルバム「Heavenly Music」をリリース。
http://hosonoharuomi.com/
http://daisyworld.co.jp/

 

▶モーリー・ロバートソン


http://officemorley.jp/
▼モーリー・ロバートソンに関する基礎情報
日米双方の教育を受けた後、1981年に東京大学に現役合格。日本語で受験したアメリカ人としてはおそらく初めての合格者。東大に加えてハーバード大学、MIT、スタンフォード大学、UCバークレー、プリンストン大学、エール大学にも同時合格。1988年ハーバード大学を卒業。現在はテレビ、ラジオ、講演会などで活躍中。

▼電子書籍
自分を信じていい時代(角川ミニッツブック)
http://j.mp/Xc3OyM

モーリーの「知的サバイバル」セミナー 第1回 
知識×直感=しなやかな強さ
http://bookwalker.jp/de0be9d301-0bfb-4be5-88c1-f0510a2f2a75/

モーリーの「知的サバイバル」セミナー 番外編01 
学生との対話「プランBを持って世界へ!」
http://bookwalker.jp/de9530dce2-02c4-45af-8b08-1745568eccb5/

▼最近の主な出演
2014年1月9日 Block.FM「モーリー・ロバートソン・ショー」
※レギュラー・木曜21:00-20:30
2014年1月15日 テレビ朝日CS
2014年1月15日 DOMMUNE
2014年1月25日 水道橋博士の「メルマ旬報FESTIVAL」ゲスト出演
2014年1月25日 テレビ東京 特番
2014年1月28日 MXTV「ニッポン・ダンディ」

▼出演・講演などのご依頼
http://officemorley.jp/contact

▼テレビ出演
2013年4月・10月テレビ東京「有吉のバカだけどニュースはじめました」
NHK総合「ただイマ!」 2012年4月-12月 レギュラー
MXTV「ゴールデンアワー」 2012年4月-9月 レギュラー
MXTV 「ニッポン・ダンディ」 2012年10月- レギュラー
BSスカパー!「BAZOOKA」 2012年8月
TBS 情熱大陸 2001年3月

▼ラジオ出演
Block.fm 「モーリー・ロバートソン・ショー」毎週木曜 21:00 レギュラー
http://block.fm/program/Morley_Robertson_Show/
TBSラジオ
MUSIC24/7〜☆Taku Takahashi presents “The BlockHeadz” ゲスト出演

▼雑誌媒体
メルセデス・ベンツ社「mb」による
インタビュー記事(2012/11/23 掲載)
http://mb.mercedes-benz.com/ja_JP/article/3817/Who+is+Morley+Robertson%3F+Vol.1

▼講演会・講義
東京青年会議所 9月例会
金沢工業大学 虎ノ門サロン
法政大学 DJワークショップ
東北芸術工科大学 レクチャー
青山学院大学 大学祭レクチャー
文京高校 ディベートに関するワークショップ
日大芸術学部 「芸術療法」講演
池袋・鈴ん小屋 「知的サバイバル」セミナー(全6回)

▼経歴
日米双方の教育を受け、
1981年に東京大学とハーバード大学に同時合格する。
東京大学を1学期で退学し、ハーバード大学に入学。
電子音楽とアニメーションを専攻。
アナログ・シンセサイザーの世界的な権威に師事。

1988年、ハーバード大学を卒業。卒業制作は音と映像のモンタージュ作品だった。
1984年、在学中に自叙伝「よくひとりぼっちだった」を文藝春秋社から刊行、ベスト・セラーとなる。

1991年に続編「ハーバードマン」を発表。
1991年から1998年までJ-WAVEの深夜番組「Across The View」のパーソナリティーをつとめ、伝説を残した。
2001年「情熱大陸」でフィーチャー。

2005年以降ポッドキャストのパイオニアとなり、ネットでラジオ番組「i-morley」を配信。ニフティ社から「Podcasting Award」を受賞。
2007年に中国のチベット・ウイグル自治区に旅行し、現地から生放送を行った。

2012年からMXTV「ゴールデン・アワー」「ニッポン・ダンディ」や
NHK「ただイマ!」などにレギュラー出演。
Block.FMの番組「モーリー・ロバートソン・ショー」では
トークとクラブDJの双方を行っている。

▼音楽活動
最近はクラブDJをする場面が増え、
「Block Party」などでメインフロアに出演。
音楽販売サイト「Beatport」で
公開したDJミックスが3本続けてランキング入りを果たした。
http://dj.beatport.com/morley

2014年初 アナログ・シンセサイザーを使った楽曲を製作開始。

 

▶Drastik Adhesive Force


スラッジ系ダウンビートクリエイター東日本代表。
重低音の唸りと緊張感を重視した硬質な表現は「地獄のような音楽」と評されている。
これまでに、Lo-VibesやVol.4 Recordsをはじめ様々なレーベルから、アナログ、CD、デジタルなど媒体を選ばずリリースを重ねつつ、Nadsroic(Luckyme)やARI1010、072といった個性派MCのプロデュースや、黒電話666とのプロジェクト「tesco suicide」でSLUDGE-TAPESから
カセットEPをリリースしている。
さらに、疑惑のGORGE(ゴルジェ)シーンには初期から関わり、
GORGE.INのコンピレーションへの参加、EPもリリースしている。
http://drastikadhesiveforce.tumblr.com/

 

▶Primula + Masaki Watanabe [Neguse Group]


釣り人。
振り返り主義的な過度のノスタルジックな音楽世界で「良い夏になった、もういちど聴きたい」、「思春期の水風船を投げつけられたようだ」等と評される。
誰をも遠い少年の日に引き戻す彼のメロディーと変質なサウンドは、UK を代表する変態テクノ・ダブステップアーティストであるSI BEGGの耳に 留り、『Jetlag And Tinnitus Reworks 5』ではリミキサーとして起用さ れ、恥ずかしげもなく胸キュンファンクネスを披露した 。

2012年8月、Neguse Group より、ぶっといリズムとブルーハワイ色のメロディー、思春期のあれこれを身にまとったデビューアルバム『Youth Center』を発表。iTunes のエレクトロニックチャートで7位になるなどスマッシュヒットを記録した。 最近では、米 n5MD からリリースされた moshimoss による新プロジェク ト、Preghost のアルバムへの参加や、チェコの実力派アーティスト、 Kubatko とのコラボレーション、ラッパー mal da kid のセカンド・アルバムへのトラック提供など勢力的に活動している。

ライブでは、渋谷WWWとLOW END THEORY主催による Beat Invitational Vol.1、DENPA 2013 等の大型イベントにも出演し、本人出演による映像 とダンスを織り混ぜた独特のライブスタイルによりオーディエンスを興奮と混乱の渦に巻き込んだ。

また最新デジタルEP「My 1st Time EP」ではAmetsub,TENGENTOPPA-KUNらのリミックスを収録し、iTunesエレクトロニックチャートで1位を獲得して、相変わらず刺激的なビデオとともに話題を読んでいる。

そして現在、2014年夏リリースを目指し、
セカンドアルバムを制作している。

未だ「思春期とビートの両立」を探求中。

http://my1sttime.neguse-group.com/

 

▶mal da kid [chaplin production]


rapper。MC。
フィクションとノンフィクションを行ったり来たりしながら、post rock、electronica、abstract、dub、hiphopなど様々な色を吸収したトラックの上で、独創的な世界感を創り出す。
それは程良くドープネスがブレンドされたポップネスなポストラップミュージック。

音楽とデザインのレーベルchaplin production主宰。
大型野外アートフェスに出演するなど、野外からクラブ、
ライブハウス、カフェ、結婚式場まで縦横無尽に活動中。
1st album 「guayabera」now on sale。2013/10/16 2nd album 「panjang」リリース。

https://soundcloud.com/chaplin-production
http://www.chaplinproduction.com/

 

▶Jinmenusagi from LOW HIGH WHO?


1991年、東京都生まれ。
「Ghost Cheek(ゴーストチーク)」の変名でビートメイカーとしての活動も行う。
クラウドラップ、トリルウェイブなどのデジタルカルチャーに強く影響を受けたダーティでダウナーなサウンドが特長であり、その成熟した作品性で多くのフォロワー・反響を生んだ。

完全セルフプロデュースの土臭いデビュー盤「Self Ghost」、外部からのビートメイカー・ゲストアーティストにより彩が加わり、新たな一面を見せた2nd「ME2!」に続き、2013年11月6日には待望の3rdアルバムがCD-Rアルバムとのダブルリリースで発表された。

その他にも、MINT a.k.a. minchanbabyとユニット「バニーボーイズ」、レーベルメイトDubbyMapleとのユニット「 #‎Pr0st8 」結成など、
彼の勢いは止まることを知らない。

http://jinmenusagi.blogspot.jp/
https://soundcloud.com/jinmenusagi
http://www.lowhighwho.com

 

▶田家亮太郎 [歯科医師]aka田家リョウタロウ [Riverside50/50]


Riverside50/50のギターとボーカルを担当。
Riverside50/50は1998年結成。
「Form and Trauma」がTerre Thaemlitzにいたく気に入られ
「Comatonse Recordings 10th Anniversary Compilation」に参加(http://www.comatonse.com/releases/belowcode/01.html)。
海外のアーティストからも高い評価を受けている。

「BULLET’S」のコンピレーションアルバム
「SECOND BED for everyone」に参加。

アルバム 「homeland」i Tunes配中。(https://itunes.apple.com/jp/album/homeland/id268539711
Sound cloud(http://m.soundcloud.com/ryotarotange

 

▶李真由子


幼少よりクラシックバレエをはじめる。
上京後、コンテンポラリーを加賀谷香、東野祥子、柳本雅寛に師事。
Dance-shanのメンバーとして、加賀谷香作品に出演。
baby-Q作品「惑星大接近、しかし衝突せず」東京、大阪公演に出演。
平原慎太郎作品「grease」に出演。
2010年秋田全国舞踊コンクール5位入賞。

ブレッツでは、【TRONITO】【BULLET'SEN】【coma】
【NEGATIVE NIGHT】から【秘宝館】まで、
どんなテーマでもその場の空気を自分のものにし人々を魅了し続けている。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100003279502404&ref=ts&fref=ts

 

▶endless free


自由な踊りを探求して活動中。
b-boying、house、african、rock、contemporalyなど
ジャンルも様々なメンバーで構成しています。

【entlance free!!!】
エントランスフリーならなにしてもオッケーという無責任さをモットーに、偶数月の第4金曜日に代々木の白熊で行っています。
DJ、ダンス、絵、ライブ、粘土などバラエティ多数で活動中、、、

【sessiom】
新宿azitoにて毎週水曜日
20時30〜23時までワンコイン(500円)練習会を実施中。
ジャンルを超えて自由に踊りたい人が集う場となっています。

 

▶HiBiKi MaMeShiBa [GORGE.IN]


DJ / Gorge One Pusher / Bootist / Buyer (GORGE.IN/One Week Records)
『Catchy』シリーズなどミックスCDを各種リリース。
複数の変名にて制作/リミックスも行う。

OL KillerメンバーとしてTAICOCLUBやモテキナイト4などに出演。
FREEDOMMUNE 0<ZERO> ONE THOUSAND 2013出演。
HOUSE OF LIQUIDOMMUNE「JUKE vs GORGE」2013-2014出演。

2014年3月 小倉~熊本~佐世保を巡る九州ツアーを敢行。
'13年7月 日本におけるGorgeムーヴメントの拠点レーベルGORGE.INが始動したMixシリーズ【One Push Series】より
『Dommune Gorge One More Push』をリリース。

http://out.gorge.in/track/one-push-series-01-dommune-gorge-one-more-push

twitter:
@hi_mame

Mix:
https://soundcloud.com/hibiki-mameshiba
http://gorge.in
http://oneweekrecords.blogspot.com

book:
https://www.facebook.com/GorgeIn
oneweekrecords@yahoo.co.jp

 

▶KURI [BLACK FOREST]


DJ。房州千葉県出身。在住。
10代の頃はハードコア・パンクの明け暮れだった彼も、いつしかダンスミュージックのドープな側面に魅了され自身のDJキャリアをスタートさせる。
数々の魂の遍歴を経て現在千葉のリアル アンダーグラウンドパーティー【BLACK FOREST】主催兼取締役DJ。
プレイスタイルはディープかつダイナミックで、フロアの空気を読みつつも確実に自分色に染め上げて行くプレイには中毒性があり、一回ハマると社会復帰は困難になる。
2008年9月に盟友Universal Indiannの主催するFamily Tree Recordsからmix-cd [BLACK FOREST MIX] をリリース。
そして2013年2月あのアンダーグラウンド大手レーベルblack smokerから最深dope mix【INSPIRATION】をリリース。そのひたすら深く潜りながらも快楽度の高い内容はアンダーグラウンドテクノとの共時性を感じさせながらも千葉にしかない強度を併せ持ち、違いのわかる漢達から熱い支持を受ける。

シマを動かず。シッポは振らず。

頑固に一つ事を貫くDJ KURIは現在その勢力を全国に拡大中!!!!

 

▶ANiIIIIiiiKii


90年代よりコンスタントに都内クラブ/ライブハウス中心に無数のアンダーグラウンドパーティに出演、流浪に流浪を重ねて現在も年間3~40本程度のペースでDJを続ける。
妄想業、たまに文章書き散らかし業、何の因果か某レコード店中の人(3軒目)、乙女座。
言葉の意味も良くわからん上に屁のつっぱりもいらない。
http://aniiiiiiiikii.blogspot.com/
http://twitter.com/ANiIIIIiiiKii

 

▶HERNIA [Hiroaki Kobayashi/Engineer]


触れ幅をモットーに音楽活動家として活躍する。
2005年頃よりサーキットベンディング、自作アナログ回路の開発を始める。
自身の開発したシンセサイザーやエフェクターにて、
バンドshanaikinkanにてLIVE演奏も行っている。
傍ら、ノイズからアニソン・日本歌謡曲まで、またクラブミュージックから・NEWWAVE・プログレッシブロック・ヒップホップ・ソウル至るまでALL VINYLによる局地的嗜好のDJ。
http://shanaikinkan.wordpress.com/

 

▶MAKI SHIMODA [rural,addictedloop/BULLET'SEN/SECOND LOBBY]


90年代からDJ活動を始め、自身でオーガナイズ+ DJをしたり、
都内数々のパーティ、クラブでプレイをして現在も地道に活動中。
現在は、chaplin(中目黒solfa 膈月第3日曜日)に出演、
BULLET'SEN (@ 西麻布BULLET'S 毎月第2金曜日)、
addictedloopのレジデントDJを務める。
http://www.addictedloop.com/

 

▶DJ季節感 a.k.a. 内田るん [ラヴラヴ企画]


2002年より「ラヴラヴ企画」、「日本ロックフェス」などの主催したり。
2010年にバンド「くほんぶつ」を企画・結成。
CDは片岡ハルカによる録音。

2012年に解散。以後はソロで活動。
DJでもないのに「DJ季節感」と名乗ってセレクター的なこともしてみてます。
文章も書きます。なんでも屋みたいなかんじです。

≪ラヴラヴ企画webサイト≫
http://lovelove-kikaku.jimdo.com/

 

▶HARRY:淑蘭* [BULLET'S/SECOND LOBBY]
▶ [BULLET'S compilation 02] for 15th anniversary! プロジェクト公開中!

ブレッツは今年の春(4/1) 、15周年を迎えました! _________
2005年の コンピレーション01から約8年、
ブレッツの過去~現在をまとめてマンスリーフライヤーをジャケットに、
毎回2組以上のアーティストをFREE DOWNLOAD形式でリリースしています。
各月ごとのリリースアーティストはその月内限定リリース

15周年アニヴァーサリー期間の中の<5/15~31>には現在公開中の5月分に+して、1、2、3、4月全ての楽曲を順次UP
<5/15〜20→→→5月+1月>
<5/21〜25→→→5月+2月+3月>
<5/26〜31→→→5月+4月>

アニヴァーサリー期間中のスペシャルデイ<5/17,23(予定),24>には、
ブレッツにいらした方限定のスペシャルREMIX入りCDをプレゼント!

15周年へ向けて毎月変化してきた、そしてこれからも変化し続けていく、
常に生きているブレッツに是非ご注目下さい!

▼▼今月限定ダウンロードはこちらから▼▼
https://soundcloud.com/bullets-nishiazabu

5月


▶Sputniko! / スプツニ子! ▶Primula [Neguse Group]
▶hanali [GORGE.IN] ▶SFH ▶DDHS [Dual Dance Hall Shinseiki]
▶佐藤まいこ [Maiko Elizabeth Sato Karam]

4月


▶34423  ▶本田みちよ ▶mal da kid [chaplin production]
▶FRUITY [SHINKARON] ▶gben

3月


▶モーリー・ロバートソン ▶SUNAO INAMI [electr-ohm]
▶Drastik Adhesive Force   ▶Hiromi Sunaga

2月


▶lycoriscoris  ▶pq  ▶Kazuki Muraoka [Adapt Records]

1月


▶伊東篤宏 [OPTRON]  ▶Jinmenusagi from LOW HIGH WHO?

◉自主企画の主な過去のゲスト出演アーティスト◉__________
細野晴臣,DJ WADA,Q'HEY, NUMB,KARAFUTO,OKIHIDE a.k.a.CXAUDIO IE,AUTORA,モーリー・ロバートソン,CHAOS,MarcWiser[RECHENZENTRUM],MAYURI,ツジコノリコ, POiSON GiRL FRiEND, 煙巻ヨーコ,DJ Amiga,グーテフォルク,miroque,マドモワゼルユリア,スプツニ子,COM.A,川染喜弘,DE DEMOUSE,オオルタイチ,GOTH-TRAD,KEIHIN,Fragment,Rashad Becker,伊東篤宏,SUNAO INAMI [electr-ohm],Gonno,KIMKEN,BUSHMIND,HARUKA [FUTURE TERROR],jinmenusagi from LOW HIGH WHO?,カール・ストーン,國枝志郎,二見裕志,
kujun,shiba@FreedomSunset,白石隆之,HiBiKi MaMeShiBa,Drastik Adhesive Force,
SHabUSHabU,galcid,34423,KEITA MAGARA [dance rodriguez],GoRo,
ECD+ILLICIT TSUBOI,hanali [GORGE.IN]...…….等々多数。

常にファンタジーに気付ける心の持ち主を待ち、靴を脱いだ知らない者同士が思わず心を許し、無防備な姿を見せ合い、空間を包み込む音と映像に添い寝をし、時間を忘れ、様々な角度から"今"を共有できるジャンルレスな空間として存在するブレッツで、日々、瞬間瞬間の偶発的な奇跡に掛け、生まれる何かを共有し、その中心を捕らえ、そっぽを向き、世界に吹く風とは別の方向へ歩き、全てを否定し、肯定し続けている。

http://www.bul-lets.com/
http://twitter.com/BULLETS_EN
https://www.facebook.com/bullets.nishiazabu
https://soundcloud.com/bullets-nishiazabu

 

▶中山晃子


色彩と流動の持つエネルギーを利用し、
場に生きている絵を出現させるアーティスト。
空間と呼応しながら、自ら液体や素材を調合し、LIVEで描く "ALIVE PAINTING"を主軸に、MV、映像演出、インスタレーションなど、多岐にわたり筆を揮う。
近年では、高平哲郎演出「坂田明 平家物語」に出演する等、
さらに表現の幅を広げている。
Akiko Nakayama Website
http://akiko.co.jp/

 

▶TSV


TSV=Trash Sugar Vision
エロビデオから人体解剖などボーダレスにザッピングし脳内魔境へ
三角ヘッドノイズバンドTRASH SUGARや
駄菓子屋感覚兄弟ジャンクテクノユニットPUNSUCAでも活動中

[MODULATION GYM/怪人図鑑主催]
http://flavors.me/punsu

▶knzdp [WiFi MAFIA]


世界中から集めたゴミ屑動画や画像をカオスミックスし、
パーティーシーンやアンダーグラウンドシーンを
自由自在に行き来するフィメールVJ。
同時にグラフィック制作も行っている。
http://knzdp.tumblr.com/

▲Back

5/25(Sun)

【non☆vino vol.11】~Bullet’s 15th Anniversary Month~

dress cord:白シャツ
¥2000+1D ORDER_白シャツでお越しの方
¥3000+1D ORDER_それ以外でお越しの方

■イベントページ■

https://www.facebook.com/events/708405475864500/
?ref_dashboard_filter=calendar

LIVE>

・いろのみ(涼音堂茶舗/STARNET MUZIK/Kitchen.)
・lycoriscoris
・山田杏奈/AnnaYamada

DJ>

・qurea(moph records)
・Takaaki Suzuki (SPLIT PRYTHM)
・shunsuke nakagami

 

FOOD>
esara

supported by The Laundress

▲Back

5/27(Tue)

【分解系なお茶会】 __奇数月第4(火)__

ELECTRONICA,AMBIENT
19:00~23:00
●●●エントランスフリー●●●

LIVE>
[.que] / Nao Kakimoto
lycoriscoris

お茶会幹事 兼DJs >
Naohiro Yako (Bunkai-Kei records)
Pakchee (Hz-records)

★デモ音源発表会タイム開催★
どなたでも持ち込み可能で20秒のデモから1曲まるまるまで、
エレクトロニカ・アンビエント・IDMといったジャンルでの曲の持ち込み発表を行います。
分解系レコーズ陣やHz-records陣、視聴するお客さんまで皆様で意見交換を行い、
お互いの楽曲制作の糧にしたり、リリースしたいネットレーベル主宰様はその場でオファーしたりといった、有意義な空間を作れたら本望です。
どなたでもこぞって音源データ、またはCD、またはiPodなどでお持ち込みください。音源持ち込みで参加される方は当日に担当の者までお声掛けください。
お待ちしております。

Bunkai-Kei records
http://bunkai-kei.com
https://twitter.com/bunkaikei

Hz-records
http://www.hz-records.com/
https://twitter.com/hz_records

▲Back

5/28(WED)

【そこにある日々】__毎月第4(水)__

HOUSE
18:00~23:00
●●●エントランスフリー●●●

DJ>
mayumix
masai
agio
takechonbo

and more

▲Back

5/30(Fri)

【BULLET'S 15th Anniversary!OYOGU presets 前日】

21:00~5:00
¥1500(1D)

■イベントページ■

https://www.facebook.com/events/780651058625556/
?ref_dashboard_filter=calendar

★GUEST LIVE>
C-drík (Syrphe) from Germany
dividperzero
kiek
Seth
and more! more!

★GUEST DJ>
peechboy
MUCKY
マイケルJフォクス
J.A.G.U.A.R.(サンタフェ/PURE IBIZA/大車輪)
DJ Mistress MAYA

and more! more!

VJ>
DrewBarthélemy (from US)

OYOGU>
shanaikinkan
UG


Abut "OYOGU"/泳ぐとは~?
2007年頃より不定期に開催する境界線型イベント。
シャナイキンカンというノイズインプロバンドを軸に様々な角度のフリーな出演者を呼びジャンルレスな夜を演出します。

過去出演者/
スプツニ子!、テーリテムリッツ、ASTRO(Hiroshi Hasegawa)、Evil Moisture(from France)、Kez YM、くふき、黒電話666、Kaseo、恥骨、、etc

 

■C-drík (Syrphe) from Germany


experimental to electronica, noise, ambient, electro-acoustic, minimal
wave, improv, acid, hip hop等多様な音楽を通過したサウンドを構築するアーチスト。
ドイツを拠点にレーベルSyrpheを主宰し、ミキシング、マスタリングも担当、ライブ以外にはDJ、レクチャー等の活動を展開する。
マスタリングエンジニアとしての側面は、Ant-Zen、Ad
Noiseamなどのドイツ名門インダストリアルレーベルから大きな信頼があり、既に100タイトル以上を手掛けている。
http://www.syrphe.com/index.html
http://www.facebook.com/Syrphe
http://www.discogs.com/artist/118042-C-drík
http://soundcloud.com/cdrk-1

■dividperzero


http://divideperzero.com/main.html

■kiek


ビデオアート、サウンドアート、コラージュなど様々な表現を追求しているkeiko hosoyaによるアートプロジェクト。
An art project by keiko hosoya,
exploring video art, sound art, collage, and other forms of expression.
http://ayosohokiek.blogspot.jp/
https://soundcloud.com/kiieek

■Seth


高橋達也と坂巻匡彦のアナログ即興テクノ・ユニット
http://www.youtube.com/watch?v=XqBDw_iSPuY

■peechboy


1995年にDJ活動を開始。
2004年にmix CD "Everything Was Beautiful, Nothing Hurt"をNXTC Recordingsより発表。
2006年12月にmix CD "It Addresses Somebody"をSWCより発表。
2007年6月に12インチシングル"The News EP"をSWCより発表。
2008年3月にマキシシングル"I Can Go For That (No Matter What They Say)"をSWCより発表。
他、多数のDJミックス、リミックス、リエディット、カヴァーを発表。
上記音源群の一部を
https://soundcloud.com/djpeechboy
にて公開中。

■MUCKY
95 年Derrick Mayから洗礼を受け、DJ活動を開始。Jeff Mills・Claude Youngを崇拝し、ターンテーブルを3台使用したプレイスタイルを確立。
現在は工場で旋盤工として従事しながら、バイナルオンリーのテクノパー ティ、"Vinylists"を主催。

■マイケルJフォクス


200X年未来から”Back to”の後DJ活動を開始。
オールMIXスタイルのDJを指向しつつラウンジやライブ転換にも対応する空気の読める選曲を持ち味とし、都内のクラブやライブハウスを中心に多種多様なイベントで活動中。
2013年には渋谷WOMBにてマンスリーで開催されたライブイベント「月刊!ウォンブ」にてレジデントDJをつとめる。
現在、渋谷BAR SAZANAMIにて和モノとDISCO「Santa+Fe」、渋谷OTOにて「Night Rhythm」にレギュラー参加中。

最新のミックスはこちら⇒http://www.mixcloud.com/Michael_J_Foks/feeling-shit-mix/
https://twitter.com/michael_j_foks

■J.A.G.U.A.R.(サンタフェ/PURE IBIZA/大車輪)


特選日本語DJ 。
東京の地下オルタナシーンの熱量と快楽を、J-POP/アニソン/歌謡曲などで形成される日本語の乗ったポップミュージックを使用したプレイで表現。
「PURE IBIZA」@秋葉原MOGRA(毎月第四火曜夕方)を主催。
また渋谷BAR SAZANAMIにて和物とディスコの大人パーティ『サンタフェ』(偶数月第二土曜深夜)は8年目に突入。
最近は温泉の宴会場をダンスフロアにメタモルフォーゼさせる「東京歌謡曲DJs」の一員としても暗躍中!
*2014年正月にSOCCERBOY主催レーベルA JAPANESE THINGより、国産音源のみで構成したワンコインミックスCD『JAP DISKO RISING』をリリース。
★iflyer
http://iflyer.tv/artist/25712/J.A.G.U.A.R./
★soundcloud
https://soundcloud.com/jxaxgxuxaxr/
★温泉DJ
http://yukemurisound.com/

■DrewBarthélemy(from US)


http://printbeast.wordpress.com/

■DJ Mistress MAYA


http://midnightmess.com/
http://www.facebook.com/groups/midnightmesstokyo/

■shanaikinkan


HERNIA、satoko wakaranthus、Alcohol100%ピカチュウからなるトリオ。
sounddevicelabo-HERNIAによる自作楽器での演奏を軸に、satokoの変則的なビートが絡み原始的であり電気的である音の渦を奏でる。
http://shanaikinkan.wordpress.com/
http://herniasoundstudio.wordpress.c/

■UG


眠る獅子

▲Back

5/31(Sat)

【Adapt Night】

21:00~5:00
¥1500(1D)

■イベントページ■
https://www.facebook.com/events/295562480610739/
?ref=2&ref_dashboard_filter=calendar


LIVE>
Kazuki Muraoka (Adapt Records)
Dan Kubo
Paina
Jun Kimata (Denryoku Label)
Hikita Tetsuya + NIL (Bunkai-kei Records)
Junichi Watanabe (333-333-333 Records)

DJ>
Tessei Tojo (Progressive Form)
Tsubasa Manabe
DJ Almka

 

▶Kazuki Muraoka (Adapt Records)


北海道札幌市出身、神奈川県在住。
Adapt Records主宰。
インストゥルメンタルバンドの活動を経て
コンピューターミュージックへ転向。
90年代のTechno, Hip-Hop, Noiseなどに影響を受け
ダンスミュージックを独自の視点から解釈。
アナログ機材、自作ソフトウェア等を使用し
様々なサウンドをコラージュする。
2013年にアナログEPをリリース。
関東を中心に、札幌、大阪などでも活動を行う。
Adapt Records : http://adaptrecords.com/
Soundcloud : https://soundcloud.com/kazuki-muraoka

 

▶Dan Kubo


Freelance Oboist/the Flatheads(Gt.)
2014年より電子音楽活動を開始

 

▶Paina


Painaの由来はパイナップルからです。electronic musicをつくっています♪ リズムマシンやシンセサイザーが好きです!
最近はableton Live9のDrum Rack機能を使えるようになりたいと思っています!レッツダンスィング!
blog → http://painatok.wordpress.com/
SoundCloud → https://soundcloud.com/paina

 

▶Jun Kimata (Denryoku Label)


1987年4月30日生まれ。札幌出身(東京在住)。
2006年より音楽制作を開始以降、全ての音素材を自信で集音、サウンドデザインし独特の質感で「自然」のもつ有機性と無機性を表現する。
近年は活動拠点を東京に移し、どらビデオ、コンボピアノ、中原昌也等と共演した他、ダンスミュージック界隈のアーティストと多数の競演。
2011年に入りコンテンポラリーダンスとの即興によるセッション等、即興でのパフォーマンスにも精力的に取り組んでいる。
https://soundcloud.com/jun-kimata
http://www.denryokulabel.com/

 

▶Hikita Tetsuya + NIL (Bunkai-kei Records)


北海道出身の疋田哲也(ひきたてつや)とNIL(ナイル)の二人組。 2012年に疋田哲也の呼びかけで共同での音楽制作を開始。
北海道での初liveを きっかけに、 東京、大阪、京都、札幌でのlive活動を行いながら楽曲を制作。
Bunkai-Kei recordsからの『utakata++』のリリースをはじめ、 これまでにコンピレーション作品への楽曲提供やリミックスなどを多数手がける。
又、OUT OF DOTS、IdleMoementsなど国内の多数イベントに出演。

 

■JUNICHI WATANABE


333-333-333Records主催。
インダストリアルミュージックを基軸に作品を発表する傍ら、ファッションショーの選曲やKYOSHOのプロモミュージック、Wowowで放送された「R60スネークマンショー」のエンディング曲等を手がけ、幅広く活動している。
ライブやDJでは映像のディレクションも手がけ、音とビジュアルでノイジーかつ攻撃的な世界観を構築させている。
VJ:メガドリル

 

▶Tessei Tojo (Progressive Form)


1988年5月生まれ。卓越したメロディアスさとキレのあるビートが魅力的な楽曲を生み出す新星トラック・メーカー。ジャズベーシストだった父の影響もあ
り12歳からギター、ベースを弾いている。2009年からソロで活動。翌年、電子音楽イベントdoodleを主催し、PROGRESSIVE
FOrMのコンピレーションアルバム『Forma. 3.10』に参加。2011年、Saluutより『Windows
EP』をリリース、そして2012年10月、デビュー・アルバム『My Little Beautiful』をPROGRESSIVE
FOrMよりリリースする。独特なコード使いとベーシストならではの精巧なビートワークに今後の活躍が期待される才能である。

 

▶DJ Almka

1982年生まれ。
東京都中野区出身。中野区在住。

Bassを担当していたバンド活動を経て、 新潟県長岡市在住中に、そこで出会ったDJ Tarantula氏の勧めにより 2008年頃からDJ活動開始。

ターンテーブルもレコードも扱えない状態の中、PCベースでDJをしていたが、寿司職人の友人から「ターンテーブルを扱えないDJは、包丁を使えない寿司職人と同じだ」
と指摘を受け、DJの基本とは何かを模索するようになる。
デジタルベースからアナログへ、時代と逆行するような活動の中、
4つ打ち,hip hop,dub,などを中心にプレイしながらDJの深みにハマりこむ。
現在、chaplin production主催、mal da kidと1MC
1DJのスタイルで活動を展開する傍ら、中目黒solfaにて偶数月に開催中のchaplinなどで主に活動中。

https://soundcloud.com/kazuhiro-kikumoto

▲Back

previous month / next month